SSブログ
呑んだり食べたり(居酒屋) ブログトップ
前の10件 | -

北千住「東北うまいもの酒場 プエドバル」で三角定義あぶらあげ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

今の勤め先で知り合ったおじさんたち(一人は転職、もう一人は在籍)と
北千住で不定期開催している呑み会を久しぶりに開催しましたが、
揚げ物好きのおじさんが、いつもの会場(チムニー系の九州人情酒場 魚星)では
ないところがいい、若い人がガヤガヤしていないところがいいと言い出しました。
毎回お店を予約する私には「めんどくせーな( 一一)」の一言に尽きるのですが、
私より年長なのでまあ言うことを聞いておこうか、と、
「東北うまいもの酒場 プエドバル」というお店を予約しました。
IMG_9974.JPG外観は気づきにくいです(^-^;
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13268760/
案内されたのは上の写真にあるようなテラス席ぽいところをビニールで囲んで
いるような一角。「若い人から離れた席だとありがたいです」と予約したら、
隣のテーブルは同年代のおじさんおばさんたちだったのですが、結果的には
彼らもお酒が入るにつれ声が大きくなっていったので、若くなくてもなあ、
人の振り見て我が振り直せ、みたいな気持ちになりました。(^-^;IMG_9977.JPG
メニューは東北のお料理をアレンジしている感じのものが多いかな。 
IMG_9980.JPGはい、かんぱい♪ 
IMG_9982.JPGお通し(4人分) 
IMG_9976.JPG1人420円 ちょっと高いかなあ
岩手でとれた剣山わかめと書いてありましたが、シャキシャキと美味しいものの、
塩気が強くて塩分が気になるお年頃のおじさんおばさんたちはたくさん食べられず。
というか、この塩気でお代わりする人がいたら猛者だと思います。(^-^;
IMG_9984.JPG東北の味盛合せ
何が入ってるんですか?と注文の時に聞いたのですが、「色々です」という
答えが返ってきてしまい、ちょっと不親切だなあと思いながら注文したので
運ばれてきてから何があるのか分かりました。(笑)
ひたし豆、菊花、いぶりがっこチーズ、しらすおろし、帆立などなど、
ちょっとずつ入っているので色々な味が楽しめるのはよいですね。
IMG_9986.JPG三角揚げ 
今年の夏、snorita姐とけーすけ兄と訪れた仙台で初めて食べた味。
カリカリに揚げてあるので外側のさくっとした食感と中のお豆腐のふわっとした
食感がたまらず美味い一品でした。
IMG_9987.JPGレモンサワーにスイッチしてて 
IMG_9988.JPG唐揚げに 
IMG_9989.JPG赤カブ漬け 
IMG_9991.JPGワカサギの天ぷらに 
IMG_9993.JPG出汁巻玉子 
IMG_9994.JPGなすとチーズ焼きに 
IMG_9995.JPG舞茸天ぷら
私が注文した盛合せと三角揚げの後は、揚げ物好きのおじさんが全て注文し、
こんな感じのこってりメニューが続く宴会となりました。(笑)
このおじさん以外の3人はヘビー過ぎてあまり箸が伸びず(^-^; 
IMG_9999.JPG私は日本酒に逃げました。(笑)
隣のテーブルも賑やかでしたが、こちらも結果的にはおじさんたちの声が大きくなり
賑やかというかうるさい感じで、若い人も何も関係ないと思ったわけですが、
メニューについて聞いてもスタッフさんの説明がいまいちだったりして、
お会計もまあそれなりにいい感じだったので、これならチムニー系でもいいんじゃない?
そんな気持ちになってしまった東北うまいもの酒場プエドバルさんでありました。
(ちょっと残念)

 

タグ:北千住
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

堀切菖蒲園ではしご酒~もつ焼のんき編~ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

昔の勤め先でお世話になった隊長(今は出世して艦長)との4年ぶりのはしご酒、
続いては、近くの「もつ焼のんき」さんに向かいます。
IMG_9954.JPGほどなくして到着 

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13022433/
コの字型のカウンターに着席しましたが、
IMG_9956.JPGこのあたりを見ると 
IMG_4453.JPG思い出すスタン・ハンセン
(スタッフさんの私物だそうです)https://utsubohan.blog.ss-blog.jp/2019-01-27
こういうお店は早い時間に賑わっているので、

IMG_9958.JPG20時ごろだと空いていてのんびり 
IMG_9959.JPGIMG_9963.JPGメニューいろいろ 迷います 
IMG_9961.JPGのんきボールで乾杯♪ 
下町のボール、氷無し、炭酸一本入り、テンション上がります。(^-^)
IMG_9965.JPG盛りのよいポテトサラダ 
IMG_9966.JPG隊長はバイスサワー(赤しそ味) 
IMG_9967.JPGかしら(塩)
IMG_9968.JPGしろ(たれ)
もつ焼きのお店にきたらこの2つは必ず食べたいメニューですが、
のんきさんのもつ、焼き加減もいい塩梅、旨味たっぷりのかしら、
ぷるっぷるのしろ、本当に美味しいです。
IMG_9969.JPGIMG_9971.JPG
隊長はレッドボールを呑んでいましたが、 
IMG_9972.JPG私はボールをお代わり 

