SSブログ
前の5件 | -

お知らせ② [いろいろ②]

みなさま、おはようございます。(^-^)

5月初めにお知らせして以来となり少々ご無沙汰しておりました。

前回のお知らせ後、入院、手術、そして退院後、現在は週3回のリハビリを
真面目に行っています。(当然ですが現在お酒抜き生活)

今回骨折したのは腕で、入院前、退院後と、片手でタイピングしながら仕事は続けて
いたのですが、少しずつ痛みもとれて座り方次第では両手タイピングもできるように
なってきましたので(といってもかなりのろのろですが)
もうちょっとしたらブログも再開できるかと思っています。
書きたいネタはありますので(今回の件も落ち着いたら備忘録として)
皆さまのご訪問をお待ちしております。

ではでは~。


うつぼ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お知らせ [いろいろ②]

毎日記事アップを日課としております「うつぼの日々徒然」ですが
暫くお休みします。

ゴールデンウィーク前半、外出中に転んで腕を強打してしまい、
キーボードを打つのもままならず、とはいえ、現在繁忙期で仕事はせねば、で
ブログ記事を書く余裕気力がないのが正直なところです。
(昨日迄はケガする前に投稿予約しておりました。)

と書いたところで整形外科に行ったら骨折してました。(;゚Д゚)
来週手術の予定です。

備忘録的に後々記事にするかもしれませんが、健康のありがたみを
しみじみ感じています。

少々弱気な状態ですが、無理せず戻ってまいりますので
お待ちいただければ幸いです。

ではでは~。


うつぼ

nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

日本橋「まえ田」で焼き筍 [呑んだり食べたり(割烹)]

年明けに訪れて以来のまえ田さん、久しぶりに呑みにいきました。(4月半ばです)
IMG_4475.JPGエビスでかんぱい♪
IMG_4476.JPGかつお刺し
たたきか刺身を選べますが今回はお刺身で。
ねっとりした食感と旨味が美味です。
IMG_4477.JPG本日のおススメ 鍋島でした 
IMG_4478.JPG蛍烏賊 
酢味噌でよく見えませんが、うどの苦みと合わせると春だなあと感じます。IMG_4479.JPGほっくりそら豆 
IMG_4480.JPGはまぐり
かなり大粒のはまぐり、菜の花と優しい味の出汁にバターも合わさって
このお汁だけでもお酒がすすみそう。(^-^) 
IMG_4481.JPG焼き筍 
こぶりの筍なので身も柔らかくお醤油がほどよくしみていてうまうまです。
IMG_4483.JPG六十餘洲にスイッチして。
IMG_4484.JPGかま 
はまちだったかな。既に失念してしまったのですが、美味しかったのは覚えています。IMG_4485.JPG九条ネギの豚バラ巻。
とろとろになった甘い九条ネギにカリッカリぶ焼かれた豚バラ。うんまい。
IMG_4488.JPGお酒も進み。 
IMG_4489.JPG〆 鮭のおにぎり。
のりがパリッとしていて、お米もふっくら。
炭水化物食べちゃった、と反省ですが、美味しかったので結果オーライ。

今回隣に一人でやって来た三十代くらいの女性が、タブレットで大谷さんを映しながら、
スマホでずっとLINEをやっていてさほど呑まず料理も注文せず気になったのですが
30分以上経ってからもう一人やってきて乾杯後、ほどほどに呑んで食べていました。
待ち合わせだったわけですが呑んでいる隣でタブレットとスマホをガン見している姿、
カウンターでも浮き気味でしたが世の中いろんな人がいるんだな、と思いながら、
春の味を楽しめたまえ田さんでありました。


 

タグ:日本橋
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小伝馬町「和酒彩菜 遊月亭」で蛍烏賊

最近映画をあまり見ていないのでこれからちょっとだけ飲み記事を続けてアップします。
(季節感のあるお料理が多いので夏になる前にアップせねば、と思って。(笑))

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4月中旬、久しぶりに小伝馬町の「和酒彩菜 遊月亭」さんに行きました。
お目当ては蛍烏賊。そろそろ終わり、ということで食べ納めで。

IMG_4546.JPG小伝馬町駅から歩いて6,7分です
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13113211/
お料理の品数などで色々なコースがありますが、8~9品(〆のご飯まで)で
3,000円のコースに日本酒呑み放題(3,000円)だった、、、記憶です。

