SSブログ
呑んだり食べたり(中国料理) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

永田町「赤坂四川飯店」で陳麻婆豆腐 [呑んだり食べたり(中国料理)]

ここのブログで松戸の「チャイナ天府」さんの記事を何度か書いていますが、
店主の尾関さんがもともと赤坂四川飯店のご出身(元六本木店料理長)で
美味しい美味しいと食べている陳麻婆豆腐のオリジナルを食べたことがないな、と
思って友人を誘って永田町までやってきました。
(食べログ)https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13000434/
永田町駅から歩きましたが住所は平河町です。
店内は長年通っていると思しきご年配の方が多めな感じ、かなり賑わっています。
IMG_1422.JPGきめ細かい泡で乾杯♪ 
IMG_1423.JPG最初に前菜3種盛り
それぞれのお皿に取箸を出してくれるところが高級。(;_;)
私が想像していた3種盛りは叉焼、蒸し鶏、くらげ、なのですが、
IMG_1424.JPG干し豆腐
IMG_1425.JPG帆立の醤油漬
IMG_1426.JPG棒々鶏
想像していたものと違っていたのですがこれら3種とも美味。
干し豆腐、結構好きなのですがここで食べられるとは思わずびっくり。
IMG_1429.JPG甕出し紹興酒をいただきました。
IMG_1430.JPG10年もの まろやかな味わい
IMG_1432.JPG牛肉の黒胡椒炒め
牛のもも肉(多分)が柔らかくてピリッと胡椒が利いていてめちゃうま。
IMG_1433.JPG白菜と干し貝柱の煮込み
干し貝柱と書いてあっただけで食べたくなって注文しましたが、
貝柱の旨味に白菜の甘みが優しく合わさってオンザライスで食べたい一品。
IMG_1434.JPGもちろんお酒も進みます(笑)
IMG_1436.JPG次は5年ものをいただきました
フロアマネージャーのような方にお願いしたら注いだものを運んできたので、
あれ?甕から注ぐのが見られると思っていたのですが、と1杯目のパフォーマンスと
同じものを期待していたのでそんなことを言ったらその方が甕をガラガラと運んで
こちらの紹興酒です、と説明してくれたのですが忙しそうだったので苛つかれたかな、
ちょっと申し訳ない気持ちになりました。
IMG_1437.JPGお待ちかねの陳麻婆豆腐
少しだけライスをいただいてオンザライスしましたがピリピリ美味。
チャイナ天府さんでいただいた味わいだ、と思うと、尾関さんのお料理が
赤坂四川飯店仕込なんだなと改めて感じることができました。
オンザライスしなくてもこれだけで呑み続けられそうなそのくらい美味しい
麻婆豆腐でした。
IMG_1440.JPGお茶に切り替えました。
(甕出し紹興酒はいい気になって飲むとお会計大変)
IMG_1442.JPG汁なし担々麺で〆
老舗のお店らしくお店のスタッフの方の対応が非常に丁寧で、
駅ビルなどに支店や系列店を出しすぎのイメージだった赤坂四川飯店でしたが、
やはり老舗で長く続いているだけの味や対応に感激しました。
チャイナ天府さんでも美味しい四川料理をいただけるのですが、
たまには都心にいって食べるのもいいな、と思った赤坂四川飯店さんでありました。



タグ:永田町
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

松戸「チャイナ天府」で天ぷら [呑んだり食べたり(中国料理)]