IMG_9973.JPGごちそうさまでした!
隊長とは4年ぶりにお会いしましたが、私のブログは読んでくれていて、
今年のチームSの東北旅行で訪れた陸前高田大川小学校について色々お話しました。
隊長と2人で呑むようになったのは、東日本大震災がきっかけで、
以前もブログで書いたような気がするのですが、震災発生時の隊長は東北拠点の責任者、
自身がお住まいのマンションも震災で崩落の可能性が高いと車上生活を送りながら
東北のお客様をお見舞いでまわり、関西のサービス部門と連携して特別通行許可を
取得してお客様の設備復旧を進めた方で、会議ばかりやっているものの現場のことを
本気で考えていない偉い人達が多かったため、現場の隊長(と拠点で働く皆さん)は
本当にご苦労されていました。
私は、特別通行許可を取得するサポートをさせてもらったのですが、その時のことを
今でも呑むときはその話がでます。

と、ブログ読者の隊長から「うつぼのブログ、最近怒ってないよね(笑)」という
感想をいただきました。
ああ、去年、毎日来てくれていた人が来なくなったブロガーさんに指摘されて、
https://utsubohan.blog.ss-blog.jp/2022-11-23-1
結構ブログ内というか普段も(V)o¥o(V)状態になることが多いので
本人全く気にせず書いていたものを指摘されて私もそれなりに凹んだので、
それ以降、本当は怒ってイラついていてもブログにあまり書かないように
しているんですよ、と説明したのですが
「いやあ、うつぼが怒らないでなんだかマイルドになっていって。(笑)」
と笑われました。

また切れキャラを前面に出すようなブログ記事に戻るとドン引きされそうで、
戻る気になれませんが(^-^;、昔の勤め先を退職してからもこうやって
呑みに誘ってくれてブログの率直な感想を言ってくれる隊長には毎回感謝感謝です。

というわけで、ディープな下町、堀切菖蒲園でチリコンカンからもつ焼きまで楽しめた
久しぶりの隊長とのはしご呑みでありました。







タグ:堀切菖蒲園
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

堀切菖蒲園ではしご酒~「居酒屋きよし」でチリコンカン編~ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

長々書いていた京都旅行記も無事年内に書き終えましたので、
しばらく(というか年内)呑み記事と映画記事を交互にアップします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このブログに以前何度か登場した隊長との呑み会、久しぶりに開催しました。
隊長と呑んだのはいつだったか調べてみたらコロナ前(4年前)。
(立会川で目玉焼きをつまみに呑みました)https://utsubohan.blog.ss-blog.jp/2019-11-26-3
連絡はぽつぽつとっていたのですが、時節柄もあったのかもしれません、
呑みましょう、という感じにはならず、今回やっと再開(再会)となりました。