IMG_4547.JPG最初は写楽の純米から
といってもこれはLINEでお店を登録して、毎日行っているくじ引きで
当たったらもらえるもの。
今回3人でうかがいましたが3人とも当たりだったので外れ無しかも。
IMG_4548.JPG酒友からもらった保命酒
養命酒よりも歴史の古い薬用のお酒なんだそうです。 
IMG_4550.JPG最初のお皿は3種もり IMG_4551.JPG新じゃがのサラダと蛍烏賊
蛍烏賊の佃煮、これだけちびちび食べながら日本酒を飲み続けられそうな、
そんな味わいでした。   
IMG_4552.JPGもう一つはまぐろの血合いのハンバーグ
リンゴと大根のすりおろしと一緒に食べるとさっぱりとした味わいで美味。 
IMG_4549.JPG紀土をいただきます
フルーティな印象の紀土ですがこれはかなりしっかりした味わいでした。   
IMG_4553.JPG続いてサラダ   
からし菜、かぶと、
IMG_4554.JPG蛍烏賊
上にのっているのはゴールデン・オレンジという柑橘系ですが、
出荷基準の規格から外れたものだそうです。
廃棄されるものをこうやって美味しく食べられる、ありがたいことです。
ぷりぷりの蛍烏賊をこのゴールデン・オレンジと一緒に食べると、
爽やかな酸味とちょっと甘い感じがよく合って美味でございました。 
IMG_4555.JPG続いて陸奥八仙のリンダラベル 
IMG_4556.JPGに続いて茶わん蒸し
上にアカモク(ギバサ)がのっていますが、スプーンですくってみると 
IMG_4557.JPGぷるるん蛍烏賊が出てきました IMG_4560.JPG続いてお刺身
水だこ、石鯛、真鯛(背と腹)、本マグロ、いさき(本マグロの後ろにあった)、
どれも美味しかったのですが、真鯛と水だこが特に美味しくてお酒ぐびぐびです。 
IMG_4559.JPG栄光富士 暁乃翼
お酒も魚も蛍烏賊もうますぎてテンション上がっております。IMG_4562.JPG鯛ヘッド
あまりの大きさにびっくり。
IMG_4563.JPG唇もぷるぷる(美味しかった)
きちんとうろこもとってあったのでぷるぷるの皮も美味しくいただけました。
IMG_4564.JPGIMG_4565.JPG龍力に喜多の華
軽快に呑み進んでいると、
IMG_4566.JPG蛍烏賊♪
IMG_4569.JPGしゃぶしゃぶします
IMG_4570.JPGぷりぷりとぅるんな食感 美味
IMG_4571.JPG亮?(記憶怪しい)
IMG_4572.JPG鯛の子も出てきて!
お鍋に入れていただいた後に、
IMG_4576.JPG〆 激うまでした
蛍烏賊が食べたいとお願いしたところ、店主のたけるさんが贅沢にも
たっぷりの蛍烏賊と美味しいお魚を出してくれましたが、
何人かまとまるとこんな感じ(仕入れ状態にもよりますが)で
豪華に楽しむことが出来ます。
これで儲けはあるのか毎度訪れる度に心配ですが、今回もたくさん呑んで
食べて大満足の游月亭さんでありました。


(いただきました)
IMG_4577.JPGIMG_4579.JPG
誕生日を数日過ぎたあたりで会ったからなのか、
気を遣ってくれて花束とお祝いをくれました。
もらった大人の科学、ゴールデンウィークで遊んでみます。(^-^)
 

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ガンパウダー・ミルクシェイク」を観る [映画(か行)]

予告編を観て楽しそうな映画かな、と思って映画館で鑑賞しました。
Gunpowder.jpg
あらすじはYahoo!映画さんより。

クライム・シティの暗殺組織に所属する女殺し屋サム(カレン・ギラン)は、
ある夜標的の娘であるエミリー(クロエ・コールマン)を保護したことで、
組織から追われる身となってしまう。
襲い掛かってくる刺客たちをかわし夜の街を疾走する二人は、
元殺し屋の3人の女たちが運営する図書館に駆け込む。
そこは本だけでなく、数多くの銃火器が隠されている武器庫でもあった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんかモヤモヤが残る。( 一一)

