SSブログ
呑んだり食べたり(居酒屋) ブログトップ
前の10件 | -

四ツ谷「魚雅」で日本酒祭り [呑んだり食べたり(居酒屋)]

5月にchizupuさんと超久しぶりに会って呑んだのですが、
今回はchizupuさんとsnorita姐3人で9年ぶりくらいで呑みました。
chizupuさんが選んでくれたお店に向かって四ツ谷駅から歩いていくと、
IMG_7623.JPG北島亭 懐かしいです 
また食べに行きたいけれどインフレでお値段上がってるだろうなあ。。
IMG_7626.JPG今回のびっくり 
お店近くのスーパーの求人ポスターですが、都内はこのくらいの時給でないと
人が集まらないのかあ(私が住んでいるところはもうちょっと時給も低め)と
ポスターを二度見、三度見しました。
IMG_7624.JPGIMG_7625.JPG
と、都心の変化に驚きながらお店に到着。
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13216307/
snorita姐が遅れて参加なので、

IMG_7636.JPG最初はchizupuさんと乾杯♪ 
IMG_7635.JPGエビスがこのお値段とはびっくり! 
他の飲み物と合わせて利益をとるのだと思いますが(いわゆるサービス品)、
こればっかり注文されたらお店は大変かもしれませんね。(^-^;
IMG_7637.JPGお通し
海老とれんこんとじゃがいもだったかの煮物。手作り感があって優しい味わい。 
IMG_7638.JPGおばんざい盛合せ
10種類くらいから3種類選ぶのですが、どれも美味しそうで迷いながら、
五目春巻き、鯵の南蛮漬け、いかの竜田揚げを選びました。
サクサクの春巻き、鯵の沁みた甘酸っぱい鯵に柔らかい身のいか、どれも美味。 
IMG_7641.JPG続いてホッピーを注文したのですが、 
IMG_7643.JPGchizupuさんが八海山を注文しているのを観て
そか、ここは日本酒だったよ、、とその後、ホッピーをチェイサーにして
(中のお代わりせず)日本酒を注文することにしました。 
このあたりでsnorita姐も到着し3人で改めて乾杯。
IMG_7644.JPGなすの一本漬け
水ナスを注文したら大人気でうりきれなんです、と言われて、
ナスで頭がいっぱいになっていたため代わりに注文しましたがさっぱり美味。
IMG_7646.JPG桶盛り
世代的にサーモンの刺身を自ら食べに行かない人達なので、
サーモンの刺身を譲り合い、最年少(これでも)の私がいただきました。
個人的には刺し盛りにはサーモン、要らないです。(鮭は焼いて食べるのが好き) 
IMG_7647.JPG栃尾の油揚げ 
こうなると日本酒が進む訳ですが、
IMG_7649.JPGIMG_7650.JPGIMG_7651.JPGIMG_7659.JPG 
IMG_7652.JPGIMG_7656.JPGあぁうまい
(注:各自が注文したお酒の写真なのでこれを私が全部呑んだ訳ではありません(笑))
IMG_7657.JPGしらすのピザ
これがしらすたっぷり、生地サクサクでめちゃうまでした。  
IMG_7660.JPGIMG_7662.JPGIMG_7667.JPGたくさん呑みました(^O^)/
近くで団体さん(30人くらい)が宴会をやっていたのですが、
女性8割くらいの職場の宴会だたったようで、非常に和気あいあい。
北千住の居酒屋で以前隣り合わせたおじさんの宴会グループとは真逆で
とても楽しそうで、〆の挨拶なので拍手しているのを観てつられて
拍手するおばさん3人でした。

チェーン店ではないと思いますがおつまみもお酒の種類も豊富、
フロアスタッフの方々が忙しくても非常にフレンドリー、おススメのお酒を
聞いてもてきぱき答えてくれたりと初めてのお店ながら居心地よく楽しく
呑んで食べて楽しめた魚雅さんでありました。
 

タグ:四ツ谷
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

小伝馬町「和酒彩菜 遊月亭」でブリカマ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

自宅からも会社からもアクセスがそんなによくないのですが、
美味しいお魚や肉を食べて呑みたい時に行きたいお店です。
IMG_7555.JPG小伝馬町から歩いて10分弱
秋葉原とか馬喰横山からも歩いていける距離にあります。
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13113211/
IMG_7563.JPGいつものヘパリーゼ 
酒友が互いを気遣うように毎回持ってきてくれます。(笑)
上にのっけている皆様石鹸は私の京都土産。
(3月にも行ったのですが5月中旬にも弾丸で出かけた、その時のお土産)
IMG_7564.JPGはい、かんぱい♪  
IMG_7560.JPGお通し
小松菜の和え物、いか、おくらの3点ですが、小さくて柔らかいおくらが特に美味 
IMG_7559.JPG続いてサラダ
苦手なセロリ、の新芽も入ってますよ(20種類くらいの野菜が入ってるらしい)
と店主のタケルさんに言われてセロリかあ、と警戒したのですが、香りはあれど
さほど気にせず食べられて、色々な食感の中に甘いトマトも入っていて美味。 
IMG_7566.JPGここからは日本酒で 最初は女城主  
IMG_7568.JPGIMG_7569.JPG
かまぼこなどの練り物と湯葉も美味しい豆腐。
大豆の香りが強いお豆腐を食べると贅沢した気分になれます。 
IMG_7571.JPG泉州なす
水ナス、そんなに得意ではないのですが、瑞々しさがとても美味しくて
私もモリモリいただきました。 
IMG_7570.JPGIMG_7575.JPGIMG_7576.JPG
超久に続いて北光の微発泡。しゅわしゅわ美味。 
IMG_7578.JPGIMG_7579.JPG
お刺身は鰹とマグロ、ブリカマの塩焼きには粗くおろした紅芯大根。
巨大ブリカマ、身もたっぷりあって脂がのっていて感激。
いつも新鮮なお魚をたくさん出してくれるお店ですが今回も超美味でした。
IMG_7581.JPGIMG_7583.JPG酔右衛門と浪の音 
IMG_7582.JPG色々なお魚の揚げびたし
イカを食べた酒友、当たり!と喜んでいました。
揚げたてサクサクの衣をまとったぶりなどの魚、噛むとほくっとした食感、
出汁と一緒に食べるとこれまた美味しいです。  
IMG_7584.JPGIMG_7585.JPG而今と華姫桜で〆
(注:お酒は徳利に入れてくれるのでそれを3人で分けて呑んでいます。(笑))
その時の仕入れ状況でメニューが代わるのでかまぼこやお豆腐以外は
同じものを食べたことがないような気がしているのですが、
今回もたっぷりのお刺身にサラダに練り物などなど美味しくいただけて
大満足の遊月亭さんでありました。 


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「熊本牧場直営 岩部商店」でおでん [呑んだり食べたり(居酒屋)]

不定期で開催している今の勤め先のおじさんたち(一人は元)との
北千住会で今回熊本料理のお店に行きました。
IMG_7438.JPG岩部商店さん
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13233654/
いつも呑んでいるお店とは線路を挟んで反対側ですが、地元の方で賑わう通りで
どこかホッとする感じの雰囲気にお店はありました。
IMG_7439.JPGIMG_7442.JPG
参加者で揚げ物好きなおじさんが、若い人の声がしない静かな店がいい、
と以前言っていたので若い人が少なさそうなお店を選び、中年3人で行くので
隣が壁(端っこ)の席にしていただけるとありがたいです、と言って予約すると、
2階の一番奥のテーブル席に案内してくださいました。
我儘いってごめんなさい、という気持で着席すると、スタッフのお兄さんが、
「註文はQRで、おでんと日本酒の注文は口頭でお願いします」と
ぶっきらぼうに言って去っていってしまいちょっと唖然。。。。
予約時の要求が傲慢と思われたのか、お兄さんが忙しくてそんな態度なのか、
最近増えているQRコードでの注文を始めようと読み込んでいると、
隣のテーブルにサラリーマンの団体(おじさん、お兄さんたちで8人)が
やってきて着席。呑む前から賑やかなのでこれはうるさくなりそうです。(^-^;
IMG_7445.JPGIMG_7446.JPG熊本のものが多いです
馬刺しなどは通販やテイクアウトも対応されているようで、この日も馬刺しを
テイクアウトされている方がいたので常連さんが多いお店のようですね。
IMG_7450.JPGIMG_7452.JPG乾杯♪
の後に、注文した天草大王のたたきが運ばれてきました。
プリッとした食感に旨味もあって美味しかったのですが、
私以外の2人(おじさんたち)は半生みたいな状態は苦手らしく、
私が一人で食べきりました。(^-^)
IMG_7457.JPGポテトフライ
お酒があまり得意でないおじさんが注文していましたが間違いない味です。
で、折角熊本のお酒が呑めるお店だし、と、香露をスタッフのお兄さんに注文。 
IMG_7458.JPGあれ、少ない。(笑) 
五勺入っているかどうか、くらいかな。。。
関東では呑める機会が少ないのですが、こんな感じだったら違うお酒でも
いいかな(他の2人もほぼノンアル&ハイボール好きなので)と思って、
この後は日本酒注文から遠ざかりました。。
IMG_7459.JPGIMG_7460.JPG
出汁巻き玉子におでん盛合せ。
焼きたて熱々の玉子はふんわり美味しく、おでんは薄味ながら味が沁みて美味。
観たことのない練り物とか油揚げのようなお豆腐?(南関あげというみたい)とか
地域が変わると具材も変わる、でもこうやって出汁で煮る文化は同じというのが
面白いなと思いました。
IMG_7461.JPGくまんベール 
熊本のくまもん、とかけているみたいですがカマンベールの天ぷらです。(笑)
IMG_7462.JPG矢部茶割(健康によさそうです) 
IMG_7463.JPGIMG_7464.JPG
さつま揚げ(トビウオだったか、、)に鳥天。 
IMG_7469.JPGガーリック炒飯を食べて
IMG_7465.JPG矢部茶割をお代わりして〆。
私たちの後に入ってきたおじさん8人のグループ、吞み放題のコースで
序盤から盛り上がっていたのですが、女性がゼロ、男性オンリーだと
こういう雰囲気なのかもしれませんが、真ん中に座るアラフォーくらいの
おじさんが序盤からノリノリ(死語?)で自分の両脇に座る人達に会社の話を
振って大笑いして周りもつられて笑う、みたいなことが繰り返されていました。
会社の話も欠席裁判というか、いない人のことで笑っているので、
自分もまあ同じことやっているんだと思うので他人のことを悪くもいえませんが、
人数が多くてお酒が入るといない人をつまみに盛り上がるものですねぇ。。。