集合場所は、堀切菖蒲園駅(京成線)改札口。

久しぶりにお会いする隊長(昔の勤め先の先輩)、お変わりなく元気そう。
ご無沙汰してますー、とご挨拶したら「きよし」に向かいます。
IMG_9936.JPG途中で見かけた「新元素
「新」がついているのに「元素」という文字を見ると、
スイヘーリーベー、ぼくのふねー、と元素記号を覚えるフレーズを思い出しますが、
ネットで調べたら「水平リーベの歌」とか今は言われているんですね。
なんだかこじつけっぽい感じもしなくはありませんが、このフレーズのおかげで
テストではなんとか元素記号については答えることができました。(笑)
IMG_9937.JPG「居酒屋きよし」に到着
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13074591/
入るのは初めてのお店ですが、4年前、酒友たちと堀切菖蒲園ではしご酒した際、
2軒目に「のんき」に行こうとしていたら酒友が「きよし」に吸い込まれそうになって
違うよ、ここじゃなくて「のんき」に行くんだって、と酔っ払い(酒友)に言うと、
「きよし」の女将さんが「ちょっとちょっと!」とお店から出てきて
慌てて駆け足で「のんき」に向かった、という思い出があるお店です。
(女将さん、その節はごめんなさい)https://utsubohan.blog.ss-blog.jp/2019-10-01-1
コの字カウンターの奥の方に着席すると、三代目とおぼしきお嬢ちゃん(とても若い)が
「いらっしゃい!飲みものは何にしますか?」と明るく聞いてくれたので、
IMG_9944.JPGハイボール 
IMG_9939.JPGコアップガラナもあり〼 
IMG_9942.JPG氷無しで1杯に炭酸1本入っていますが、
隣に座る常連のおじいちゃんが
「この瓶を数えて会計するから隠しちゃダメだよ~」笑いながら教えてくれました。
昔の勤め先で通っていた押上の「もつ焼き一番」(2019年閉店)のチューハイで、
レモンスライスの数(お代わりするとレモンスライスが増えていく)で会計するのに
私が食べて一緒にいったおじちゃん(というか上司)に怒られた記憶がありますが、
ここは氷なしのハイボール、炭酸の瓶を数えてお会計なのかあ、下町の呑み屋らしい
雰囲気をここでも感じました。
IMG_9947.JPGコロナ対策のビニール、上げてありました
IMG_9938.JPG目の前に貼ってあったポスター
PURE-Jプロレスという女子プロレスの団体だそうですが、
三代目のお嬢ちゃんがファンらしく、後楽園ホールでの試合も見に行ったの!
と嬉しそうに話してくれました。
亀有に道場があって地元密着と謳っているだけあってポスターもどこかほんわか、
コマンドボリショイ」さんという覆面レスラーが社長さんという、
後楽園ホールなら一度試合を観にいってもいいかなあという雰囲気を感じました。
プロレスファンに悪い人はいないと思っているので、ここで三代目にぐっと親近感。IMG_9945.JPGメニュー
このほかに短冊メニューもありますがとにかくお手頃価格です。 
ボール.JPGハイボール うんまい 
IMG_9949.JPG友人の家に行った時のような取り皿 
IMG_9950.JPG白菜漬け 市販かな 普通に美味しいです IMG_9951.JPGチリコンカン
ホワイトボードに書いてなかったのですが「チリコンカン、今日ありますか?」と
隊長が聞いたら「あるよ!」と三代目が元気に答えてからほどなくしてきた一品。 
IMG_9952.JPGタバスコとチーズも
っていうか、下町の大衆酒場でなぜメキシコ料理のメニューがあるのか謎ですが、
結構本格的な感じで美味しくハイボールにぴったり、タバスコとチーズをかけて
堀切菖蒲園にいるのにラテンの空気を感じることができました。(笑) 
IMG_9953.JPG焼売
市販なのかと思いますが、熱々に蒸してあってこれもハイボールにぴったりでした。

はしご酒なので、1軒目は軽く呑んで終了。
隊長がお会計して2人でお店の外に出ると、酔っ払いの常連さんがお店に入ろうとして、
「今日はお酒いっぱい呑んでるから、違う日、しらふのときにきてちょうだい!」
女将さんがやんわりと入店させないように言い聞かせていました。

居酒屋きよし、酔っ払いは入店お断り、なので要注意です。(だから1軒目にきた)

初めて来たお店でも女将さんや三代目、地元の常連さん、みなさんフレンドリー、
この雰囲気が苦手かどうかでくつろげるかどうか、だと思いますが、
私はすっかりリラックスして楽しむことができました。

ということで、次は「もつ焼きのんき」さんに向かいます!


(つづく)

 

タグ:堀切菖蒲園
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草橋「日本酒バル 醸ス」で香箱蟹 [呑んだり食べたり(居酒屋)]

外呑み、ちょっとだけしましたので映画記事と挟んでアップしてまいります。(^-^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は普段あまり行かない浅草橋。
自宅からは新御茶ノ水経由で行ったのですが、総武線(下り)が激混み。
御茶ノ水から2駅(秋葉原の次)で、浅草橋で降りる人があまりいなくて焦りつつ、
「降ります!降ります!」大声でいいながらやっと降りられました。
在宅勤務で通勤ラッシュも殆ど経験していない昨今の自分には厳しい総武線でした。
(次回浅草橋に行くときはこのルートは使わず遠回りでも違うルートを使います(笑))
IMG_9153.JPG駅からガード沿いに歩いて数分で到着

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13226649/

IMG_9156.JPG最初は生ビールで乾杯♪ 
IMG_9155.JPGお酒の種類も多く五勺から注できます 
IMG_9154.JPG炙り〆鯖(先に着いた友人が注文していた) 
IMG_9157.JPGこちらはお通し
手作り熱々の状態で運んでくれました。そういうお心遣い、嬉しいものですね。
根菜類と鶏肉の煮物、非常に美味しくてお料理への期待も高まります。 
IMG_9158.JPGIMG_9161.JPG
ポテトサラダと鯵のなめろう。
ポテトサラダは茹で卵が載っていてマヨネーズベースのソースとフライドオニオンと
合わせて食べるとメチャクチャ美味でした。
鯵のなめろうはお酒に合うように、なのかちょっと濃いめの味付け。これも美味。 
IMG_9162.JPGIMG_9163.JPGIMG_9175.JPG長野の幻舞からスタート
今回3人での呑みだったので、順番に好みのお酒を注文し(一合)、
3人で分けて呑みながら色々と種類をいただきました。
IMG_9166.JPG香箱蟹♪
9月の夏休み旅行(京都)の居酒屋さんでも食べたのですが、この時期だから、と思うと
食べたくなります。蟹自体はちっちゃいので3人でちょっとずつつまむにはちょうどよいです。 
IMG_9168.JPG秋だと感じる銀杏に
IMG_9171.JPGほろほろの豚角煮 
IMG_9176.JPGIMG_9178.JPG川海老といぶりがっこチーズ
どれもお酒に合うおつまみ、美味しくぱくぱくいただきました。 
IMG_9165.JPGIMG_9169.JPGIMG_9172.JPG七本槍、手取川、町田
IMG_9174.JPGIMG_9177.JPGIMG_9180.JPG楯野川、田酒、羽根屋
満足満腹~。
JRと都営地下鉄の駅があるので乗換などで使う人も多いのかな、
比較的若いお客さんが多いような印象の店内で、中年3人、オシャレな雰囲気の中
(サザンの曲が南国っぽいアレンジで演奏されていいるBGM)
暴れず大声を出すことなくお上品に呑み終わりました。(笑)