痛快活劇を期待してみたらモヤモヤ残る、そんな映画でした。

私より細かく鑑賞して細かく記事を書いているYaCoHaさんの感想を読んで
ほほぉと思ったのですが、主人公のカリスマ性(物足りない)もあったのかな、
予告編はよくできていて(笑)細かいところを気にしなければまあ楽しいかな。
そんなに期待値高い状態で見ていたわけではないのに爽快感漲って観終わる、
というよりは、どこかもやッとしたまま観終わりました。

監督のやりたいこと(色々な映画のオマージュっぽい場面もあったような)を
モリモリ盛り込んだけれどつながりがあまりうまくいっていないような、
キャスティングやアクションシーン(頑張っているけれどちょっと物足りない)の
もうちょっとうまくまとまりそうなのに勿体ない感じがちらちらして、
一方で血しぶきバイオレンス(漫画っぽく描きたかったんだと思います)が
ホラー映画苦手な私にはお腹いっぱいで爽快痛快とならんかったのかな、
と思います。

かといって、ロジャー・コーマン先生並みのB級作品かというと、
そこまで振り切っていないし(振り切っていても違う意味で怖いけど(笑))
もうちょっとテンポよく展開させて主人公サムとお母さんや、
図書館にいる元殺し屋3人組との関係を描くと深みも出たのかな、と思いました。

サムを演じたカレン・ギラン、多分見たのは初めてですが、
雰囲気はよくて背が高いのでアクションシーンは見栄えするタイプながら
頑張って演じているのにちょっと物足りない感があって残念。



スパイキッズ [DVD]

スパイキッズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • 発売日: 2021/05/21
  • メディア: DVD



マデリン役のカーラ・グギノ、アントニオバンデラスの奥さん役(スパイ)を
20年くらい前に演じていたと鑑賞後に調べて知って驚いたのですが、
最後までおとなしいおばちゃんかと思ったらまさかの展開、
(彼女が9歳のエミリーを連れて逃げると思ったら違う展開にはびっくり)
スローモーションで戦うマデリンが映し出される場面で流れるのが、
ジャニス・ジョプリンの「心のカケラ」でここが個人的には一番盛り上がりました。



ファイティング・ファミリー [DVD]

ファイティング・ファミリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: DVD

サムのお母さん(元殺し屋のスカーレット)、どこかで観たことがあると思ったら


プロレス一家のお母さんを演じていたレナ・ヘディ。
仕事に失敗して消えてしまったお母さんが突如サムの前に現れて、現役時代並みに
バリバリ闘う場面、ブランクないのか、とツッコミ入れそうになりましたが、
まあ映画ですからね。かっこいいお母さんでした。

図書館の3人の残り2人がアンジェラ・バセットとミシェル・ヨー。
アンジェラ・バセットは知的に闘う強い女、って感じでしたが、
ミシェル・ヨー(この2人はダイバーシティの観点で配置されている印象)は
細すぎて、その細さでクソ重い鎖で大男をしとめる体力がアンビリーバボー、
漫画だとしてもなんかそれってどうなのよ、とここもツッコミポイントでしたが
ミシェル・ヨーは出ているだけでいいか、なんか許せる自分がいます。

記事を書く段になって気づいたのが、殺し屋に指示を出す組織のボス、
ネイサンを演じていたのがポール・ジアマッティだったこと。
サイドウェイズ (特別編) [DVD]

サイドウェイズ (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2010/04/02
  • メディア: DVD
このイメージが強すぎてその後作品に出ているのに気づかないことが多々あったとはいえ、
今作で一番いやな奴を何度も大写しで演じていたのに気づかず反省しました。(´Д`)


歯医者にやってくる悪い3人組が笑気ガスで笑いながら暴れる場面を見て


リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版 [DVD]

リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: DVD

歯医者が自分で笑気ガスを吸っておかしくなるこの映画を思い出しましたが、
ポイントポイントで笑えるところもあるので悪い印象はないのに、
それでも全体で観るとスッキリ感がないのは編集の問題もあるんでしょうか。

サムにお父さんを殺されたエミリーがそれでもサムについていき、
途中ですさまじいバトルを目にして(サムたちがエグイ殺し方をする)
それでもサムの部下だといってついていく姿を見ると「なんてエェ子や」と
言いたくなる自分がおりましたが、主人公や彼女をとりまくキャラクターに
もうちょっと共感することができたらもうちょっと入り込んでみて最後はすっきり、
となったかもしれないなと思った「ガンパウダー・ミルクシェイク」でありました。





 





nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -