SSブログ
呑んだり食べたり(日本そば) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

町屋「やぶ」でピンクちゃん [呑んだり食べたり(日本そば)]

無事、青森旅行記をアップできたところで
(ってまだ他の旅行記の下書きあるんだけど(-_-;))
とりあえず通常モードに戻ります。


今回は町屋です。

町屋というと、以前、はしご酒した記事をアップしましたが。

(ときわ食堂にいって)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-23

(大内にいって酒)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-27

今回は、昔の勤務先と同じ業界で知り合った飲み友達のおじさんが、
FBに出かけた先で猫を抱っこしている記事をよくアップしていて、
そこで見かけてどうしても行ってみたくなったお店。

尾竹橋通りをまっすぐ歩いていけば、着くと書いてあったので、

IMG_7004.JPG ひたすら歩きます
IMG_7005.JPG こんなレトロな建物も
IMG_7007.JPG 発見♪

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13067392/

ちなみに、外観写真を撮っていたら、チャリに乗ったおじちゃんが私をよけきれず
ぶつかりそうになったのですが。
ハンドルのところに紙パック(ストローさしてあった)のポン酒を固定してあって。(笑)
そんな下町、町屋です。

で、14時過ぎにお店に入ったら先客ゼロ。
ランチタイムは過ぎているし、どちらかというと出前が多いお店のようです。

IMG_7009.JPG まずは瓶ビール
お通しというかおつまみに出してくれたのが胡瓜のキューちゃんぽい感じ。
おそらく、どんぶりものなどにつけているものかな。
IMG_7010.JPG のんびり
で、おつまみに、いたわさ、、と思ったらなかったので、
IMG_7011.JPG 違うものを2品
IMG_7012.JPG もつ煮込み
これがねぇ、、ぷるっぷるでとても美味でした。

IMG_7013.JPGきのこおろし
IMG_7014.JPG 東薫を常温で
ちょっと寒かったので熱燗でもよかったかも。。

で、ここでせっかくお蕎麦屋さんに来たからと、

IMG_7015.JPGもりそば
IMG_7017.JPGつるつるっ
のどごしのよいお蕎麦。
こういう地元民向けのお蕎麦屋さんでこういうお蕎麦(自家製麺らしい)
意外でしたが美味。

で、このあたりで15時近く。お店の昼の部が終わるころなのでお会計。
その時に、実はFBで友人がこういう写真を、、、と見せると、
お店のお兄さんが「ああ、そうなの、早く言ってくれればいいのに!」と
暖簾を中に提げて、2階から連れてきてくれたのが、
IMG_7018.JPGぬこちゃん
IMG_7019.JPGピンクちゃん
IMG_7021.JPG10歳のおじさん猫

(これ、読んでください)→ http://www.sankei.com/photo/photojournal/news/150918/jnl1509180002-n1.html


友人のことも「ああ、猫アレルギーなのにピンクのこと抱っこしてくれた人だよね」
と覚えていました。まあ、友人が行った1週間後に私も行ったので、
比較的お兄さんの記憶もフレッシュだったかな。(^-^)

保護したときにピンクの首輪をしていたので♀と思ったら♂だったそうで、
最初に飼っていた人が優しい人だったのか、人に対しても警戒心がなく、
本当に初めて会った私にも最初からすりすりマーキングしてくれました。(笑)
と、お兄さんが「チュール食べさせてください、お腹空いてるから」と渡してくれて、

IMG_7025.JPGたらばがに味のチュール
このときは私に接近してくれました。。。チュールおそるべし。。

そして、この後、中休みになったときのように、ショーケースのガラスを開けると、
IMG_7030.JPG 登場

IMG_7031.JPG ちょっと横むいちゃった
IMG_7032.JPG子供にも優しいピンクちゃん

この人だいじょうぶ、と思ったらとにかく近づいて仲良くしてくれます。
警戒心がなくて穏やかなピンクちゃんとのふれあいを楽しみながら、
お兄さんとひとしきりお話しして、昼酒もお蕎麦も大好きだし、
猫もとにかく大好きなのでまたきます!とご挨拶して、退出。
IMG_7035.JPGここでお豆腐買って
IMG_7036.JPGここも宿題かな
IMG_7038.JPG いいわあ、この雰囲気。

というわけで、昼酒も楽しく、ピンクちゃんとのふれあいで
日ごろのイライラも吹き飛んだ町屋「やぶ」さんでありました。


丸の内「たけがみ 一轍蕎麦」 [呑んだり食べたり(日本そば)]