その声が凄くて私たち3人の会話がお互い聞こえづらい(耳も遠くなってるし)、
そんなこともあって2時間も滞在せずお店を後にして帰りました。。

北千住もお店が多いのですが、かつて通っていたお店はなくなっていたりして、
じゃあどこに行こうかと選んで予約しても、参加者からクレーム受けたりすると、
もうどこでもいいかなという気持ちになってしまう幹事の私ですが、
今回のようにその時居合わせた他のお客さんでも雰囲気がこうなってしまう、
違うときに違うお客さんと居合わせていただ違う感想だったかもしれないな、
と思った岩部商店さんでありました。(ちょっと残念)



 


タグ:北千住
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

人形町「北の味紀行と地酒 北海道」でデカンタワイン [呑んだり食べたり(居酒屋)]

久しぶりに参加した異業種交流会の懇親会(団体)で行ったお店です。
IMG_7150.JPGお店の外に巨大木彫り熊がいました!
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018151/dtlmap/
今回は20名くらいでの宴会、スタンダードの飲み放題付のコースだそうで、
飲み物はテーブルに備え付のタブレットから注文するシステムでした。
IMG_7153.JPGIMG_7155.JPGまずは瓶ビールで乾杯♪
(プラス料金で生ビールも呑めるようですが今回は瓶ビールで)  
IMG_7152.JPGIMG_7156.JPG
銘々盛りのおお刺身に続いてサラダが運ばれてきて。(写真は4人前) 
IMG_7157.JPGIMG_7159.JPGデカンタワインにスイッチ
今回お隣に座るおじさんがお酒の輸入会社を経営している方だったのですが、
このワインはどこなんだろう、という話になって、呑み放題に出るような値段と
呑みやすい味を考えるとチリじゃないですかねー、という話からスタートし、
世界のワインやウィスキーの話でなんだか盛り上がりました。 
IMG_7160.JPGIMG_7161.JPG
彩野菜の素揚げのようなお皿とちゃんちゃん焼き。
IMG_7162.JPGIMG_7163.JPG
鴨のスモークに続いて、ザンギ&ポテトフライ。
私でさえが若手に入るような宴会には終盤きつい揚げ物、とはいえ、
油っこさがあまりなくて、参加者の皆さん、うまいうまいと食べていました。 
IMG_7165.JPG蟹寿司で〆 
北海道全面推しな感じのお店なのでお料理も北海道ぽいものが多いのですが
材料が北海道産かどうかは謎です。(コスト的には難しそうな)
ただ、飲み放題ながら燗酒が大関の豪快なのに冷酒は北海道の地酒「国士無双」と
大サービス的な銘柄も提供されているのがちょっと不思議でしたが、
(国士無双ばかり注文されたら赤字になるのではと心配になりました)
大勢でわいわいやるには雰囲気が温かい感じの店内、お料理も不通に美味しく、
店員さんもてきぱきと親切な対応ということで、お初でやってきましたが、
こういう宴会ではなくても北海道ぽいおつまみで呑むにはよさそうだと思った
(ビジネスエリアに結構店舗があるようですので)
「北の味紀行と地酒 北海道」さんでありました。




タグ:日本橋
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

池袋「清龍」でホッピー [呑んだり食べたり(居酒屋)]

ゴールデンウィーク終盤の頃、寿輔師匠を拝みに行った後の呑み記事です。
この日は、桂文治(先代)の生誕100年記念ということで、
仲入り後に先代の文治師匠の思い出を語る座談会がありました。
IMG_7020.JPG座談会終了後 
IMG_7023.JPG黄色い御着物が寿輔師匠
先代の文治師匠というと晩年に浅草演芸ホールで「掛け取り」を聞いたことが
ありますが、キップの良いお爺ちゃんと言いう感じで噺に引き込まれた記憶です。
現在の文治師匠(パネルを持っている噺家さん)は平治さんの頃から知っていますが
最近寄席でネタを聞いていないのでもうちょっとまめに寄席通いしないと、という
気持になりました。
この座談会の後は、一緒に寄席に行った寿輔ファンの方々と夕方呑み。 
IMG_7027.JPG久しぶりの清龍さん
(こちらは西口店のようです)https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13149213/
早くから開いているので中途半端な時間だと入りやすいお店です。
2階の半個室のような場所に案内されて、
IMG_7028.JPG御手頃価格
埼玉の蔵元直営なので日本酒も安いのが特徴的な居酒屋です。
IMG_7029.JPGIMG_7030.JPG乾杯♪ 
IMG_7031.JPGお通しはキムチメンマ ピリ辛で美味しいです
店内は外国人スタッフが殆どですが日本語がお上手なのでコミュニケーションは
問題ないのですが、今回は正社員と名札に書いてある日本人女性がよく対応して
くださいました。ただ、こういうところの正社員あるあるだと思いますが働きすぎで
お疲れなのか、手早く注文しないとイラっとされてしまう感じで急いで注文しました。
(途中からはちょっとニッコリしてくれたのでホッとしました)
IMG_7032.JPGIMG_7033.JPG
なすときゅうりの一本漬けに枝豆。
私より年齢高めのおじ(い)ちゃん数人に私と同年代の女性での呑み、
こういうさっぱりしたおつまみを好む年代です。(^-^; 
IMG_7037.JPGとはいえ鶏唐揚げも食べたくなります
さくっと揚げられた唐揚げ、ジューシー美味でした。 
IMG_7038.JPG価格高騰のいか丸焼き
このお店ではお値段800円前後なので良心的で注文しましたが、
やっぱりイカって好物なんだなあと実感しました。 
IMG_7039.JPGカリッと美味しい厚揚げに 
IMG_7041.JPG焼鳥盛合せ 
IMG_7045.JPG今回はホッピーで
ここの日本酒、蔵元直営だからか物凄く安いのですが、
他のメンバーが焼酎のボトルを希望したので芋焼酎のボトルを頼んで
水割りにして呑んでいたので、私は芋焼酎は得意でないのですがホッピーで
割ってちびちび呑んだお陰でさほど酔うことなく(^-^;お開き。 
IMG_7046.JPG池袋だけに ふくろう
南口?にも石で出来たふくろう(いけふくろう)が飾ってありますが、
トピアリーのようなふくろうをみて、ああ池袋にきたんだな、実感しました。

今回、寄席に来たついでに日の高いうちから呑みましたが、
落語やコント、漫才で笑うって免疫力アップにいいのだなと再認識し、
笑って呑んで楽しく過ごせた清龍さんでありました。

 

タグ:池袋 寿輔
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

上野「ヤリキ一揆」でキンミヤ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

ブログを通じて知り合ったChizpuさんと10年ぶりくらいでお会いして上野呑みしました。
2人とも在宅勤務で体重増量していると事前に告白しあったのですが(笑)
ちゃんと集合場所で互いを見つけられてほっとしました。(^-^;
12年前に訪れた上野の大統領に行こう、と上野駅の方から向かっていったのですが、
本店はそんなに大きくないので当然満席と思って支店にいったら大行列。

早々に諦めました。(ゴールデンウィークだったので特に混んでいたみたいです)

そのまま御徒町に向かっていたら、座れそうな感じの店内のお店があったので入りました。
(ヤリキ一揆さん)https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13276844/
コの字型カウンターに座れたのですが、「なんかトリキのパクリみたいな店名だね」
と話しながら、金髪お姉さんスタッフに生ビールを注文し、
IMG_6990.JPG久しぶりに乾杯♪ 
IMG_6989.JPGIMG_6988.JPG
焼きとんのお店だということにビールを吞み始めてから気づきました。 
IMG_6992.JPGカウンター内に貼ってあるポスター
いたずらされちゃったこのタレントさん、誰だろう、分かりません。(^-^; 
IMG_6994.JPG漬物盛合せ 
店内若いお客さんが多いので漬物の注文は少ないのでしょうね、
市販品を切ってもりつけた感じでした。(ぬか漬け食べたかったなあ)
IMG_6995.JPGIMG_6996.JPG 
最初に運ばれてきたのが豚レバー。味付けはお任せしたら塩味でした。
外はカリッとして中はしっとりふっくらのレバー。美味しいです。
食べ終わった串はカウンターにおいてあるワンカップキンミヤに入れましょう。

IMG_6997.JPG厚揚げ納豆
あまり期待していなかったのですが素材の味から逸脱することはないので
安心して注文したら揚げなおしたのか厚揚げはカリカリ、納豆がよく合います。IMG_6998.JPGビールの次は 
IMG_7002.JPG思わずボトルで注文してしまったキンミヤ
2人とも呑兵衛なのでボトルでも問題ないだろうと(笑)注文したのですが、 
IMG_7003.JPG黒ホッピーで割ります
チューハイ系、プラス50円くらいでキンミヤに変更できるお店ですが、
変にブランド力が増したキンミヤ、ボトルを見るだけでテンション上がります。 
IMG_6999.JPGシロ&かしら
ぷるぷるのシロ、旨味たっぷりのかしら、どちらも美味しい。
IMG_7005.JPGどんぐり
うずら卵の醤油漬けですが、色白などんぐりでした。
とのんびり呑んでいたら時間(制限あり、1時間半くらい?)になってしまい、
ちょこっと残ってしまったボトルのキンミヤ、隣で呑んでいた若いカップルの彼女に
「よろしければこれ呑みませんか?」と思わず声かけしたら「いいんですか!」と
喜んでくれたので謹呈してお店を出ました。
IMG_7006.JPGパチンコ屋で見かけた赤い何か 
この後、腹ごなし&酔い覚ましで根津まで歩こうか、と上野公園を通り、
IMG_7007.JPGIMG_7009.JPG
根津方面に歩いたはずが(Googleマップを観ていたのに)なぜか不忍池に出て、
あれ、上野に戻ってきちゃったよ、と上野駅の改札を通り、
このまま帰るのも、、たくさん歩いてアルコール飛んできたし、
と、駅構内にあるハイボールのお店に吸い込まれました。 
IMG_7010.JPGまあまあお手頃です 
IMG_7012.JPGはい、乾杯♪
グラスワイン、600円でこの量、東京なら随分良心的。 
IMG_7013.JPG IMG_7014.JPG
冷菜盛合せ、燻製盛合せをお願いしましたが、ワインによく合うので、
IMG_7016.JPGIMG_7017.JPG軽快にグラスが進んで盛り上がりました。
最近、若い方にもアメ横あたりの呑み屋さんで昼のみするのが流行っているのと
ゴールデンウィークというのもあって恐ろしいほどの人だかりでしたが、
久しぶりにお会いしたChizupuさんとの話も楽しく盛り上がって呑めた
ヤリキ一揆&ハイボールのお店での呑み会でありました。

 


IMG_6991.JPG 

タグ:上野
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

亀有「漁港ダイニング うろこ屋」で甘鯛うろこ焼き [呑んだり食べたり(居酒屋)]

亀有のリリアホールで久しぶりに落語会(一之輔さん)を楽しんだ後、
落語会に誘ってくれた酒友と近くで呑もうか、となったのですが、
私自身、亀有はシネコンにくるだけでここで呑んだことがなく、
どうしたもんかと近くのビル地下の飲食店街をぶらぶらしながら
入ったお店です。

(漁港ダイニング うろこ屋さん)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13190760/

夜9時近くだったのですが、ちょうど1組お帰りになった後のテーブルが空いたので
片づけていただいた後に運よく座れましたが、カウンターや半個室、テーブル席は
埋まっていて常連さんで賑わうお店、といった雰囲気のお店でした。
IMG_6755.JPGはい、かんぱい♪ 
IMG_6759.JPGお通し 
IMG_6761.JPGばい貝?かな
焼いたままではなく、中身を出して大根で挟んで串にさす、というひと手間、
見た目もなんだか豪華に見えます。(美味でした) 
IMG_6754.JPGIMG_6756.JPGIMG_6757.JPG
店名にもある通り、名物料理は甘鯛のうろこ焼きのようでしたので、
半身だけ注文しましたが、鯛めしも美味しそうでした。(今回は注文せず) IMG_6762.JPGIMG_6763.JPG
かつをのたたきと新玉ねぎのサラダ、と白海老と枝豆のかき揚げ。
お通しのひと手間からもわかるように丁寧なお仕事だと分かるお料理です。
新玉ねぎとかつお、家でもやってみようかなと(健康的に呑めそう)思いましたが、
かき揚げは外でいただきます。(^-^;
IMG_6767.JPG揚げ出し豆腐
どこに行っても注文してしまう私ですが、揚げなすものっていて
鰹節のきいた出汁にほわほわ豆腐、美味しくいただきました。 
IMG_6764.JPGIMG_6771.JPG本日のお酒
日本酒は五勺か一合で注文できて一合だと1000円くらいのラインアップ、
どうしようか、、と思っていたら「本日のお酒」と書いてあったので
今日はどういうお酒ですか?と聞いたところ、愛山1801です、とのこと、
聞いたことのないお酒なのでお願いしました。
ちなみに、本日のお酒、なぜか150mlで770円。
徳利ぎりぎりまで入れて150mlだから、みたいです。

「雪彦山(せっぴこさん)」というブランドのお酒を造っている
兵庫県姫路市の壺阪酒造さんのお酒で、姫路市夢前町でとれた愛山と、
協会酵母1801号をつかったお酒、という説明でした。

愛山を使っているのでふわっと優しい感じですがきりっとした感じもあって
とても美味しいお酒でした。 
IMG_6769.JPGうろこ焼き

半身ですが結構食べ応えありそうな大きさの甘鯛です。  
IMG_6770.JPGカリカリのうろこ!
ふわっとした白身にサクサクカリカリのうろこ、美味でした。 
愛山1801をその後2回お代わりして、
IMG_6772.JPG長芋の山葵和えで〆。
初めて入ったお店、しかもチェーン店ではないので少々不安でしたが、
常連さんも多いだけあってお料理もお酒も、スタッフの皆さんの対応もよく
また落語会があればここで呑んで美味しいお魚を食べたいと思えた、
漁港ダイニング うろこ屋さんでありました。



nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

本郷三丁目「朔」で誕生会 [呑んだり食べたり(居酒屋)]

1週間で書き終えるつもりがちょっと長引いてしまった銚子旅の記事の後は、
呑み記事&映画などの記事を10日くらいアップしてまいります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は久しぶりに酒友と訪れた本郷三丁目の立ち飲み屋「朔」さんの記事。
IMG_6691.JPG30分1,320円に値上がりしてました。
最初に来た頃は30分で1000円くらいだったような記憶なのですが
お給料が増えないのに物価はどんどん上がっていくのですよねえ。(:_;)

(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13166957/
IMG_6693.JPG日本酒利き歩き
日本酒の色々なお店を巡って美味しいお料理に日本酒を楽しむイベントで、
朔さんを運営する游月亭さんでもツアーを組んで日本酒呑み歩きをされているので
チラシが置いてあります。とはいえ、参加チケットは入手困難らしいです。
(と書いている私は参加したことがございません)

で、今回久しぶりに朔さんに来た理由は、お店で調理を担当されている「名人」が
独立されるので4月いっぱいでお店を辞められるからその前に行こう、と酒友に
誘われたからなのですが、お店到着した時、名人はまだお店にいらっしゃらず、
ともな店長がお一人で奮闘されていました。
IMG_6692.JPGで、こんなカードが(笑) 
私の誕生日は訪問日の1週間後だったのですが酒友がお店に伝えてくれたらしく
お気遣いいただいたことになんだか恐縮。
IMG_6694.JPGおつまみも色々
更にこの日は木曜日だったのでお店近くにある「北海道すなお水産」さんから
美味しいお魚を仕入れてのお魚で―でもあるので期待が高まります。
IMG_6699.JPGまずはヘパリーゼを呑んでから 
IMG_6700.JPG乾杯♪
私の誕生日で特別に出していただいたそうです。ありがたや。 
IMG_6702.JPG微発泡のお酒 度数は少なめ 
広島県の雨後の月を造っている蔵によるものだそうですが、
さっぱり、どこかロゼワインっぽい雰囲気も残しつつ、
軽やかにシュワっと口の中で弾ける美味しいお酒でした。

この後呑んだお酒は、最後にまとめてご紹介するとして。(壮観です(笑))
IMG_6703.JPGすなおさんのお魚!
事前に酒友がお願いしてくれていたらしく、すなおさんも気合を入れて
おつくりを作ってくれたのがびしびし伝わります。
IMG_6705.JPGかつおさん
腹側と背側両方が食べられます。食感も脂の感じも異なって美味しい。 
IMG_6706.JPGIMG_6708.JPG
左からスミイカの卵、関鰤(と聞こえた)の肝、と卵。
魚卵好きの酒友は大喜びの珍味。
たらこのようなぷっちり感がないのですが、逆にネットリとしてほんのりと
塩気があるのがたまらん味わいです。 
IMG_6710.JPG軽快にぐびぐびして 
IMG_6719.JPG30分の区切りで出されるしじみスープ  
もちろん30分で帰るわけもなく、このまま日本酒ワールドに
どっぷりと浸っていきます。
と思ったところで名人登場、美味しい料理をいただきました。
IMG_6726.JPGIMG_6737.JPG
出来立てほろほろのチャーシューに焼きたてふわふわの出汁巻玉子。
名人のお料理、食べられてよかった。(^-^) 
IMG_6707.JPGIMG_6716.JPGIMG_6717.JPGIMG_6720.JPG
IMG_6723.JPGIMG_6727.JPGIMG_6730.JPGIMG_6733.JPG
IMG_6735.JPGIMG_6738.JPGIMG_6742.JPGたくさん呑んだ(笑)
と、隣で呑んでいた男性が話しかけてきて、うかがうと新潟県小千谷市にある
高の井酒造の営業ご担当の渡辺さんという方で、
(優しそうな雰囲気の男性です)https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=467707705356654&id=100063522850150&locale=ms_MY&paipv=0&eav=AfZriyVKnimlIFeORFl-BoRqVED_nUMh2m5rvdYipR2hB1R4-swkFFVDD4buxN20K7I&_rdr
IMG_6739.JPG高の井酒造のお酒もいただきました
小千谷のお米(越淡麗)で丁寧につくられたお酒、軽くふわっと香って
酢ッと消えっていくようなお酒でとても美味しかったです。
お酒を通じて知り合うことができるってありがたいことですね。
(だから呑み過ぎていいってこともないのですが(笑))
IMG_6731.JPGで、祝っていただきました♪ 
IMG_6722.JPGIMG_6712.JPGIMG_6905.JPG
旅先で買ってきてくれたお酒やら、手作りのうつぼクッキーをいただきました。
いくつになってもこうやって祝っていただけるのは有難いことですね。感謝。

というわけで、久しぶりの朔さんでともな店長の明るさに振れ、
名人の美味しい料理を食べ納め、すなおさんのお魚に感激し、たくさんのお酒と
高の井酒造を満喫し、祝ってもらってなんだか運を使い果たしてしまったのでは、
そんな気持ちになりつつ有難い気持ちで呑んだくれた朔さんでありました。






nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「ASA虎」で鯵フライ [呑んだり食べたり(居酒屋)]

浅草の松屋の裏近くにあるお店で呑みました。

IMG_5032.JPGASA虎さん
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13259649/
最近足が遠のいてしまっている中華ぼたんさんから細い道に入って線路沿いに
進んだところにあるお店。まだ新しそうですがどこか洒落た雰囲気にビックリ。
お店奥のテーブル席に着席して、
IMG_5037.JPGはい、乾杯♪ 
IMG_5046.JPGお通しはうるいのお浸し。渋いです。 
お通しでなんとなくどういうお店か想像できると思いますが、
季節感も楽しめる、お魚やお寿司を提供するお店のようです。
IMG_5033.JPGおススメも色々 IMG_5035.JPGお魚のザンギ
魚をぶつ切りにして唐揚げ?と思ったら、すり身揚げでした。
揚げたて熱々、外はカリッと中はふんわり、さつま揚げよりさっぱりした感じで
とても美味しくて、他に注文したお料理への期待も高まります。IMG_5039.JPG刺し盛り 
〆鯖がぴっかぴか、浅〆でプリッとした食感が美味しく、
他にも鰯、ヒラメ、鯛、まぐろ、どれも美味でした。
IMG_5040.JPGこの緑色
ネギにニンニクを混ぜたものという説明だった記憶ですが、
マグロと合わせたらなんだか元気がモリモリ湧いてきそうな、
そんな味わいに変化しました。
どうやって考え付くのだろう、と思いますが、アイデアですね。
IMG_5042.JPG出汁巻玉子 
焼きたてで湯気が出ている状態で運ばれてきましたが、
出汁の旨味にふわふわの玉子の食感がとても美味。
IMG_5047.JPG揚げ出し豆腐
メニューにあるとついつい注文してしまいます。(笑)
お豆腐の滑らかさにやはり出汁が美味しい一品でした。
IMG_5048.JPG寒い日だったのでまずは熱燗から

