SSブログ
呑んだり食べたり(欧州料理) ブログトップ
前の10件 | -

六本木「Trattoria Rosso」でイタリアン [呑んだり食べたり(欧州料理)]

以前何度かブログ記事に書いた築地のBlue Moodの姉妹店があると聞き、
六本木にあるイタリアンを酒友たちと4人で訪れました。
IMG_3902.JPGTrattoria Rossoさん
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13280927/
六本木一丁目の駅から直結という感じで(住友不動産グランドタワー横)
アクセスが良い場所ですが、商業施設内の店舗の地図が見つからず、
少々うろうろした後なんとかお店にたどり着けました。 
IMG_3905.JPG落ち着いた雰囲気の店内 
IMG_3903.JPGIMG_3904.JPG
本日のおススメからまず前菜2品を注文しました。
伊勢ブリ、初めて聞く名前だなあと思いながら注文しなかったのですが、
茶葉、柑橘、海藻を餌に養殖されたブランド魚なんですね。
記事を書く時に調べたのですが機会があれば食べてみたくなりました。 
IMG_3906.JPGイタリアンですが最初はビールで乾杯♪ 
IMG_3908.JPGアミューズ
イタリアンでもアミューズって出てくるんだ、、と思ったのですが、
マスカルポーネチーズといちご、まるでデザートのような組み合わせながら
いちご好き(私)なので美味しくいただきました。(^-^)
IMG_3909.JPGIMG_3910.JPG
鳥むね肉とりんごのサラダ、と、たこと菜の花のミニトマト和え。
りんごのシャキシャキと鳥むね肉のしっとり感、よく合います。
たこもプリっとして菜の花に甘いトマトを合わせると美味しいです。
IMG_3911.JPGIMG_3912.JPG白ワインにスイッチして 
IMG_3913.JPGIMG_3915.JPG
鯛のカルパッチョにムール貝のワイン蒸し。 
カルパッチョにかけてあるソースの酸味、ムール貝の旨味、白ワインにぴったり。
美味しいねぇ、、と食べながら、
IMG_3917.JPGお次はピザを注文 
IMG_3918.JPGIMG_3929.JPG
ジェノベーゼとマルゲリータの2種を注文しましたが、
パリっとサクサクとしたピザ生地にジェノベーゼソース、トマトソース、と
たっぷりチーズがよくあってワインが進み白ワイン2本目に突入。
IMG_3919.JPGIMG_3922.JPG
ピザの次はパスタを2種。
しらすとカラスミのペペロンチーノ、と、牡蠣のクリームパスタ。
ペペロンチーノ系は好きな味付けなので大好きなしらすも入って満足、
クリーム系は普段あまり食べないのですが、牡蠣のクリームパスタは
そんなにこってりしていなくて意外とさっぱりとして美味でした。
IMG_3920.JPG唐辛子の入ったオリーブオイル 
自家製のようですが、これをピザやパスタにかけるとタバスコのように
ピリピリっとする感じではなく優しく辛くなる感じ、更に美味しくなりました。
IMG_3925.JPGIMG_3926.JPG赤&オレンジも追加(笑) IMG_3930.JPG〆に豚肉のロースト
これがまたきれいな焼き色で2種類の粒マスタードをつけて
美味しく食べてワインも呑みきりました。

おそらく、ランチタイムはオフィス街なので激混みだと思いますが
夜は平日(水曜日)だったので満席ということもなく
比較的ゆったりした雰囲気で六本木なのにワインもお料理もお値段が
財布に優しい感じで(コース料理だなかったというのもありますが)
楽しめて満腹満足のTrattorio Rossoさんでありました。




 

タグ:六本木
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

外苑前「ラザーニャ・ラザーニャ」でジェノベーゼラザーニャ [呑んだり食べたり(欧州料理)]

不定期に開催しているワイン会について何度か記事を書いていますが、
コロナ禍でしばらくお休みだったのが昨年久しぶり(3年か4年ぶり)に開催し、
またお会いしましょう、と約束して今年2月、ちょっと遅めの新年会で集合しました。

(ラザーニャ・ラザーニャさん)https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13179927/

現在は、コース料理のみ提供されていますが、ワイン持ち込みのコースをお願いしました。
(本当は6名までですが、お店のご厚意で9名での開催です)
IMG_3731.JPG持ち寄ったワインたち
幹事のお姉さんがお仕事で(彼女の実力)で獲得したという
モエ・シャンドンのマグナムボトルが一際大きく見えます。
IMG_3728.JPGありがたくシャンパーニュで乾杯 
マグナムボトルを観たのは初めてですがおいくらするんでしょうね。
下世話なことを考えながらありがたくシュワシュワいただきました。
IMG_3732.JPGIMG_3733.JPG私が持参したKIMURA
ワインでは新興地域のニュージーランドで木村さんという方が造っているワイン。
いつまで経ってもワイン初心者からレベルアップしておりませんが、
以前、酒屋で観てラベルと名前だけで選んだこのKIMURAをワインマスターの
おじさんが褒めてくれて以来、このシリーズを持っていくことにしています。
(赤ワインは怖くて絶対もっていけない)
今回はゲヴァルツトラミネール、リースリング、ピノグリージョのブレンド、
というのをもっていきましたがスッキリさっぱりした味わいが好評で、
テストで赤点とらずにホッとする、と言う気持ちになりました。
IMG_3734.JPGコースの最初はサラダ
一人前がかなりのボリューム、シャキシャキの葉野菜にこくのあるチーズが
とても美味しいサラダです。
IMG_3737.JPGスープ
バターナッツかぼちゃのスープでしたがとろっとコクがあって美味。 
IMG_3739.JPGくるみのパン
これがもっちりして滅茶苦茶美味しくて、お店のサイトで冷凍で販売していたら
自宅でも食べたいくらい、食べ終わりたくない、食べ続けたいパンでした。 IMG_3742.JPG鰤のカルパッチョ 
冬の鰤、脂がのっていてすっきり白ワインによく合いました。
この後ラザニアが出てきたのですが、お一人アレルギーなどでグルテンNG、
ということで(以前はグルテンフリーのラザニアがあったのですが現在はなし)
IMG_3749.JPGお芋
ほっくりほっくほくで美味しかったそうです。
IMG_3750.JPG私のラザニア
メニューからボロネーゼやクワトロフォルマッジなどが選べるのですが、
私は海老と帆立のジェノベーゼを選びました。
スパゲッティでも美味しい味付けですが、プリっとした魚介にバジリコの
味わい、めちゃうまー。
IMG_3752.JPG最後にお肉 
IMG_3755.JPGアレルギーもちさんはキノコのソテー 
綺麗なロゼ色の牛肉には赤ワインがよく合いました。 
IMG_3736.JPGIMG_3740.JPGIMG_3745.JPGIMG_3748.JPG
今回呑んだワインの数々、その場で説明を聞いたのですが、
もう覚えていません。(笑)

私以外の皆さんはある専門分野のプロの方々なので聞くお話が難しいのですが、
そんな中でも目から鱗的な話もあったりして、今回もオーナーシェフの吉尾さんの
作るラザニアをはじめとした美味しいお料理に、持ち寄った美味しいワインで
大満足のラザーニャ・ラザーニャさんでありました。



 

タグ:外苑前
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「ヴィラモウラ」でエスペダータ [呑んだり食べたり(欧州料理)]

昨年末の呑み記事、これがラストです。
IMG_2879.JPG帝国ホテルのイルミネーションを観ながら
向かったのはヴィラウラさん。
(ねんのため食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025034/
12月下旬の訪問だったので、忘年会シーズンも過ぎた感じの店内は、
2人、3人組のお客さんで賑わっている感じでした。
IMG_2880.JPG太公望猫(木彫り)を観ながら 
IMG_2881.JPG泡で乾杯♪ 
IMG_2882.JPG前菜3種盛り
以前は好きなものを組み合わせられたのですが、今は3種類が決まっているので
この日の盛合せ内容を確認してから注文しました。
干し鱈(バカリャウ)とひよこ豆のサラダ、カラムージョ(巻貝)、チョリソ。
どれもお酒に合います。(⇐これ大事)
IMG_2883.JPGこの干し鱈、大好物です
IMG_2886.JPG以前もいただいたワインにスイッチしてIMG_2889.JPG鰯のオーブン焼き
今回は若干小ぶりな感じもしましたが、レモンを絞っていただくと、
IMG_2890.JPG美味♪
香ばしい皮にふっくらした身、程よい塩気、本当に美味しいです。
IMG_2891.JPG続いて久しぶりにエスペダータ
塩やニンニク?で味付けしたお肉を月桂樹の枝に刺して焼く料理ですが、
月桂樹の枝はなかなか手に入らないでしょうし、で金串に刺してあります。
その代わり、お肉とお肉の間に月桂樹の葉が挟んであるので月桂樹の香りが
とても食欲を誘うお肉料理。
IMG_2893.JPGかなりのボリューム
表面は香ばしいのですが、ナイフで切ったお肉は柔らかくてジューシー。
噛むと口の中に広がるお肉の旨味が堪らないお料理でした。
IMG_2895.JPGそしてカタプラーナ
このお店に来たら外せないお料理。
こんなにたっぷりのあさりを食べる機会はなかなかありませんが、
貝好きには絶対おすすめのお鍋です。

IMG_2896.JPG〆の雑炊も旨味たっぷり!
今回19時スタートにしたのですが、19時スタートが他にもたくさんいたため
スタッフの方もかなり慌ただしくされていました。
とお忙しいのに相変わらず丁寧にワイン選びでもアドバイスいただいたりと
主軸スタッフ(お店に通うようになってから変わらないのも安心ポイント)の方を
中心とした忙しい中でも丁寧なご対応、と、美味しいワイン、お料理で
今回も満足満腹のヴィラモウラさんでありました。

タグ:銀座
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

江古田「アランダルース」でタジン鍋 [呑んだり食べたり(欧州料理)]

以前、池上恵さんの朗読劇を観に行った時(下北沢のおむすびシアターBAR)
朗読劇の前にトランペットの演奏で楽しませてくれた小島幸華さんが
ビッグバンドのメンバーとて江古田でライブを行うと聞き、
人生初の江古田に上陸しました。
IMG_7410.JPG小島幸華さん(ボケボケ写真ですみません)
江古田といえば大学時代の先輩後輩数名がが下宿していた場所なのですが、
意外と池袋から近いんだなあ、と思いながら、ライブまでの間にランチでも、
と土砂降りの中、駅前に出てみると、
IMG_9090.JPGライブ会場(BUDDY)を発見
これで迷わずライブを観に行けるとホッとしながらお店を探します。 
IMG_9091.JPG赤茄子さん
猫を愛でながら呑める居酒屋ということで以前メディアにもよく紹介されていましたが
今はどうなんだろう。猫カフェのように猫全面推しみたいな感じがして未訪のお店です
IMG_9092.JPGIMG_9093.JPGイスラエル料理のお店
興味があったのですがお店に上がる階段のところに置いてあったメニューが
食べ放題コース(3,500円)で、お値段見てちょっと引いてしまい入れず。
平日だと大学生がたくさんいるような場所だと思いますが日曜&土砂降りなので
人もまばら、途中でイラン料理のお店なども見つけたのですがどうしようと迷いつつ、
IMG_9095.JPGアランダルースさんにたどり着きました。
モロッコ&スペイン料理のお店と書いてあって、モロッコ料理って食べたことない、
それだけで入りました。

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13104367/

モロッコといえば、


カサブランカ [Blu-ray]

カサブランカ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray

未見ながらタイトルだけしっているボギーの映画、と、
カサブランカダンディ[沢田研二][EP盤]

カサブランカダンディ[沢田研二][EP盤]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア:
この歌くらいかなあ。。。。

9月初旬に大きな地震があって沢山の方が被害に遭われているのをニュースで見て、
他人事には思えなかった北アフリカの国です。
IMG_9115.JPGタパスメニューを観ながら2階へ
IMG_9096.JPGIMG_9097.JPG
日曜でもランチメニューがあって、タジン鍋かパエリアが食べられます。

IMG_9100.JPGイワシにしようかな、と思いながらIMG_9099.JPGビーフを注文してしまった(^^;
お値段はパエリアが1700円、タジン鍋が1800とランチにしては高め、ですが、
食べログの口コミなどを観ていると以前は1000円くらいで食べられたようで
やはり食材などの価格高騰によるものなのかな、と思いつつ、私にしてみれば
人生初の江古田で人生初のモロッコ料理、普段は平日は在宅勤務で雑な(自炊)
お昼ごはんを食べているから外では美味しいものが食べたい、そんな気持ちで
奮発しました。
IMG_9098.JPG最初に運ばれてきたサラダ
モロッコのピクルスをダイス状に刻んだものがたくさんのっていて、
体にいいものを食べている気分になりました。(美味)
IMG_9111.JPGIMG_9112.JPG
店内はこんな感じで自分が行ったことのない地域の雰囲気です。
隣の席で雨でぬれた布をサーキュレーターで乾かしていたので少々うるさいのですが、
この店内の雰囲気でテンション高めです。(笑) 
IMG_9103.JPGテーブルもタイルで綺麗
と店内を飽きずにきょろきょろ見ること10分くらいでタジン鍋が運ばれてきました。
円錐型の陶器の蓋をお店の方がとってくれると、
IMG_9104.JPG湯気がすごい IMG_9108.JPG
これで1人前。牛肉、300gくらいありそうです。(◎_◎;) 
IMG_9109.JPG小皿にとりわけてもボリューム満点
タジン鍋って無水調理ができるらしいのですが(ネットで調べました)
ほろほろに柔らかくなった牛肉、人参、じゃがいも、かぼちゃ、オリーブ、
お肉の上にはデーツ(なつめ)、味付けはクミンやターメリック、パプリカパウダーや
チリパウダー(多分)でスパイスがかなり効いているのですが、塩気は少なめで
優しい味わいでした。(ボリューム的にはガツンとくるくらいでしたが)

パエリアもかなりのボリュームで他のテーブルから驚きの声が上がっていましたが
タジン鍋も物凄いボリューム、バゲットは1つだけ食べてお肉はちょっと残して
しまいました。。。
IMG_9113.JPG豆から挽いてくれたコーヒーも美味しかった
食べ終わったところで店主さん(多分モロッコの方)がやってきてご挨拶、
初めて食べましたがタジン鍋、とても美味しかったです、と伝えると
嬉しそうにスマイルを返してくれました。
  
外に行くと日本蕎麦か中華のお店に入りがちなのですが、
自分の知らない異国の味が食べられるのも楽しいものですね。
残りの人生で自分がモロッコに行く機会はなさそうですが(スペインも未訪)、
また江古田に行く時はタジン鍋(他の具材)やパエリアも食べてみたいと思った
「アランダルース」さんでありました。


タグ:江古田
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

外苑前「ラザーニャラザーニャ」でワイン会 [呑んだり食べたり(欧州料理)]

今の会社に入ってから他部門のおじさんに声をかけてもらい
おじさんの昔の勤務先の人をはじめとしたワイン会に参加するようになったのですが、
調べてみたらコロナ禍ではずっと開催せず、その前、最後に開催したのが2019年の年末
五反田のエシェゾーさん、あれ、ラザーニャラザーニャさんでワイン会っていつが最後?
と調べてみたら2018年の11月
その後、何度かお店に食べに行き、BASEでラザーニャをお取り寄せしていたのですが、
ワイン会幹事さんから久しぶりに開催します!とご連絡がありもちろん参加しました。

昔の青山ベルコモンズ(と書いてますが私は青山に行く機会も殆どなく馴染みなし)の
裏の細い道沿いにお店があるのですが、外苑駅前から久しぶりに歩いて、
ああ久しぶりにワイン会!心躍ります。

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13179927/

お店についてオーナーの吉尾さん(素敵な女性です(^-^))にご無沙汰してますと
ご挨拶してお店中ほどのテーブル席に着席。今回は9人での開催です。
在宅勤務で酒量が減ったと皆さん仰っていたので(私は増えた(笑))
1人1本ずつのワイン持ち込みは多いかな、と4人持ち込み、不参加の方から
何故か2本ワインだけ参加(しかも高そうなワインでした)、お店から1本購入、
ということで9人で7本ならちょうどいいだろう、ということで全員揃い。
IMG_7378.JPG復活乾杯♪
(最初のシャンパーニュは不参加の方からの差し入れ)
今回はワイン持ち込み(赤白泡用のグラスは用意していただける)のコースを
お願いしました。 
IMG_7380.JPG最初はサラダ(一人前)
新鮮な野菜にたっぷりのチーズ、このお店に行ったら絶対食べないと!
と思う定番メニューです。 
IMG_7381.JPG続いてスープ
紅くるり大根のスープ。
サラダにも入っている赤い大根ですが、ピンク色がとてもきれいです。
優しい大根の味ときれいな色を楽しめるスープ、初めてですが美味。 
IMG_7383.JPG鯛のカルパッチョ
ぷりっとした身にディルの風味がよく効いていて美味。 
IMG_7386.JPG泡、白、と続いて赤に突入 
IMG_7388.JPG野菜のプレート
白なす、サンマルツァーノトマトのグリル、とうもろこしのパン。 IMG_7390.JPGお待ちかねのラザーニャ
1種類かと思ったら、ボロネーゼとクワトロフォルマッジ(4種のチーズ)の2種を
半分ずつ盛り付けて焼いてくれました。
8月下旬の日テレ(行列のできる法律事務所?)でチーズ大好きの滝沢カレンさんが
来店され召し上がったのがクワトロフォルマッジ。
お取り寄せを自宅で温めて焼いて食べるのも美味しいのですがお店で焼いてもらうと
美味しさが何倍にも増幅します。
IMG_7395.JPG白金豚(多分)のグリル
バルサミコのソースが美味しくて赤ワインにぴったり。
3時間までの滞在のコースなのですが、お店のご厚意で3時間半くらいお店で呑み、
しかも途中で足りないと更に1本赤ワインを注文して飲んだので、 
IMG_7400.JPG結局9人で9本。(笑)
今回は不参加の方(先生と呼ばれる職業の方)から高級シャンパーニュと赤ワインを
差し入れていただくという幸運にも恵まれましたが、持ち込まれたワインの面白さ、
私はオーストラリアで日本人の方がつくるアルバリーニョ(白)をもっていきましたが
みんなで順番を考えながら一本一本香りと味を楽しみながら、かつてのワイン会に
時が戻ったというか懐かしさからあっと言う間に打ち解けて盛り上がり、
次回は年末あたりに集まりましょうと約束してお開きとなりました。

今の会社に入ってワイン好きのおじさんと話すようになってワイン会に人数不足を
理由に最初誘われて参加し、レギュラーメンバーでご一緒させてもらっていますが
こうやって同じ興味を持つ人たちが集まるとお酒も進んで楽しい、と改めて思った
ラザーニャラザーニャさんでのワイン会でありました。


 

タグ:外苑前
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

松戸「ピッツェリア バフェット」でマルゲリータ [呑んだり食べたり(欧州料理)]

在宅勤務も4年目とすっかり定着した今日この頃、
地元のお店を知らなさすぎる&知り合いいなさすぎる、という状態を打破しようと
地元のコミュニティに参加するようになったのですが(どっぷりではなく軽く)、
メンバーの方々と食事会という話になり参加しました。

(食べログ)https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12036655/party/

IMG_7172.JPGIMG_7173.JPGピッツェリアバフェットさん
飲み放題付4000円というお手頃な価格のウーノコースを今回いただきました。IMG_7176.JPG前菜3種盛り
ハムとポテトのオリーブ和え、もっちりしたパン(ポンデケージョみたいな感じ)IMG_7175.JPGミックスサラダ
すりおろした人参がたっぷりはいったドレッシングがめちゃうまでした。
IMG_7177.JPGグラスワインにスイッチ
(テーブルごとに設定されたQRコードを読み取ってスマホで注文するシステム) 
IMG_7174.JPGパルマ産生ハム盛り
生ハムも美味しかったのですが付け合わせのぶどうと一緒にいただくと
更に美味しワインにぴったり。

最初この三皿が一気に運ばれてきて驚いたのですが(写真は4人前)
一番安いコースでこのボリュームとは初っ端からびっくりしました。
IMG_7178.JPG軽快に白ワインが進みました
初めてお会いする人ばかりなので最初はスローに呑んでいたのですが、
みなさん、ガンガンスマホでアルコールを注文されていたので
私も安心して(笑)たくさんいただきました。グラスの注ぎ方(盛り)も大満足。
IMG_7179.JPGPIZZAトマトソースベースのおススメ
この日はマルゲリータ、もちっとしてカリッと焼かれたピザ生地に
チーズとトマト、バジルがよくあって美味。
IMG_7180.JPGPIZZAチーズベースのおススメ  
この日はビアンカ。
モッツアレラとグラナーチーズ、クリームソースの味つけでお初ですが
チーズの塩気に上にかかったはちみつが美味しいピザでした。 
IMG_7181.JPGうっかり重複注文してしまい2杯(笑)
IMG_7182.JPGおススメのショートパスタ
この日はペンネアラビアータ。トマトにガツンとガーリックが効いていて
これまたワインに良く合います。満足。 
IMG_7183.JPGラストオーダーの時間となりましたのでウーロンハイで〆 
IMG_7184.JPG食後の小さなドルチェ
この日はバニラアイスクリームでした。。。

飲み放題が2.5時間制と書いてあったのですが、30分前にラストオーダーと思いきや、
お店の手違いなのか2.5時間経ったところでラストオーダー、お陰で出席者全員、
たんと飲むことができました。(^O^)/

初めて会う方ばかりで最初は緊張しましたが自宅が近い方もいらっしゃって
地元ネタで結構盛り上がり、こういうコミュニティも大事だなとしみじみ思いながら
美味しいイタリアンとたくさんのアルコールを満喫できたので、
今度はアラカルトえ楽しんでみたいピッツェリアバフェットさんでありました。

タグ:松戸
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「ヴィラモウラ」でカタプラーナ [呑んだり食べたり(欧州料理)]

山口旅行記を無事書き終えましたので、ちょっとだけ呑み記事と映画記事を
アップしていこうと思います。

今回は銀座のヴィラモウラさん。
時々食べたくなるポルトガル料理です。
(本格的というより多分日本人向けにアレンジされているのだと思いますが)

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025034/

以前、テーブルを間引きしていた感じだったのがコロナ前に戻ったような配置、
店内もかなり賑やかでやっと元に戻ってきたなあという感じでした。
IMG_6129.JPG最初は泡で乾杯♪ 
IMG_6130.JPGお通しはポルトガルの黒オリーブ
オリーブのコクがお酒によく合います。
IMG_6131.JPG前菜3種盛り
以前のように好きな前菜を選べなくなってしまったのでアラカルトにしようかな、
と思ったのですが亀の手も入ってますよと言われたので注文しました。
(いつも食べている干鱈と豆のサラダが入っていなかったのは残念ですが)
IMG_6132.JPG旨味たっぷりのサラミ
IMG_6133.JPG亀の手とばい貝
IMG_6134.JPGたこのマリネ
どれも美味しいのですが、
IMG_6136.JPG亀の手とばい貝が特に美味
IMG_6137.JPGいわしのオーブン焼き
その時の仕入れによっていわしの大きさが変わるのは仕方ないのですが、
今回は若干小さめ(お皿にすっぽり収まっている感じ)なのが残念ながら
香ばしく身はふっくらと焼かれた鰯はとても美味でした。(^-^)
IMG_6138.JPG焼きたてポンデケージョ
もちもちした食感にチーズの味が楽しいパンです。
IMG_6139.JPGIMG_6140.JPG白ワインにスイッチして
IMG_6141.JPGカタプラーナ
来た時によって具材が微妙に変わる(一時期イカが多い時がありました)のですが
今回はムール貝と大きな海老が目立っていた感じ。
あさりはちょっと少なめで残念でしたが、素朴な味付けで魚介の旨味たっぷり、
IMG_6143.JPG〆のアローシュ
鍋の後の〆のために鍋の具材を食べているような感ありですが、
今回も美味しく楽しく食べられました。
IMG_6145.JPGIMG_6146.JPGデザートにマデラワイン
度数が高いのですが甘いので呑みやすいのは危険です。(笑)

お客さんが以前のように戻ってきたのもあって店内は賑やか、
長らくお店をハンドリングされているスタッフの方々の対応もスムーズで快適、
ニンニクの効いているスペイン料理やイタリア料理と比べると素朴な感じの
味付けなのかもしれませんが飽きない味で時訪れたいお店、
今回も満足満腹のヴィラモウラさんでありました。



タグ:銀座
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本橋「ビアカフェ ブルッグス ゾット」でベルギービール [呑んだり食べたり(欧州料理)]

とりあえず骨折後の外呑みは一昨日に続いて今回の記事で終わりです。
(骨折すると皆さんの気遣いのお陰で誘われる機会が激減します(笑))

今回は、snorita姐と愛媛から出張でやってきたけーすけ兄との呑み会です。
新橋から日本橋室町までピクミンブルームで花をまきながら歩いている、と、
けーすけ兄からLINEが入ったので新橋で足つぼマッサージを受け終わった私も
ピクミンブルームでお花をまきながら追いかけました。
チームS (1).jpeg歩行者天国を歩くのも久しぶり(^-^)
チームS (1).png銀座ライオンの近くでみつけたたー坊
2013年8月に三遊亭金馬師匠の腹話術人形「ター坊」が銀座ライオン七丁目店の
名誉支配人に就任、就任式には金馬師匠もゲストでお店にいらっしゃったとのこと、
以前なんどか訪れたことのある雰囲気がよい銀座ライオンですが、久しぶりに
行ってみたくなりました。

結局銀座1丁目あたりでやっと兄さんに追いつき、そのまま日本橋エリアに入って
室町のコレド室町2の2階へ。
チームS (3).jpegビアカフェ ブルッグス ゾットさん
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13165557/

スタッフのお姉さんにお店の名前、どんな意味なんですか?と聞いたのですが、
「まだ入って1か月なので分かりません!」と無邪気な雰囲気で答えられたので
自分で調べました。(笑)

ブルージュの愚か者」という意味です。(ブルージュってベルギーの都市ですね)

450年以上の歴史があるベルギービール醸造所「De Halve Maan(ドゥ・ハルヴ・マーン)」
の公認レストランだそうです。 
チームS (4).jpegコースターもなんだかオシャレ チームS (7).jpeg輸入した生ビールの他
様々なベルギービールのボトルもあって迷ったのですが、
チームS (5).jpeg最初はブルッグスゾット ブロンド
ベルギービールらしい、ほのかにフルーツの香りがしてすっきりした味わいです。
チームS (18).jpegけーすけ兄が呑んだビールのグラスにはハリネズミ
なんという名前か忘れちゃったのですが、ビールの種類によってグラスが変わるのも
ベルギービールをいただく楽しみです。
チームS (6).jpegお通しはミニプレッツェルとナッツ
プレッツェルって口の中の水分をもっていかれますよね。(^-^;
チームS (10).jpeg大ぶりの身が美味しいムール貝 
チームS (14).jpeg山盛りフリット 
ベルギーといえばムール貝とフリット、ド定番の注文ですが美味しいです。(^O^)/ 
チームS (12).jpegフリットにつけるスパイスなど
カレー粉、アイオリソース、オイスターマヨネーズ、ケイジャンスパイスの4種。
他にケチャップもあるようですが、この4種類で大満足。
特にアイオリソースが気に入りました。 
チームS (16).jpeg豆鯵のフリット 
可なり小ぶりな鯵がたくさん、サルサソースぽいトマトソースをつけて食べると
お酒が進みます。
チームS (17).jpeg途中リースリングに切り替えて  
チームS (19).jpeg巨大ミートボール 
(三等分してもかなり食べ応えありました)
チームS (20).jpegブルッグスゾット ダベルをいただいて
(コクがあって飲みごたえのある美味しいビールでした) 
チームS (21).jpegムール貝のスープでリゾット
貝の出汁がきいていて、これで呑めるくらいの美味しさでした。(^-^) 
チームS (22).jpeg白のボトルが空いたので今度は赤を。 
チームS (24).jpegチームS (25).jpegマスカルポーネ&チーズ盛合せ
デザートは特に要らないのですが〆のチーズは好き。

半年ぶりくらいに集まったチームS(snorita姐、けーすけ兄、うつぼ)ですが、
年に一度のチームSの旅(次回は来月下旬です)の話題などで盛り上がりました。
ブログを始めていなければ出会うこともなかったお二人とのご縁に感謝しつつ、
美味しく食べて呑んだビアカフェ ブルッグス ゾットさんでありました。



 

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

麹町「ラ・タベルナ」でミートローフ [呑んだり食べたり(欧州料理)]

酒友から「五郎さん(孤独のグルメ)がランチで食べたお店に行かない?」と
お声かけをいただき(グルメな方で色々誘ってもらって感謝しています)、
麹町(私は四谷駅から徒歩10分くらい)の「ラ・タベルナ」さんに行きました。

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000423/

とにかくボリュームが凄いらしく、ちょっとずつ沢山の種類を食べよう、
ということで今回は8人での参戦です。

IMG_2327.JPG最初はビール(小瓶だったのが残念) 
(サッポロがよくて瓶にしましたが生ビールの場合はアサヒです)
IMG_2328.JPGはい、かんぱい♪ 
IMG_2331.JPG最初に生牡蠣 
壁メニューにあって注文したのですが(「海の完全食品」と書いてあった)
1個290円とお手頃なのに結構大ぶり、とぅるんとした食感とクリーミーな味、
本当に美味しい。
IMG_2335.JPG他の人が食べていたブルゴーニュ風
生牡蠣の100円プラスですが、香りよくとても美味しそうでした。
(他に、焼いてレモンをかけて食べるメニューもありました)
幹事さん(ランチでこのお店に来て盛りにびっくりした人)を中心に
メニューを決めたので私はそれをぼんやり眺めてきたものを有難く食べる、
その繰り返しです。(^-^;
IMG_2332.JPGいわしのトマトマリネ
いわしを焼いてトマトソースで煮込んで冷やしたような一品でしたが、
トマトの味がよくしみていて美味。 
IMG_2334.JPG茄子のマリネ
これは酸味もきいたさっぱり味でした。 
IMG_2336.JPG生ハム&ケッパー
ケッパーというとスモークサーモンのイメージだったのですが、
生ハムと一緒でも美味しくて、フレンチドレッシングのかかった野菜と一緒に
食べると更に美味。前菜から美味しくて全員盛り盛りと食が進みました。 
IMG_2338.JPG鯛のカルパッチョ 
これはそんなに盛りが凄いわけではなかったのですが(魚介だから?)
これも見た目通り、美味しい一品でした。
IMG_2340.JPG続いてハウスワイン(白)をデカンタで 
900ml入っていますが8人で分けると1回で空になります。(笑)
そんなわけでお代わりをすかさず注文しました。
IMG_2341.JPGマッシュルームのサラダ
生のマッシュルームの食感が楽しいサラダ。
フレンチドレッシングでさっぱり食べられます。 
IMG_2342.JPG紅白揃ったところで 
IMG_2343.JPG特製ミートローフ
五郎さんが召し上がったお料理だそうです。(私は未見)
IMG_2344.JPG上からみるより IMG_2345.JPG横からみると更にすごい 
ランチタイムはパスタとバターライスもついてこれで1000円だそうですが、
(16時~は1100円、18時以降は1300円と値段が変わります、でも安い)
中盛に変更するとミニサラダ付き、ハーフにするとミニサラダとデザート付き、
とミートローフやパスタの量を減らすとおまけがつく、というシステムらしく、
幹事さんもハーフにしてちょうど一人前くらいだったと話していました。
今回は2人前を8人で分けたので、ハーフのハーフ(1/4)を食べた感じでしたが、
それでも結構多い印象でした。
パスタはバジリコ味で結構アルデンテな感じで美味、バターライスもさっぱりして
意外とぺろり、メインのミートローフはデミグラスソースによくあって肉肉しく、
赤ワインにもよく合いました。(^-^)

IMG_2347.JPG海老とマッシュルームのアヒージョ
ぐっつぐつ熱々、ニンニク少なめなのでガツンとした感じが殆どなく、
油なのに意外とさっぱり食べられました。 
IMG_2348.JPGムール貝のトマトワイン蒸し
なぜだろう、シソが載っている。。
除けていただきましたがトマト味でほどよい酸味とプリっとしたムール貝、美味。 
((1人前15粒という説明でしたが喧嘩しないように16粒入っていました)
IMG_2350.JPGトリッパ煮込み 
一緒にペンネも煮込んでありましたが、よい箸休めになるというか、
色々食べているのでトリッパだけでなくペンネも入っていてよかったかも。
IMG_2352.JPGお酒を呑むときはお水もね~ 
IMG_2354.JPGチキンマスタードソテー
粒マスタードがやさしく効いている感じ、柔らかい鶏肉が白ワインにぴったり。 
IMG_2355.JPG軽快に進みます(^O^)/ 
IMG_2356.JPG牡蠣のクリームパスタ
100円プラスでペンネに変更してくださいと注文していたのですが、
普通にスパゲティで運ばれてきました。
満席でフロアも厨房もお忙しいのでこういうこともあるんでしょうね。
普段、自ら注文しないクリーム系ですが思っていたよりさっぱりしていた感じ。
牡蠣は個数が足りず私は食べませんでしたが、牡蠣の味がほのかに香っていました。 
IMG_2359.JPG6切れしかないピザはゲット! 
耳ところがサクサクしていてのび~るチーズと良く合っていて美味。
IMG_2360.JPGカツレツ
豚の赤身肉みたいでこれも胃にもたれない感じで(一口だけだからかも)美味。 
ここでデザートを食べて〆ようか、と思っていたら、デザートが軒並み売切れて
アイスのみ、というスタッフの方の説明に、
IMG_2361.JPGなぜかオムライスを注文(笑)
ケチャップライスではなくちょっとスパイシーに炒めたご飯だったので
これを8人で分けるとそんなにヘビーではなかった感じ。

これでお会計(ワインはデカンタで5つか6つ呑みました)。
一葉さんからおつりがきました。

全体的に味付けが薄めで、塩気が強くてお酒が進む、という感じではなく
(それでも美味しくて十分お酒が進みました)
イタリアンという割にガーリックモリモリでもなかったので、
食後に胃がもたれることもなくどこか健康的に食べられた感じです。

1人で来たら1品で満腹太郎ですが、8人で来たお陰で色々な種類をちょっとずつ、
どれも美味しくて満腹満足のラ・タベルナさんでありました。

 




nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「ヴィラモウラ」でバカリャウ・ア・ブラーシュ [呑んだり食べたり(欧州料理)]

昨年後半、宮﨑からやってきたYちゃんと久しぶりに訪れたヴィラモウラさん
座席を間引きしながらの営業ながら客足も回復しつつあるのを感じましたが、
今回も2月初旬、入口に満席と表示される中、美味しいお料理をいただきました。
(お店ホームページ)https://www.rdcgroup.co.jp/brand/vilamoura/
ヴィラモウラ (2).jpeg最初はスパークリングワインで乾杯♪
ヴィラモウラ (3).jpegお通しは黒オリーブ
種を入れる器、ポルトガル食器のデザインらしいのですが、
これで日本酒をいれてちびちびやるのも楽しそうだな、
そういう発想になってしまう呑兵衛の私です。(笑)
ヴィラモウラ (4).jpeg前菜3種盛り合わせ
以前は好みの3種を伝えると盛り付けてくださったのですが、
最近は盛合せの内容は決まっていて選べないようです。(残念)
ヴィラモウラ (5).jpegイベリコ豚のチョリソー(左)
右は大好きな干し鱈とひよこ豆のサラダ。
ヴィラモウラ (6).jpegもう1種類はカラムージョ
巻貝(バイ貝)をピリッと辛めに煮て冷やしたものですが、
ピリッとした味つけとブリっとした食感がなんともお酒に合います。
ヴィラモウラ (8).jpegそんなわけで白ワインにスイッチ
カメレオンのラベルのワインに近い味のものをとお願いして選んでもらいました。
通い始めてからずっといる店長さん?いつもワインのことも丁寧に説明してくれて
今回も美味しいワインを選んでいただき感謝です。(^-^)
ヴィラモウラ (9).jpegいわしのオーブン焼き
今回もかなり大ぶりで食べ応えのある美味しい鰯でした。
ヴィラモウラ (11).jpegコリアンダー(パクチー)は別盛りで(笑)
ヴィラモウラ (12).jpegバカリャウ・ア・ブラーシュ
初めて注文したお料理ですが、
「国産塩漬干鱈と玉ねぎ、じゃがいもフライのスクランブルエッグ」
というメニューの説明を観ていまいち想像できずに注文してみました。
ヴィラモウラ (13).jpeg
スクランブルエッグと書いてあるのですが卵はそんなに多く無くて
干し鱈がたっぷり、じゃがいもと玉ねぎ、黒オリーブの食感に
レモンのさっぱりした味つけが加わって大変美味しくいただけました。
自分の知っている料理に例えるのが難しい感じ、初めて食べる感覚は新鮮です。(^-^)
ヴィラモウラ (14).jpegカタプラーナ
あさりが小ぶりだったのがちょっと残念でしたが、魚介のうまみたっぷりの鍋、
ヴィラモウラ (17).jpegアロシュ(リゾット)まで美味しくいただきました!
前日呑み過ぎだったこともありお酒は通常モードより若干控え目(^-^;でしたが、
フロアスタッフの方々(時々厨房の方もお料理を運んできてくれる)の丁寧な対応と
新たに注文したバカリャウ・ア・ブラーシュにも大満足のヴィラモウラさんでありました。



タグ:銀座
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 呑んだり食べたり(欧州料理) ブログトップ