普段くることのない浅草橋ですが、たまにはこういう場所で呑むのも楽しいかも
美味しいお酒とお料理に満足の「日本酒バル 醸ス」さんでありました。



nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

初めてのトリキ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

知っていたけれど未踏の地だったトリキ(鳥貴族)に初めて入ってみました。

(関ジャニの大倉さんのお父さんが社長なんですよね)https://torikizoku.co.jp/

1人で入りづらかったのですが(入口狭くて中が見えない)入ってみたら、
スタッフのお姉さんが明るく「どうぞこちらへ!」と案内してくれて、
IMG_7273.JPGこんな感じの2人掛けが2つ並ぶエリアへ
2人座れそうですが、お箸は1膳しか置いていないのでお一人様用みたいです。
IMG_7272.JPGはい、乾杯♪ 
座ったところで飲みものを聞いてもらったので生ビールをお願いしましたが、
ちょっと苦手なサントリー。(^-^;
とはいえ外食チェーンではサントリー、多いですもんね。
IMG_7268.JPG鳥しかないと思ったら魚介もありました
とはいえ、海老フライ、 アジフライ(売切れだった)、鯛だしうどん、
しらすいりシーザーサラダ、くらいなので生鮮はやはり置いてないのね、
と思いましたが、食材廃棄ロスを抑える方法としては理解できます。
IMG_7269.JPGメニュー色々 
IMG_7270.JPG大好評メニュー
釜めしはよくテレビでも紹介されているので知っていましたが、
1人で注文するにはボリューム満点なので山芋鉄板焼きを注文しました。
IMG_7271.JPGシーザーサラダを注文したら  
IMG_7275.JPGあれ、温玉は? 
IMG_7277.JPG底の方から出てきました(◎_◎;)
しらすが好きなので盛りの良さにも満足しましたがドレッシングが多すぎて
味の濃さでビールが進みました。(笑)

以前、ネットで鳥貴族のメニューは味付けが濃い目なのでお酒を飲ませるための作戦、
なのではないかという記事を読んだのですが、このサラダは味が濃かったものの
全体的にはそんなに味が濃いという感じもなく、店舗によって違うのか、
お酒を飲ませる作戦ではないのか、他店舗に行く機会があれば比較してみたいと思います。 
IMG_7279.JPGふんわり山芋の鉄板焼き
見た目地味ですが、体に優しいメニューという感じで美味でした。
IMG_7280.JPGレバーと皮
普通の焼鳥屋さんで食べるより1本の串にさしてあるお肉の量が多いです。
IMG_7278.JPG一味を振っていただきました
お店で串打ちしているそうなので店舗によって若干ばらつきはありそうですが、
私が行ったお店はきれいに打ってあって美味しくいただけました。 
IMG_7281.JPGIMG_7282.JPGメガハイボールを注文
メガサイズの場合、ウィスキーはジンビームらしいです。
かなり濃いめで驚いたのですが、均一料金(税込360円)で色々考えてメニューを
提供しているんだなあと企業努力を感じます。 
IMG_7276.JPGIMG_7283.JPGワインも注文
ワインや日本酒はワンカップで提供しています。(管理しやすいから?)
これはやや甘口な感じですっきり感がいまいち、注文しなくてよかったかも、
というのが正直感想です。
IMG_7285.JPGでもおみくじついてたから結果オーライ IMG_7287.JPG鳥インフルんざの影響かな
今、卵も高いですもんね。
この前、セブンイレブンで味付け玉子を買おうと思ったら2個で218円(多分税抜)、
あれ、ちょっと前って100円ちょっとくらいじゃなかったっけ、と驚いて
買うのをやめてしまったのですが、食肉は病気の関連で供給量が激減することも
あるので外食チェーンで均一料金で提供するとなると無理して提供しない、という
選択が懸命なんだろうな、と思いました。

と、初めてのトリキはここまで、お店のアプリをスマホに入れてポイントをつけて
もらったのですが、
IMG_7288.JPGゲーム感覚で結構楽しいアプリです
ごはんを作りたくない日にトリキに行くという選択肢もあり、
という感覚が自分に生まれ(笑)、この2週間後に再訪しました。
この日は一人席ではなく2人掛けのテーブルに案内され、周りのグループ客の
賑やかさの中のみました。 
IMG_7348.JPG超!白ねぎ塩昆布
予想していたより量がおおく(長ねぎ1本分くらい)ごま油と塩昆布、
鰹節をまぶすとこのまま食べてもつまみになる感じ。(熱燗が合いそうです)
IMG_7349.JPG貴族焼き
鳥むね肉ともも肉の2種類、塩、たれ、スパイスの3種類の味付けから選べます。
この時は、むね肉のh塩焼きをお願いしましたが、ボリューム満点で美味。
IMG_7350.JPGきも焼き 塩ごま油添え
IMG_7351.JPGねっとりした食感が美味
おろしにんにくもちょっとついていたので一緒に食べるとモリモリな気分です。 
IMG_7353.JPGIMG_7354.JPG追加注文
メガハイボールに山芋鉄板焼き。
これも美味しくいただきましたが、一人だと色々な種類が食べられないのが寂しい。。。

というわけで、鳥貴族、若い人向けのイメージでこれまで近づきませんでしたが、
初めて行った時にスタッフのお姉さんにそのことを話してみたら、中年の方も
多いですよ、お一人でも楽しめるお店ですからまた来店くださいね、と言われて、
悪い気がしませんでした。(笑)

お通しもないのも潔さを感じる外食チェーンですが、手頃に美味しい串焼きを
食べたい時には気軽に寄れそうだなと思った鳥貴族さんでありました。

  

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「九州人情酒場 魚星」で炙り〆さば [呑んだり食べたり(居酒屋)]

現在の勤め先で知り合った人達との呑み会で北千住に行きました。
(と言っても会場はいつもと同じ)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13268760/

LINEで予約してお店に行き、窓側のテーブル席に案内されました。
IMG_7305.JPGIMG_7306.JPG
チムニー系なのでメニューも安定感がありますが、参加メンバーは毎回同じものを
注文する傾向なのであまり日替わりとか、関係ありません。(笑) 
IMG_7307.JPGIMG_7308.JPG揚げだし!
唐揚げの「マキシマム」って最高って意味なんでしょうか。謎です。 
IMG_7309.JPGはい、かんぱい♪ 
IMG_7310.JPGお通し4人分
嬉野温泉の温泉湯どうふ風に作ったものだそうです。
ぐつぐつ煮込むと煮汁が豆乳色に変わっていき豆腐がとろとろになる、
という説明だったので暫くコンロでぐつぐつ煮ていきます。
IMG_7311.JPG黒豚の肉みそ きゅうり&キャベツ
健康にいろいろ不安を抱える年頃の参加者たち、野菜を注文すればお酒を飲んでも
健康的、という理由をつけられると思っています。(^-^;
 IMG_7312.JPG安心の枝豆 
IMG_7313.JPG〆鯖を炙り中 
前回来た時も感じのよかった店長さんが炙ってくれるのを全員ガン見しましたが、
宴会後半ごろに入店した女子4人(20代前半くらい)はおしゃべりに夢中で
店長さんが〆鯖を炙っているのを観ていなかったので、それに気づいた私たちが
代わりに遠くのテーブルの炙り光景を見ておりました。(笑)
最近こういうパフォーマンス系も多いような気がしますが、
興味のない人には目の前でやらなくても、、なのかもしれません。
IMG_7314.JPG香ばしくて酸味があって美味
玉ねぎスライスと辛子もほどよく炙られていましたが(笑)
青魚の酢〆は本当に美味しいです。  
IMG_7316.JPGごまかんぱち
これも目の前でスタッフのお兄さんがごまをがりがり掏りながら
かんぱちの上にかけてくれました。これは日本酒に合いそうですが、
私以外はお酒弱いメンバーばかり&お酒の値段が結構高め、なので、
このお店では違うアルコールを毎回いただいています。
IMG_7317.JPG温泉湯どうふ できました♪
ふるふるとした食感のお豆腐に優しい出汁、絶対体にいいやつです。
 IMG_7318.JPGIMG_7319.JPG
好物の揚げ出し豆腐(赤茄子も入ってました)と唐揚げマキシマム。
どちらもホッとする美味しさです。 
IMG_7320.JPGIMG_7322.JPG黒ホッピーにチェンジ
焼酎の量はまあこんなもんかな、という感じ、外1に中3でいただきました。 
IMG_7323.JPGIMG_7324.JPG
明太子入り玉子焼き(注文からすぐ来て驚き)、チーズ入りさつまあげ。
揚げ物好きの参加者(おじさん)にスイッチが入ってきて、 
IMG_7326.JPGししゃも&とり天
今流行りのQRコードを読み込んでスマホで注文というスタイルで
最初はそれでやっていたのですがホッピーが注文できなかったので
途中から店員の方に口頭注文していたものの、お水がほしいのに
なかなか注文できず、
 IMG_7330.PNGスマホからお水を注文すると
IMG_7331.JPGジョッキで運ばれてきました。恐縮です。
今の勤め先で知り合った同年代の方々との会話は変な気遣いも要らず
リラックスして楽しいのですが、コロナ禍で暫くお休みしていたものの
半年に一度くらいは会いましょうね、と話して散会となりました。

店長さんやバイトの方々、今回もお忙しい中、丁寧に対応してくださったお陰で
楽しく飲んで食べて過ごすことがでできた九州人情酒場 魚星さんでありました。
 

タグ:北千住
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「三州屋(銀座一丁目支店)」でそら豆フリット [呑んだり食べたり(居酒屋)]

酒友(⇐昨年の骨折で完治したら呑もう、お茶碗持てる?と言ってきた)の友人のお店、
三州屋さんには元プランタンの裏にある本店に何度か足を運んだことがありますが、
銀座一丁目にある支店が改装で暫くお休みするため、その前に行こうと誘われたものは
断るわけもなく酒友についていきました。
(他にも付いてきた人が2人いたので合計4人での呑み会です)
IMG_7140.JPGブランド店が並ぶ通りに 
IMG_7141.JPG突如現れる渋いお店です
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002439/ 
IMG_7142.JPG最初は瓶ビールで乾杯♪
(瓶ビールは大瓶で提供されるので飲みごたえあります(^O^)/)
注文は三州屋に頻繁にきている酒友に殆どおまかせしました。 
IMG_7144.JPGおつくり(鰹美味) 
IMG_7145.JPG名物の鳥豆腐
出汁のしみたお豆腐と鶏肉が本当に美味しい一品、この出汁だけで呑めます。 
IMG_7146.JPGアジフライ(ボケ写真なので小さめに)
寒い時期だと牡蠣フライが美味しいのですが暑い時期だったのでアジで。
衣さっくさく、身はふんわりと美味しいフライでした。 
IMG_7147.JPG揚げ出し豆腐(私が注文)
筍と人参が入っていたのが私には斬新でしたが、逆に具沢山で食べ応えあり、
出汁ももちろん美味しくてのんでしまいました。 
IMG_7148.JPG麦焼酎(ボトル)の炭酸割にスイッチして 
IMG_7149.JPGなすのしぎやき(ちっちゃかった) 
IMG_7150.JPGIMG_7154.JPGししゃもにお新香 
IMG_7153.JPG焼酎の次は日本酒にスイッチしました  
IMG_7159.JPGIMG_7161.JPG 
IMG_7163.JPGアジ刺しと鰹のたたきに三つ葉のおひたし 
IMG_7164.JPG川海老(好物なので私が注文) 
IMG_7165.JPG安心の枝豆から
IMG_7166.JPGIMG_E7156.JPG揚げ物
おススメされたのがそら豆のフリット(上左)、衣がカリっとサクサクで
噛むとそら豆がほろっと口の中でくずれる感じが超美味でした。 
終盤に揚げ物が食べたくなるのは酔っ払っているからだと思いますが(笑)
イカ天とごぼうフライ(上右)も美味しく食べて宴会終了。

本店に比べるとこじんまりした店内ですが、休みの日の夕方とはいえ
お客さんで賑わう中、美味しいお料理にお酒をたくさんいただきながら、
楽しい会話(⇐在宅勤務で日頃会話が少ない私には大事)で楽しめた
三州屋銀座一丁目支店さんでありました。




タグ:白鶴 銀座
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

人形町「笹新」でダルマ正宗 [呑んだり食べたり(居酒屋)]

酒友に誘われ人形町のお初のお店に行きました。
IMG_6786.JPGIMG_6788.JPG笹新さん
渋い店構えの立ち飲み店ですが、うかがった日は、
IMG_6787.JPG隙間バル開催デー
お店がお休みの日に酒屋さんがおつまみも用意して提供してくれる、
そういうイベント?の日でしたので通常営業がどんな感じかは謎です。

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018155/

灰皿観たいなお皿にお金を入れておくと、注文した金額をそこから引いてくれる
というルールみたいで、各自お皿に英世を何枚か入れました。
IMG_6789.JPGIMG_6790.JPG本日のおまかせ酒
注文するタイミングで銘柄が変わるみたいでしたが、私が注文した時は酔右衛門。
岩手のお酒です。しっかりした味わいで結構好み。
IMG_6791.JPG揚げナスポン酢
ナスが美味しい季節になってきたなあと実感します。
IMG_6792.JPGもつ煮
思っていたより味が濃くなかったのですがぷるぷるのもつと
弾力のあるこんにゃくの食感が楽しい一品。
IMG_6794.JPGメニューいろいろで迷います
IMG_6793.JPGIMG_6795.JPGIMG_6799.JPG
雁木(酒友注文で私は呑んでません!)、今錦、いとをかし。
今錦は長野のお酒ですが、冬におたまじゃくし、春に足のはえたおたまじゃくし、
秋のひやおろしは手もはえたおたまじゃくし、とラベルが変化していくのが
楽しいお酒で以前、このシリーズの呑み比べ会に参加した酒友が嬉しそうに
その時の写真(ボトルがずらっと並べてある)を見せてくれました。
呑兵衛ってこういうことが楽しいんですよねぇ。(^-^)
いとをかし、ワインのような香り(酵母によるもの)がして変化球的に
美味しくいただきました。
IMG_6801.JPG友人の注文した炙りたらこが美味しそうでした(食べてない)
IMG_6807.JPGIMG_6808.JPG酒友の注文したお酒
IMG_6804.JPG私はこちらを
しっかりした甘口のお酒をお願いしたらこのダルマさんが出てきました。
IMG_6806.JPG岐阜のお酒です
酒屋さんが嬉しそうに勧めてくれた通り、本当にずっしりとした味わいで
呑み続けられないけれどこういう味が好き、と改めて認識させてくれたお酒でした。

この後、もう1軒、河岸を変えて呑んだのですが写真ボケすぎて紹介控えます。(笑)

久しぶりの人形町(しかも甘酒横丁)で楽しく美味しく食べて呑んで、
定期券がないので東京がすっかり遠くなってしまったものの外呑み最高!と思えた
人形町の笹新さんでありました。


(おまけ)
当日、鯵釣りに行った友人から鯵を3尾いただいたので、
私でも作れるアクアパッツァを作りました。
IMG_6820.JPG白ワインにぴったり!(結局呑んでます。(笑))

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

小伝馬町「和酒彩菜 遊月亭」で蛍烏賊 [呑んだり食べたり(居酒屋)]

久しぶりに小伝馬町から歩いて10分弱の遊月亭さんに蛍烏賊を求めていきました。
(訪れたのは3月下旬なのでさほど後手ではない記事です)
遊月亭 (1).jpeg酒友からもらったカンゾーをチャージしてから 
遊月亭 (2).jpeg乾杯♪
今回は蛍烏賊を楽しめるコースと日本酒呑み放題などをつけて6000+税、って感じでした。 
遊月亭 (3).jpeg最初はこの3品 
遊月亭 (4).jpeg田作り、鶏肉と大豆和え 
遊月亭 (5).jpegじんばそうとまぐろ(見えないけれど)
店主のたけるさんに「じんばそう」と言われてその場でググりましたが、
神馬草、春になるととれる海藻だそうです。 
遊月亭 (6).jpeg蛍烏賊♪
ここにもジンバソウが添えられていましたが、花が咲いたように先が丸い形に
なっているのかどこか可愛らしいです。(食べちゃいますけどねー)
この時期になると蛍烏賊もぷっくりしてワタも美味しいです。 
遊月亭 (7).jpegビールの次は日本酒 最初は北光正宗
すっきりした感じですがしぼりたて生原酒なのでフレッシュ感のあるお酒でした。 
遊月亭 (8).jpeg湯葉豆腐
滑らかな食感のお豆腐とぷるぷるの湯葉、 
遊月亭 (9).jpeg本わさびと塩をつけていただくと美味 遊月亭 (10).jpeg新じゃが
低温でじっくり揚げたそうですが、レンチンせずに揚げてあるので
ほっくり、と、しゃきっ、とした食感の中間くらい、これが意外と美味しくて
かじりながら日本酒を呑んでおりました。 
遊月亭 (11).jpegめばちまぐろ
分厚く切ったまぐろ、旨味もあって日本酒が進んで、 
遊月亭 (12).jpeg白露垂珠 ミラクル77 
精米歩合77%というのが凄いのですが、以前80%というのを千代むすびさんで呑んで
もうちょっと磨いてあった方がいいかなあと思っていたのが今回の77%はびっくり。
すっきりした感じの中にしっかりとした味わいもあって、美味しゅうございました。

遊月亭 (13).jpeg鍋登場 
遊月亭 (14).jpeg遊月亭 (15).jpeg続いて九頭龍 遊月亭 (16).jpegいただきます♪
大きなあさりとはまぐり、美味しいのですが、この出汁を使って、 
遊月亭 (18).jpeg蛍烏賊~
遊月亭 (20).jpegうまいにきまってます!
一緒にお鍋にいれた蕪の実と葉っぱ、新わかめ、健康的に呑めるのが嬉しい。
(野菜をたくさん食べれば呑んでもいいと勘違いしている私がおりました(笑))
遊月亭 (17).jpeg続いて石鎚をいただいて
遊月亭 (21).jpeg白媛えび 
遊月亭 (22).jpegトムヤムクン、じゃないです 
遊月亭 (23).jpeg綺麗な色になりました
頭はちょっと苦みがありますが、身はかなり甘くてビックリ美味。 
遊月亭 (24).jpegその後、けずり蒲鉾を入れて 
遊月亭 (25).jpeg北光 トライアル-032 金紋錦 純米吟醸 ALL白麹酒母
白麹だけでつくったお酒。トライアルらしく60本限定らしいです。
ガツンとくるのではなく、優しい感じの味わいでこれまた美味しいお酒でした。