IMG_5051.JPG鯵フライ
お店の名物だそうですが、半生な感じの揚げ具合、これが何ともいえない
食感で、でも生臭さもなくて、お刺身でもないけれどフライなの?という味。
普通のアジフライも好きですが、こういう揚げ方も美味しいですね。 
IMG_5052.JPGえいひれをつまみながら IMG_5053.JPG春のお酒にスイッチ 
何を呑んだのか既に忘れてしまい(2週間前くらいなのに(笑))ましたが
IMG_5060.JPGうすにごり 春です 美味
IMG_5055.JPGIMG_5061.JPG
いわしの香味巻にとりわさを食べて、 

IMG_5063.JPG最後に天狗舞を呑んだ記憶です
折角お寿司があるお店だから何かつまもうと、メニューを見て、 
IMG_5045.JPGこれは注文しないけれど。(笑) 
IMG_5064.JPGかんぴょう巻になみだ巻 
IMG_5066.JPG〆はお茶割
なみだ巻、めちゃくちゃ鼻に効いて涙が出ました。(笑)

一見さんで入ったお店ですが(予約はしましたが)お店の方も非常に丁寧な対応で
メニューにないお酒もありますよと気さくに声かけしていただいたお陰で
春酒も色々いただくことができましたが、お魚料理が本当に美味しくて、イマドキの
新しいお店の雰囲気ながら、丁寧な仕事で提供されるお魚料理に大満足できた、
ASA虎さんでありました。



 

タグ:浅草
nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「九州人情酒場 魚星」でホッピー [呑んだり食べたり(居酒屋)]

会社のおじさんたちと不定期開催している呑み会会場として使っていたのが
チムニー系の魚鮮水産(北千住、その後魚星に店名変わりました)ですが、
うるさくていやだ(若い人が多い)とクレームしたおじさんが原因で
現在は違うお店で開催するようになり、でも、ここキライじゃないしという
個人的には気楽に使えるチェーン店だし、と思って、他の友人との呑み会で
久しぶりに訪れてみました。
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13268760/
IMG_5026.JPG九州のお料理が食べられる居酒屋です 
IMG_5015.JPGこの日は牡蠣が美味しそうだったのですが
牡蠣を食べると日本酒が止まらなさそう、、、、と思って注文せず。 
IMG_5016.JPG生ビールで乾杯
ビールの向こうに見えるお鍋はお通し。
以前も食べたことのある嬉野温泉のお豆腐(風)。
滑らかなお豆腐に優しい出汁が美味しいお通しです。
IMG_5017.JPGあっという間にビールも飲み終わり黒ホッピーにチェンジ
このお店も今流行りのスマホ注文方式ですが、コールボタンも置いてあるのと、
ホッピーや中の焼酎はスマホで注文できないので店員さんに注文を受けてもらいました。IMG_5018.JPGIMG_5019.JPG茶色系(笑)
博多名物なのかな、鶏皮巻串、と、山芋とろろ焼き明太マヨネーズ。
鶏皮巻串って見たことあっても食べるのは初めて。
意外と皮がつながっていて切れないので食べ慣れていないとちょっと大変な感じ。IMG_5020.JPGIMG_5021.JPG
赤なすと豆腐の揚げ出し、と、枝豆。
揚げ出し豆腐、ついつい注文してしまいますが、出汁が美味しいホッとする味です。
IMG_5022.JPGホッピー外に中3つ、を結局2セット(^-^;
IMG_5023.JPGIMG_5024.JPG
きびなご焼きに博多風一口餃子、どちらも美味しくホッピーが進み、 
IMG_5025.JPG2セット目のホッピー(中3つめ)で〆ました。
若いお客さんもそこそこいましたが、全体的には中年以上のお客さんが多く、
以前遭遇した若い女子グループ(二次会ぽい)のやかましさはなかったので、
個人的にはチェーン店でも嫌いではないチムニー系、スタッフの方も対応よく
お値段も財布に優しめなので違う人とまた呑みにきてもいいよなあ、と思った
九州人情酒場 魚星さんでありました。


 

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 呑んだり食べたり(居酒屋) ブログトップ