東京駅近くで仕事が終わり直帰することになったので蕎麦屋で一人呑み。

とはいえ、どこにいっていいかよく分からず、東京駅の中っていうか
なんか飲食店街みたいなところで入りました。

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13019244/

都内のどこだかに本店があるらしく、ここは支店みたい。

で、どうしてここにしたかといえば、どこも混んでいて入りづらかったけれど、
ここはなんとか入れたから。そこが蕎麦屋だったのでオッケー的な。
理由は非常に単純です。

で、テーブル席に案内されて、
IMG_5452.JPG 瓶ビール♪
生ビール、、より瓶ビールって気分だったので。


IMG_5453.JPG厚焼き玉子(ハーフ)
お蕎麦屋さんで美味しくなかったら怒りますよね。
(って、近所の蕎麦屋で残念な感じの玉子に遭遇したことあるけど。。)

IMG_5456.JPG 珍味3種盛り
単品でも注文できる珍味が3種選べて980円だったか1000円くらいで、
思わず注文してしまいました。。。

IMG_5457.JPG いか塩辛 
IMG_5458.JPGこのわた
IMG_5459.JPG ほや塩辛 
このわた、ほや塩辛を混ぜたら「ばくらい」になるから選びました。(^-^)

IMG_5460.JPGとなれば
IMG_5461.JPGIMG_5463.JPG
2杯ほど頂戴しました。。。 うんまー。

IMG_5465.JPG〆はせいろ
IMG_5466.JPG のどごしよいお蕎麦
IMG_5467.JPG おたのしみの蕎麦湯 
IMG_5468.JPG  このどろどろがたまりません!

というわけで、1時間くらいちびちび飲んで〆ましたが、
蕎麦屋の一人のみは意外と高いです。
(以前新宿で飲んだときもそんな感じ)

軽く安く一人のみ、というときはやっぱり居酒屋さんかなと思うのですが、
たまにはこういうのもいいですね。

店内は軽くお蕎麦、というお客さんと、私のようなちびちび飲む人、
ぐだぐだ熱燗で酔っ払ったおじさんグループ、でかなりうるさかったのですが、
次回は2-3人で色々肴をつまんで(一人だと種類が少ないからね)
ぐびぐびしたいと思った丸の内蕎麦屋一人呑みでありました。


タグ:菊姫 丸の内

西新宿「柏木 ふじ家」でロ万 [呑んだり食べたり(日本そば)]

蕎麦屋での一人のみでございます。

最近、一人のみは小さい小料理屋さんとか、もつ焼きのお店くらいだったのですが、
久しぶりにお蕎麦屋さんで一人呑み。 

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13030608/

細長い店内はテーブル席やカウンター席があるのですが、カウンター席着席。

IMG_4927.JPG 乾杯♪
IMG_4928.JPG  お通し
揚げた野菜のあんかけ、と、蕎麦味噌。

蕎麦味噌出されたら日本酒呑めって言われているような気がする。
というかその後日本酒呑む気満々だったんだけど。(笑)

IMG_4930.JPG 三種盛り
一人だと色々食べられないのが残念なのですが、
こういものがあれば、間違いないですね。

噛み応えのある厚切りかまぼこ、鰊、鴨。 
鴨は鴨ハムっぽい感じでちょっと残念でしたが、鰊を観てますます日本酒モードになり。
IMG_4929.JPG 迷う 
IMG_4933.JPGIMG_4931.JPG で、これを選びました。
IMG_4932.JPG 素敵な表面張力。

火入れしていますが、無濾過なのでかなりの呑み応え。 うんまー。

で、呑みっぷりを観ていた店のオニイサンが、
「お酒お好きなんですね。濃いめの味がよろしければ、これなんていかがでしょう?」
と、勧めてくれたのが、
IMG_4935.JPG 刈穂穂の番外編 IMG_4934.JPG 
IMG_4936.JPG なみなみー。
IMG_4937.JPG 避難
山廃で生原酒。うまいに決まってるるるるるるー。

好みの濃い呑み応えのあるお酒でございました。。。
で、この後予定もあったので、〆に入ります。

IMG_4938.JPG もり(小)

〆にちょっと食べたい人向けのメニューがあるのも素敵。
ここは、国内の蕎麦を石臼で挽いているらしく、この日は茨城の蕎麦だった記憶。。。

つるっつるとあっという間に完食。。
IMG_4940.JPG 蕎麦湯ポット(情緒なし) 
IMG_4941.JPGでも、ドロドロで美味でした。。。
IMG_4939.JPGサービスに柚子シャーベット 

満腹。。。


これが複数人だったら、もっと色々おつまみ食べられるんですが、
一人呑みでもこれなら十分。


お初の蕎麦屋でどうかなーと思いましたが、かなりアタリな「柏木ふじ家」さんでありました。


八王子「坐忘」で蕎麦 [呑んだり食べたり(日本そば)]

珍しく都下ネタです。

友人と所用で八王子に出かけた帰り、どっかで美味しいものが食べたいとググったら出てきたお店。
お蕎麦なら好物です。いうことなし♪

てなわけで、訪問したのが西八王子の坐忘さん。

(一応食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13006022/

西八王子の駅からは歩いて10分弱くらいかな。
住宅街の中にありますので、とても静かなロケーション。

R0015199.JPG おじゃましまーす
R0015201.JPG テーブル席に着席
R0015202.JPG 日本酒メニュー
R0015205.JPG とりあえず一番右から  
R0015225.JPGおんなのひとりごとをば 
スッキリしすぎず、結構しっかりした味のお酒でした。

R0015209.JPG で、何にしようかな
R0015208.JPG お蕎麦もいのですが
R0015200.JPG めについたので
R0015216.JPG はりはり大根
割り干し大根を醤油漬けにした感じでシャキシャキした食感が美味。 日本酒に合います。

R0015213.JPG 蕎麦味噌
R0015214.JPG 香ばしくてこれまた日本酒に合うんだな。
R0015207.JPG で、前菜三品
季節毎に違うようですが、これがまたコスパのよく美味な三品でございました。

R0015217.JPG 一品目
R0015218.JPG 子持ち昆布と菜の花の和え物 こりこりです
R0015222.JPG 湯葉豆腐 とろろん♪
R0015226.JPG 油揚げと水菜を炊いたもの

これ三品で1000円です。 もうねぇ、、これだけでビックリ満足でしたが。

R0015223.JPG そばがき
R0015224.JPG かつおぶしの薬味とR0015229.JPG 普通醤油 と高知の醤油
高知の醤油はちょっと甘めでしたがお好きな方でといわれて、普通の醤油で。(^_^) 
関東なので普通なのね。

これが、粗挽きのそば粉を練り練りしてるので舌触りはざらっとねっとりという感じが美味。
そばがきで日本酒、、これは本当に至福ですねぇ。。。。

R0015225.JPG 時代を超えて
R0015230.JPG 神亀 R0015231.JPG 可愛い(^_^)
R0015232.JPG 時代を超えて
で、このあたりでお蕎麦にしようと
R0015208.JPG 迷いつつ
R0015211.JPG 迷ったんです     R0015233.JPG 蕎麦つゆが先にきてR0015234.JPG 友人の鴨せいろR0015235.JPG わたしはせいろ
それだけでは物足りないかと天たねもお願いしました。
R0015236.JPG おんなのひとりごとをお代わり
せいろ、呑んだ後では結構量があります。
香りのある上品なせいろで、海老などがモリモリはいった天たねと一緒に美味しく食べ終わり。

R0015237.JPG そば湯でまったり。
R0015238.JPG そば茶&そば茶ゼリー サービスです


期待せずに訪れましたが非常にレベルの高いお蕎麦屋さん。


都内の高い蕎麦屋よりずっと美味しいと思いました。(コスパいいし)


自宅近所にあれば、週1~2度は通い、週末予定がなければ確実に昼酒したいお店です。
お料理もお酒もお蕎麦もどれも美味しくてお値段は良心的♪

お店の御主人も奥様も気取らず気さくな感じで一見でも居心地よく食べてのめて楽しめました。
八王子は千葉からとても遠いですが、ここは再訪必至!の「坐忘」さんでありました。


 


蕎麦打ち体験 [呑んだり食べたり(日本そば)]

人生初めてのそば打ち体験。
寿輔師匠の後援会の方からお誘いいただき初参加です。

お蕎麦って上手い人が打ったものを有難くいただくものかと思っていたのですが
(おまけに蕎麦打ちってちょっと敷居が高そうに見えていた)
エプロンだけもってくれば大丈夫と言われて参加してみました。

で、行った日の参加者は15人。 
蕎麦打ち初めて、という人は私も含めて6人。 多くてちょっと安心です。(^_^)

最初に上手な人がお手本を見せてくれた後、
初級者が上手な人に指導してもらうという流れでスタート。

で、最初は見ているだけなので、写真を撮らせていただきました。

IMG_4080.JPG 粉をふるって (そば粉8に小麦粉2)
IMG_4082.JPG まぜてまぜて
IMG_4084.JPG お水を少しずつ入れて
IMG_4085.JPG 粉に水を含ませて
IMG_4086.JPGIMG_4087.JPG
IMG_4088.JPG まとめた後は
IMG_4092.JPGのばします
IMG_4094.JPG 丸く伸ばした後
IMG_4097.JPG これでくるくるして伸ばして
IMG_4098.JPG四角になるのはなぜだろう
IMG_4100.JPG もう一人、お上手な方の出来上が来
IMG_4102.JPGこれを切って
IMG_4103.JPG 出来上がり。
この後、私も作りましたが、丁寧に教えてもらい、、生地が殆ど割れずに切れたので
きれいにできて、、これは自宅へお持ち帰り。

その後は、上手な方の打ったそばを食べながら呑み会です。(^_^)

IMG_4109.JPG 乾杯♪
 
IMG_4110.JPG !!
上手な方が打ったそばを美味く茹でているので、これがツルツルっとしたのど越しで
お酒のみながらモリモリ食べました。

IMG_4111.JPG で、差し入れのワインとかいただきながら
宴会は2時間ちょい続いてお開き。


あとは、自分の打ったお蕎麦を実家の婆1号といただきます。(^_^)
IMG_4112.JPG
意外にきれいにきれてるでしょ。
大きな包丁で切るのが難儀でしたが、コツをつかめるとノロノロでもきれてきます。
今回600グラムの粉を打ちましたので、出来上がりは6~7人分くらい。

IMG_4113.JPG 婆1号の天ぷら
私は、いかげそと玉ねぎのかき揚げが好きなので所望したのですが、
なんだか色々と揚げてくれました。(^_^)

自分で打ったそば、、つるつるとしたのど越しで思っていた以上に美味でした。

自分でお蕎麦なんて打てるのかな、って思いながらの参加でしたが、
手伝ってもらいながら打ったお蕎麦、、これがねぇ、、本当に美味しくて、

はまりそうです。(^_^)

というわけで、きっかけをいただいて今回感謝感謝で、
次回参加して、もっときわめて、、友人にも食べさせたいな、と思った
蕎麦打ち体験でありました。


浅草「並木藪」で昼酒 [呑んだり食べたり(日本そば)]

西からkeisukeさんがやってきたので、浅草で昼酒しました。

早朝出発して電車乗継してお昼頃着くというkeisukeさんとは、
最初は東京スカイツリー観光でも、と、東京スカイツリー駅に集合し、
ソラマチに移動して当日券ってもらえるのかしら、なんて聞いてみたら、
15時半以降なら、と言われたので一応整理券をもらって、待つ間、浅草へ。

ちょっと風が強いけれど晴天の中、てくてくのんびり20分くらい歩きました。。。

RIMG4379.JPGはい、浅草寺です

先日「凶」を引いたばっかりなので、今回おみくじはさすがにパス。

本堂でお参りしたら、お寺周辺をぶらぶらっと歩いて昼酒会場に向かいましょう。

RIMG4381.JPG五重塔とスカイツリー

keisukeさんが撮っていたので真似しました。(^_^.)

RIMG4382.JPG 木馬亭大衆劇場(隣は浪曲用の木馬亭)

RIMG4383.JPG一度くらいは見てみたいかなあ
この後、東洋館を過ぎて浅草演芸ホールの前を通ったら、昼の主任が、

 師匠[黒ハート](看板はピンクの羽織の写真だった)

でも、寄席で師匠を拝む時間はございません。
番組表も確認せず、ふらふらと通過するだけの私をお許しください、師匠。
(本当はとても見たかったけれど、、、超残念)


心の中で焦りつつ、演芸ホールからすしや通りを抜けて、雷門前の道をまっすぐ進み
RIMG4384.JPG行列に並びました。RIMG4385.JPG
東京に藪蕎麦って色々あるみたいなんですが、ここは並木藪

店の存在は知っていながら入るのは初めて。ちょっとしたおのぼりさん気分です。

花番のオバちゃんがちょこちょこ出てきて遠方からのお客さんの大きな荷物を先にあずかったり
老舗だから上から目線的な感じは全然ないのにちょっと驚きました。

で、20分か30分か並んだところで、4人掛けテーブルに案内され2人並んで着席。
向い合せじゃなくて並んで座ってください、と言われたのですが、そういうもの?

RIMG4386.JPG瓶ビールで昼酒乾杯♪ うまい♪
RIMG4387.JPGぼけぼけですが板わさ
意外だったのは酒の肴があんまりないこと。
天抜き、鴨抜き、天ぷら、焼きのり、板わさ、くらいかな。(もう覚えてないけど) RIMG4389.JPG天ぷら
のり、ししとう、海老3本、と小さい海老3本をひとつにまとめて揚げたのが2つ。
海老はぷりっとしているのですが、ちょっとちっちゃくてこれまた驚き。
RIMG4390.JPG 熱燗プリーズ
菊正宗の樽酒らしいのですが、木の香りがして美味いです。
RIMG4391.JPG蕎麦味噌というのか甘味噌つき 
目の前にいたオジサン一人客はビール呑んでせいろ食べたらちゃちゃっと会計して
帰っていきましたが、長居しないのが流儀、、、みたいです。
次に入ってきたお兄さんも熱燗のんでせいろ食べて、玉子とじ(温)食べたらちゃちゃっと会計して
出ていきましたし。。。 のんびりしていたのは私たちです。(^_^.) ま、おのぼりなんでね。

RIMG4392.JPGはい、熱燗お代わり。
RIMG4393.JPGで、せいろをいただきました
中央が盛り上がっているせいろなので見た目ほど量はありませんが、
RIMG4394.JPGつるつる美味しいお蕎麦でした
予想していた以上に汁の塩気が強くて驚きましたが、
江戸っ子はこういう蕎麦が粋なんでしょうね。(私、千葉県民)
RIMG4395.JPG蕎麦湯は巨大な急須で。


老舗らしくお客さんが絶えませんが、長居できないという点で、
先日行ったような最近のお蕎麦屋さん、 の方が、じっくりお酒の飲めるかな、って感じですね。

とはいえ、下町を歩いて蕎麦屋で軽く昼に一杯って楽しいです!


この後は整理券の時間が近づいてきたので東京スカイツリーに向かいます!



?


タグ:浅草

銀座「成冨」で雲丹佃煮 [呑んだり食べたり(日本そば)]

久しぶりのお蕎麦でも食べたいな、と友人を誘って久しぶりに東銀座の「成冨」さんに行きました。


(以前訪問したときの記事)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2006-06-20

RIMG4210.JPG新橋演舞場の近くです
分厚い木の扉を開けて中に入るとカウンターが5席にくらいにテーブル席が3つか4つ。
とてもこじんまりとしたお店です。

RIMG4215.JPGまずはビールで乾杯♪ 
ビールはアサヒ、キリン、サッポロ、エビスと種類が多いのですが、
メニューにあるときはエビスを飲みたくなります。(^_^)
RIMG4211.JPGで、色々ある中から
RIMG4214.JPG板わさ  ぷりぷり
もちょっと量がほしいかなと思いますが一人で来店される方もいるので
そういう方の為にはこのくらいの盛りでちょうどいいかも。
RIMG4216.JPG白子ポン酢
今日はいい白子が入ってます、と言われて迷わず注文しましたが、
RIMG4217.JPG本当にぷりぷりで美味しゅうございました。
(ま、これで1050円なのでちょっと高いけどね(^_^.))
RIMG4219.JPG焼き味噌 
紫蘇が入ってますがなんとか食べられました。。。
RIMG4218.JPGで、蕎麦屋にきたら酒にしないと。

RIMG4213.JPGRIMG4212.JPG ♪

最初は、RIMG4222.JPG石川の「漲」
常温でいただく本醸造、意外とすっきりした飲み口でした。。

RIMG4221.JPG根菜の天ぷら
ごぼう、ユリ根、くわい、京人参(隠れてみえない)、レンコン、サツマイモ 

ごぼうがさくっとしていて特に美味でした。。。

RIMG4223.JPG 友人が注文した大吟醸の入った片口
形がさまざまで見ているだけでも楽しいです。(もちろん飲んでも楽しいけれど(^_^))

RIMG4224.JPG 鴨ぬき
生麩と葱が鴨とおつゆによくあっていて温まります。。

RIMG4226.JPG 続いて純米酒 静岡の開運

念の為、お水ももらいました。。。 これはぐっとくる感じで美味。

RIMG4227.JPG 長芋の漬物 少ない(-.-)
わさびがきいているのかピリッとしてシャクシャクした食感がお酒に合いますねぇ。

で、もうちょっと何か、と思っていたら、
RIMG4228.JPGテーブルにこういうものが置いてあって

RIMG4229.JPG うにの佃煮 1050円です
見た目はフツウの雲丹に見えますが、
RIMG4230.JPG 薄味で炊いてあって、でも柔らかくて美味。
元々北千住にあった佃煮屋さんが浅草に暖簾分けした鮒金というお店で作っているものだそうで、
うまいうまいと友人とぱくぱくたべました。。。もちろんお酒も進んで。。

RIMG4231.JPGさ、〆に入りましょう。

RIMG4232.JPG お茶をいただきました
RIMG4233.JPG せいろ
訪問した日は北海道産の蕎麦粉を使用のお蕎麦でした。
RIMG4234.JPG 十割で食べごたえあり
十割でもつるっと食べられるというか香りもよく美味しいお蕎麦でした。。。

RIMG4235.JPG 蕎麦湯は一人ずつ出してくれます
RIMG4236.JPG どろどろ系 RIMG4237.JPG 美味!


フツウの居酒屋さんに比べると少々割高ではありますが、
美味しい肴で日本酒をグビットやって〆にお蕎麦、、呑兵衛にはタマリマセン。(^_^)

久しぶりに訪れましたが、肴もお蕎麦もどれも美味しくて、
おまけに店内禁煙でお客さんも騒がしくなくていい雰囲気なので、
ここはたまに訪れたいな、と思った成冨さんでありました。


人形町「松竹庵」で大たぬきせいろ [呑んだり食べたり(日本そば)]

桃太郎・寿輔犬猿二人会を見る前、、、
ものすごい空腹だった私、まだ開演まで少々時間あるし、、ということで
水天宮に向かう大きな通り沿いで食事をとることにしました。

松竹庵 001.jpg からくり時計 
中途半端な時間だったので動いているのが見られませんでしたが、
神輿をわっしょいわっしょいするんでしょうかねぇ。。

松竹庵 002.jpg 入ったのは日本蕎麦の「松竹庵」さん。

(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13025966/

人形町駅から水天宮に向かう途中にあります。

昼間でもないので先客は2人だけ。 奥のテーブル席に着席し、
松竹庵 003.jpgなーにーにーしーよっかなーーー。

納豆そばなんていいかな、と思ったのですが意外と高い。(ーー;)

というわけで、他のお店で見たことがなかったので「大たぬきせいろ」を注文しました。

松竹庵 004.jpg 鍋焼って結構高いのね。
猫舌なので鍋焼を自ら注文することは殆どありませんが、
具が多いからなんでしょうか、天ぷらそばより高いのが気になり。。。

松竹庵 006.jpg時間があったら呑みたかったにゃー。
上のメニューに「にら納豆」とありますが、お蕎麦屋さんで見たの初めて。
ってか、お蕎麦屋さんでニラを使うメニューって他にあるんでしょか。(@_@。

松竹庵 007.jpgにら玉子とじ、、あった。。。
くぅ~、呑みてぇ。。。 と思いましたが、
急いで食べて落語会、しかも寿輔師匠[ハートたち(複数ハート)]と思ったらアキラメがつきました。。。

で、たぬきせいろを注文すると、
松竹庵 005.jpgおつゆ&薬味がテーブルに
天かす、ほうれんそう、かまぼこ一切れが入ったおつゆ。

写真を撮ったりしていたら注文から5分もかからず
松竹庵 008.jpg お蕎麦がテーブルに
松竹庵 009.jpgすごいボリューム(汗)

お蕎麦屋さんに行くとついつい大盛を頼んでしまう私ですが
予想以上の盛りっぷりに驚きました。。。

でも、ダイジョウブ、お蕎麦は喉越しいいから沢山食べられます。(^_^)

松竹庵 010.jpg つるつるん♪

おつゆは濃い目、甘さもありますが辛めです。

喉越しよいからとつるつる食べましたが、かなりのボリュームで食べきった後は超満腹。。。

でも、折角冷たいお蕎麦を食べたのだから蕎麦湯はのまないと、、、、といただいてお会計。

大盛にしたのですが、50円増しでした。(@_@)    良心的です。。


調べたところ、ここの女将さんはフランスの方のようで、
同じ人形町でフランス料理の店も経営しているとか。こちらにも興味ありあり。。


手打ち蕎麦でなく、普通のお蕎麦屋さん、といった感じではありますが、
どこか安心して、しかも手頃に食べられるのが気に入りましたので、
いずれ夜の部(お酒付)で再訪してみたい「松竹庵」でありました。

 

(おまけ)
お蕎麦を食べた後、落語会会場に向かう途中のぶらぶら歩き。
寿輔桃太郎 001.jpg 和菓子のお店「東海」
寿輔桃太郎 002.jpg タンゴ という名のスナック?
寿輔桃太郎 003.jpg 喜味
寿輔桃太郎 004.jpg 銘柄を見ただけで呑みたくなりました。。
寿輔桃太郎 005.jpg寿輔桃太郎 006.jpg きゅっと一杯、なんていいわねぇ。。。

とはいえ、このあと落語会なので全てスルーでございました。。
時間を見つけて、またぶらぶらしてみたい趣の人形町でありました。


タグ:人形町

築地「布恒更科」で昼酒♪ [呑んだり食べたり(日本そば)]

昨日、「あけましておめでとうございます」という記事に以下のようなコメントが寄せられました。


あけましておめでとうございます。春にご結婚するつもりですか。
このチャンスを見逃さないでください。自分らしい激安のオーダードレス。全国送料無料。
特大キャンペーン中。上質なウエディングドレスを通販。
色々スタイルが揃って、きっとおっ気に入るものが見つかります。是非ご覧ください。
http://www.vitabella.jp



うるせーっつーの!(V)o¥o(V)


つもり、も、予定も無いんだよ!



ぜーぜー。。。。(ーー;)


あぁ、ヒステリーババアになってしまってごめんなさい。。。

時折勝手に入ってくるエロコメントもイラッとしますが、こういうのもいやらしいですね。
こういうコメントで誘導するようなサイトだと胡散臭いとしか思えなくなります。
(たとえ誘導先のお店がまともなお店であったとしても)
勿論鬱陶しいのでさっさと消しましたが、
こういうコメント、スパムで自動にはじかれないもんかと思っちゃいます。




と、ちょっとイラッとしたので書いてしまいましたが、昨日の続きに戻ります。(^_^)


 

ランチパスタを食べてお腹がいっぱいになったのですが、久しぶりにお店を発見し、
どうしても食べたくなったのでぶらぶら歩きながら1時間半経過。

お腹が空いてきたころでDSCF6185.JPG布恒更科へ。。

大森の布恒更科の分店で息子さんが切り盛りしているのが築地店です。

(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13003331/


DSCF6187.JPG 当日は茨城の蕎麦(^_^)

4年くらい前の夜に一度訪れたお店なのですが(dancyuの蕎麦特集に載っていたので)
それきりだったので今回お店を見つけてどうしても入りたくなりまして。。。

お店には先客の中年カップル1組のみ。 
お酒を呑みながらお店の女将さんと楽しそうに話しています。

入り口近くのテーブルに着席しメニューを見ながら何を注文しようか考えます。
DSCF6215.JPG こうやって書いてあると期待しちゃいますよね(^_^)
DSCF6217.JPGお酒、、売り切れが多いのですが入替前?? DSCF6214.JPG お蕎麦の種類も色々あります
DSCF6216.JPG わさびは別料金 
他店でこういうところがあるのか不明ですが、いい山葵なんでしょうね。。。

他にも肴のメニューなどありましたが、さほどお腹が空いていないので(残念)
沢山歩いたのでお疲れ様、の意味もこめて(笑)生ビールとせいろをお願いしました。

DSCF6218.JPG 生ビール 600円とちょっとお高め
とはいえ、歩きつかれていた私にはタマラナイ喉越し、でグビグビ♪ ウマイ♪
DSCF6219.JPG つきだしはマグロぶつ
美味しい山葵が載っているというのに、これ、無料サービス品。 良心的~♪
DSCF6220.JPG 蕎麦猪口と薬味がテーブルに
DSCF6221.JPG 大根おろしもついています

と、写真を撮ったりグビグビしていたり、、、しているうちに、

DSCF6222.JPG せいろがテーブルに

お蕎麦も茹でてかまいません、と言ったものの、こんなに早く出来上がるとは思わず
(その前のランチでものすごく時間がかかったので早く出てくると思わなかった)
注文から5分もかからず出来上がったことに感心しつつもびっくり吃驚。。。。DSCF6223.JPG麺は太め
DSCF6225.JPG せいろは二八です
以前いただいたのは生粉打ち十割だったのですが、それに比べて弾力のあるお蕎麦というか
つるつるするする、、、というよりは、わっしわっし食べる感じの食べ応えのあるお蕎麦でした。
こういう店にありがちな、うっすら盛ってある、、、というのではなく、かなりの盛りだったので
ランチ二回目としてはもう満腹満腹。。。。といいながら、全部有難く頂戴しました。。。

DSCF6227.JPG 蕎麦湯はどろどろしていて美味

ビールとせいろで1480円でしたが、お通しが無料であれば、このお値段はお手頃ですね。
このお店を見つけていれば、日本酒に蕎麦味噌などもいただいたり、、、なんて感じで
もうちょっと楽しめただろうな、、、と思うと残念ですが、次回は夜にぐびぐびしに行きたいわね、
と思った布恒更科のせいろ&ビールで昼酒でありました。。。

昼前に到着した築地ですが、そろそろ帰り時。
銀座、有楽町に向かって歩きましたが、ちょっとびっくりなことがございました。。。。

(つづく)


タグ:築地

御徒町「越後屋」でへぎそば&日本酒 [呑んだり食べたり(日本そば)]

これまた大分前に行った話。

蕎麦の会、、、ではないのですが蕎麦記事です。

でも、メインはやっぱり。(笑) 

御徒町の「へぎそば割烹 越後屋」に遠征しました。。

DSCF7448.jpg
へぎそば割烹 越後屋
台東区上野3-20-10木下ビル ☎03-3836-4986

御徒町から線路沿いに徒歩5分ちょい、という感じのところにあります。

越後屋というと、
「越後屋、お主も悪よのぉ~」とか言いたくなる自分がいるのですが、
ここは至って普通のお店です。(笑)

混んでいるとの事前学習から18時半くらいに到着したのですが、
既に待っている人が2組6人。

お店の人に余裕があると、
DSCF7449.jpg こういうビールを「どうぞ」と差し出してくれるそうですが
到着した頃は、お店の人もフル回転だったのでビールをいただけぬまま20分待ち。。。

やっと着席し、出された箸を見ると、、、
DSCF7456.jpg
「そなえよう 住宅火災警報器 上野警察署」なんて書いてあるんですが、
広告料は無料なんでしょうか。。ちょっと笑ってしまいました。。

DSCF7455.jpg で、早速生ビールでカンパイ(^。^)
ジョッキと一緒につきだしの茄子、そして、冷酒用グラスが置かれました。。。

ここでは、皆が日本酒を呑むもの、と見なされているようです。。。

と思っただけで、テンション↗↗↗

我ながら単純だと思います。(笑)

DSCF7454.jpg 枝豆 ポクポク
DSCF7457.jpg 箱ウニ 
コレステロールが心配ながら友人と2人で食べ切ってしまいました。(^_^.)
DSCF7458.jpg まぐろ刺身
DSCF7459.jpg いかゲソ揚げ

と、注文した料理が物凄い早いテンポでテーブルに置かれていきます。。

お陰でビールもグビグビ進み、
DSCF7467.jpg 日本酒、頼まなくっちゃ
DSCF7460.jpg 早く早く!と、

DSCF7461.jpg 特別純米酒「露の塔」を注文  ウマーイ(^^♪(^^♪
DSCF7463.jpg シイタケとアスパラの天ぷら 衣サクサク♪
DSCF7462.jpg 自家製イカの塩辛 お酒にピッタリ♪
DSCF7464.jpg 栃尾の油揚げ
他のお店で食べた時はネギが挟んでありましたが、
ここでネギはなく味噌、大根おろしが添えてあって、中ホワホワ外カリカリ♪

DSCF7465.jpg 鶴の友&良寛 手当たり次第に注文しました(笑)
DSCF7466.jpg 徳利のフチまでお酒がヒタヒタです(^。^)
おまけに、徳利は上げ底じゃないし、、ああ、良心的なお店でウレシーイ。。

とはいえ、既に四合は呑んでしまってるしおつまみでお腹一杯になってきたので
〆のお蕎麦を注文しました。。。

DSCF7469.jpg 蕎麦猪口&ツユ入れ(デカイッス)

DSCF7471.jpg へぎそば

ふのりを使ったお蕎麦ですが、ツルツルっとしてキリッとした食感に
お腹がいっぱいのはずなのにスルスルツルツル。。。

あっという間に完食しておりました。。。

お店の入口にはまだまだ人が並んでいたので、着席後1時間半でお会計。。。

少々並ぶのがメンドクサイといえばメンドクサイのですが(笑)
お酒に合う料理にツルツルお蕎麦に日本酒ワールドに、、、と堪能した「越後屋」でありました。


前の10件 | 次の10件 呑んだり食べたり(日本そば) ブログトップ