遊月亭 (27).jpeg締めに雑炊をいただいて〆。
いつも旬の食材を美味しく食べさせてくれる店主たけるさんのお心遣いは嬉しく、
お酒もいろいろ美味しく呑んで大満足の遊月亭さんでありました。(^-^)


(おまけ) 
遊月亭 (28).jpeg帰りに近くの公園でお花見 
遊月亭 (30).jpegたくさん呑みました! 

nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

本郷三丁目「ネオ大衆居酒屋酒トナデシコ七変化」で焼き柿ハニーチーズ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

年明けはまだ外呑みしていないのですが、今回は昨年末の外呑みです。
本郷三丁目の立ち飲み「朔」さんに行ったのですが、その前に酒友が
ゼロ次会で本郷三丁目駅前の居酒屋にいると連絡してきたので、
私も立ち寄ってみました。(お店の外観写真なし)

(ネオ大衆居酒屋酒トナデシコ七変化)https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13264502/

2階はテーブル席のようですが一杯だけ、と1階カウンター席で酒友と一緒に
朔 (1).jpeg生ビールで乾杯♪
酒友はハイボールを呑んでいたのですが、入っていたグラスのデザインが、
歌手のキョンキョン(昔のショートカット時代)のシルエットに似ていた感じ、
店名もなんとなく昔のヒット曲にかけているみたいですが、パクリではないというか、
似ているなあ、という感じでした。
朔 (2).jpeg千葉県産の柚子?
暖かい気候の房総で柚子はとれそうですが、千葉の柚子って有名だったけ?と
酒友と??に思ったのですが、
朔 (3).jpeg
千葉産生アジのフライ、というのもメニューにあるので、
千葉から食材の調達ルートがあるのかも、、しれません。
で、この後、呑みに行くのですが何か一品注文しようと思ったら
面白そうなメニューがたくさん並んでいて、あさりの唐揚げ、と思いながら、
朔 (4).jpeg焼き柿を注文していました
焼き柿のハニーチーズ、という名前のお料理、カットした柿をバーナーで炙って
チーズをのせて更に炙ってはちみつをかけた料理を想像していたのですが、
柿がまるごと出てきました。
朔 (5).jpegとろとろ~
柿の真ん中をくりぬいて切り込みを入れてチンした後にチーズをのせて
バーナーで炙ってはちみつをかけた感じでしたが、青かびチーズも入っているのか
塩気があってはちみつも甘くて、柿がほっくほく、皮まで食べられて、
しかもビール(多分白ワインが一番合いそう)にも良く合って美味でした。
メニューを見るとここで腰を据えて呑み続けてもよさそうなお店でしたが、
朔さんでもう一人合流することになっていたので、ここでお会計して移動。
朔 (6).jpeg朔さんでは鳳凰美田からスタートしました
朔 (7).jpegお通し
かぶときのこの煮びたしのような一品、優しい味で美味。
朔 (10).jpeg下仁田ねぎ
表面の焦げたところも美味しいんですね。
中がとろとろに甘くて外が香ばしい、これも日本酒によく合います。朔 (12).jpeg珍味三種盛り
鰹の酒盗、うにいか、たこわさ。日本酒に合わないわけがない珍味たちで、
朔 (8).jpeg朔 (9).jpeg朔 (11).jpeg朔 (13).jpeg
朔 (14).jpeg朔 (16).jpeg軽快に呑んでいたのですが
1軒目の柿が思いのほかボリュームがあって食べられず、
朔 (17).jpeg呑み放題30分経過のお知らせ(お澄まし)
お澄ましが美味しいなあと思っていたらこの後もうちょっとで〆ようか、と
いう気分になり(酒友一名が休みで日中から呑んでいて既に出来上がっていた(笑))
朔 (18).jpeg持ち込みのお酒(キンシ正宗のボニータ)
店長のともなさんのお誕生日祝いにもっていったのですが(誕生日よりかなり遅れて)
一緒に呑みましょう、と言ってくれたので私もちょっといただきました。
ワイン酵母をつかっているので独特の風味ですが美味しゅうございました。

と、朔さんでゆっくり飲むはずだったのが、つい寄ってしまった1軒目で期せずして
美味しいおつまみに遭遇してしまい、朔さんは1時間弱で終了となってしまったのが
心残りでありながら、次回ははしごせずにゆっくり飲んで食べてみたいと思った
ネオ大衆居酒屋酒トナデシコ七変化さんでありました。



タグ:本郷三丁目
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 呑んだり食べたり(居酒屋) ブログトップ