久しぶりのチャイナ天府さん記事です。
ここの店主、尾関さんと知り合いのKNちゃんに海外出張前にどうです?と
声かけしたところ、週明けから出張することになったから週末に行きたいといわれ、
慌てて尾関さんに連絡してお店に向かいました。
IMG_0389.JPGご無沙汰しております
入ってすぐのテーブル(エアコンの効きが一番いい席)に着席し、
IMG_390.JPG乾杯♪
今回もおまかせ(飲み放題付で6000円)でお願いしました。
IMG_0391.JPG最初は前菜
チャイナ天府さん、毎度のことながら前菜からボリュームすごいです。
IMG_0392.JPG3点は
春菊の胡麻和え(苦手なのですが何とか食べられました)、
ぷりぷりこりこりのクラゲ、と長芋とひき肉の和え物。
長芋、茹でて四川風に味付けしてあるのですがこれが美味でビールぐびぐび。
IMG_0393.JPGと、よだれ鶏
凄い辛いから気を付けてねー、と言われて食べたらさほどでない、と思って、
底にたまっているソースを絡めて食べたら口から火を噴きました。
山椒がかなり効いているようで額から汗が滲みました。
IMG_0394.JPG紹興酒にスイッチして
IMG_0395.JPGふかひれ♪
松戸で昼からこんな豪華な中国料理が食べられるなんて信じられない。
IMG_0396.JPGパクチー
いつも別皿で出してくれますが私はノータッチです。(笑)
IMG_0397.JPG帆立
エリンギと一緒に青のりで炒めてあるのですが、
ここの青のり炒め、お酒が進んで大好きです。(^-^)
IMG_0399.JPG牛肉
A4和牛のオイスターソース炒め。
きのこが入っているのは秋だからかな?と思っていたら、
IMG_0401.JPG天ぷらがー
舞茸、椎茸、茄子、かぼちゃをフリッターのように(衣にビール入り)
揚げてある天ぷらがきました。
IMG_0402.JPG山椒抹茶塩
山椒のピリッとした辛味に抹茶の香りがして、中華になる不思議。
IMG_0404.JPG濃いめウーロンハイにスイッチして
IMG_0403.JPG白菜スープ
既に満腹太郎なのですが、白菜の甘みが出ている優しい味わいのスープ、
これはすいすい飲めます。
IMG_0405.JPG麻婆豆腐
これは食べたいと事前に連絡しておきました。
四川飯店で料理長をされていた尾関さんの麻婆豆腐、ピリ辛まじうまです。
まだ食べられるなら汁なし担々麺作るけどどうするー?と聞かれたのですが、
いや、もうお腹いっぱいで、、、と答えて諦めました。
IMG_0406.JPG搾菜でさっぱりして
IMG_0407.JPG杏仁豆腐で〆
今回は秋をテーマのお料理を作ってくれたのですが、おまかせしますと伝えると
毎回楽しそうにお料理を作ってくれる尾関さんのお心遣いには感謝です。
今回もどのお料理も丁寧に作られていて大満足ですが、次回はもうちょっと大勢で
火鍋もいいかな、と思いつつ、時折テイクアウトで通わねば(最近さぼってた)と
思ったチャイナ天府さんでありました。



タグ:松戸
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「龍園」でピータン豆腐 [呑んだり食べたり(中国料理)]

ずっと鉄旅(銚子電鉄多め)の記事をアップしていたのですが、
さすがに私自身も飽きてきて(笑)、まだ青春18きっぷ2021夏⑤が残っているものの
呑み記事がちょっとあるので映画記事と交互にアップしていきます。
とはいえ、以前のような勢いはないです。(^-^;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は浅草です。
友人が会社を定年退職したのですが、その記念に友人がアレンジして、
なぜか私にご馳走してくれるというのでいそいそと浅草に向かいましたが、
今回国際通り沿い(浅草ビューホテル近く)にあるので、超久しぶりに
つくばエキスプレスに乗って浅草で下車。
地下深いホームからエスカレータで移動していると、

IMG_7256.JPG田谷力三
リアルタイムではない方ですが浅草オペラの方ですよね。
他にも浅草にご縁のある有名人の紹介パネルがたくさん並んでいました。
IMG_7257.JPG金龍?
金龍山浅草寺だからかな。 地上に出て歩いて2分くらいで、
IMG_7258.JPG到着
龍園さんです。

(食べログ) https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003700/

りゅうえん、と聞いて、リンリンランランかと思ったのですが、あれは留園ですね。(古)

IMG_7260.JPG着席
店名が刺繍された布ナプキンにマスクケース。
店構えは少々地味ですがこういうところに高級感を感じてしまいます。
IMG_7261.JPGはい、かんぱい♪
今回はランチのコース(というかコースしかないらしい)7,000円です。
IMG_7263.JPG最初にグラスで登場したのが、
IMG_7264.JPGピータン豆腐
エスプーマのピータン豆腐。
味はピータン豆腐ですが、食感はふわふわしたムース状。
なんだか不思議な感覚で食べ終わり、
IMG_7265.JPG次のお皿
IMG_7266.JPG
搾菜、たこのマスタード和え?、とモッツアレラチーズの老酒漬け。
モッツアレラチーズが中国料理で出てくるとは思っていなかったのでびっくり。
日本酒にも合いそうなつまみ系の味でした。
IMG_7268.JPG3つ目のお皿
IMG_7269.JPGよだれ鶏
真空調理した鶏むね肉で作られたよだれ鶏、しっとり柔らかいお肉に
おとなしめの味付け(そんなに辛くない)でビールに合いました。
IMG_7270.JPG続いて春巻き
IMG_7272.JPGとうもろこし
甘みがギュッとつまった感じ、皮がサクサクで美味。
IMG_7273.JPGここで紹興酒カラフェにスイッチ
IMG_7275.JPG次に卵料理?
と思ったら、サマートリュフ入りのかに玉でした。
IMG_7277.JPG
上にかかっている餡の代わりにトリュフ、( ゚Д゚)
ここ、浅草だよね?国際通りにいるんだよね?確認したくなりました。(笑)
IMG_7280.JPG次はお肉
那須牛(A4だそうです)と季節野菜の炒め。
なんだか、中国料理らしいものが出てきてほっとする自分がおりました。
お肉は柔らかくてオイスターソースの味わいで紹興酒によく合いました。
IMG_7281.JPGふかひれスープ
鶏肉のお団子にも混ざっていて結構量が多かった印象です。
終盤に肉団子、かなりお腹いっぱい状態で、
IMG_7286.JPG
汁なし担々麺。
山椒のピリピリがよく効いた味わい、これはビールが飲みたくなる味でした。
IMG_7289.JPGデザート
杏仁豆腐にシャインマスカットがそえられていてゴージャス感のある一皿。
くちどけ滑らかな食感で美味しくいただき満腹太郎。

友人によれば、昔昔は定食なども提供していた町中華ぽい感じだったそうですが、
気づけば高級食材を使うコースのみのお店になっていたそうです。
食材を限定してよいものを使っているというのは分かるのですが、
アラカルトがないというのは個人的にちょっと残念かなあ。

エスプーマ、トリュフ、確かに美味しかったのですが、
年に何度も行きたいかといわれると数年に1度でいいかな、と思いながら、
中国料理でもこういうのがあるのだな、と、良い経験になった龍園さんでありました。



タグ:浅草
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

松戸「チャイナ天府」でふかひれ [呑んだり食べたり(中国料理)]

呑み記事ストック、ラストです。(笑)

久しぶりに松戸のチャイナ天府さんに行きました。
4月下旬に行った時は緊急事態宣言下でノンアルでしたが、
今回は7月下旬、マンボー中ではありながら一応呑めました。(^O^)/

とはいえ、いつもなら4~5人で訪れているこのお店、
マンボーで2人までということもあったので、このお店を紹介してくれた
呑み友(KNちゃん)と2人での訪問となりちょっと寂しい感じもありました。

(食べログ)https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12028767/


IMG_6623.JPG生ビール!!! 
やっぱり汗だくでお店にたどり着いた後は泡が効きますね。
IMG_6624.JPG前菜
今回もオーナーの尾関さんにお任せしますと完全一任したため、
どういうお料理が出てくるかはまったく分かりません。(笑)
前菜はいつものコリコリクラゲの他、 
IMG_6625.JPG右のお料理
イカミンチをかためて蒸したようなお料理ですがこれが激うま。
もう1種類の蒸し鶏(ごまだれ)も美味しいし、最初から感激モードです。
IMG_6628.JPGスープ?
海老みそ入りふかひれスープでした。超豪華。
お店のメニューに、海老みそ入り春雨炒め、というお料理があるのですが、
春雨の代わりにふかひれを使ってみました!と明るく言う尾関さんに
サービス満点過ぎ、でも海老みそのコクにぷるぷるつるつるのふかひれが美味で
ビールもすっかり飲み終わり。
IMG_6630.JPGウーロンハイへスイッチ
チャンと入ってます、透明の素敵な液体が。(笑)
ちなみに、チャイナ天府さんの割物は濃いめです。これまたサービス満点。
IMG_6631.JPG茄子&帆立
青のりで炒めてあるのですが、最初、五輪にみたてて盛り付けようと思ったけれど
難しくてこんな感じになったと説明がありました。
チャイナ天府さんの青のり炒め系、結構好きでテイクアウトもするのですが、
茄子に帆立もよく合います。美味。 
IMG_6632.JPG次は変化球的な飲み物
最近CMでもよく見かける韓国の美酢に焼酎と炭酸を入れて割ったもの。
以前、ざくろ酢は買ってのんだことがありますが(水で割っただけ)
今回マスカットで作ってもらった美酢ハイ、夏の暑いときにはぴったり。
と、いつものようにサービス精神旺盛の対応に感激していると、
IMG_6633.JPGぱいなぽー
甘ピリ辛に言炒められたカルビを食べながら、パイナップルも食べると
不思議なくらい美味しいです。
思わず、底の方のパイナップル、箸でがりがりこそいで食べてしまった。(笑) 
IMG_6635.JPGこれはKNちゃんが一人で食べてました。(笑) IMG_6637.JPG揚げ茄子
これは和食のお店でも出てきそうな一品ですが甘酸っぱい味付けで
これまた夏バテ防止によさそうなお料理です。
IMG_6638.JPG水餃子(ごまだれ) 
IMG_6639.JPGウーロンハイをお替りして 
IMG_6641.JPG麻婆豆腐
四川飯店(六本木店)の料理長をされていた方なので、
陳麻婆豆腐が美味しいのですが、お店には昔ながらの麻婆豆腐もメニューにあって、
山椒が苦手な人も食べられる麻婆豆腐が選べます。
今回は陳麻婆豆腐、ご飯を少しだけいただいてオンザライスして完食。 
IMG_6644.JPG〆に杏仁豆腐 
IMG_6645.JPG阿部(兄)金メダルの日
毎回おまかせでお料理を作っていただいていますが、
こんな感じの味漬けのお料理、みたいなぼやけたリクエストをしても
色々考えてお料理を作ってくれる、そのお気遣いに感謝感謝、
今回も(お料理と飲み放題で一葉さん1人に英世さん1人)美味しいお料理にお酒に
尾関さんと奥様の丁寧ながら気さくな対応に大満足のチャイナ天府さんでありました。

 

タグ:松戸
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

松戸「チャイナ天府」で汁なし担々麺 [呑んだり食べたり(中国料理)]

何度か記事でご紹介している松戸の四川料理のお店、チャイナ天府さんに
一昨日アップした荒井商店さんの店主と知人の呑み友KNちゃん、ともう一人、と
美味しいお料理をいただきに訪問しました。
チャイナ天府さんのご主人、尾関さんとKNちゃんが長らくの知り合い、なので、
私もこのお店を知ることができたのですが、KNちゃん、美味しいお店をよく知っていて
私も有難くお伴させてもらっています。

(食べログ) https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12028767/


と、訪問当日、東京では緊急事態発出、東京に近い松戸市もマンボー対象で、
尾関さんに「お酒出せなくてごめんね」と謝られてしましました。
尾関さんは悪くないんだけど、呑めないのは悲しい。(;_:)

IMG_5016.JPGはい、ノンアルでかんぱい
ノンアルのはしりといえばバービカンの記憶ですが、
見た目は似ているけれど味はビールには、、、という感じだった記憶。
それに比べると今のノンアルコールビールってビールぽくなっています。
とはいえ、ビールではないんだけど。(;O;)
IMG_5017.JPG最初に前菜
IMG_5018.JPGピリ辛の鶏肉
棒棒鶏とも違うみたいで山椒も効いていて美味。
IMG_5019.JPGいかのシソソース和え
尾関さんにパクチーが苦手なのは伝えていましたが、
まさか中国料理にシソが出てくると思わず申告していなかったら
こういう創作ぽいお料理がー。( 一一)
申し訳ないと思いながらシソソースをこそぎながらいただきました。
IMG_5020.JPG帆立
胡麻ソースで和えたものですが、これでお酒が呑めないなんて悲しい。

IMG_5021.JPG海老
またもやシソを使ってるるるるるー。
揚げた海老をズッキーニやきのこと炒めてあるのですが、
シソがアクセントになっていて(多分そこが大事なんだと思う)
IMG_5022.JPG白身魚
今回、予約時に、お肉かお魚をピリ辛で黒酢を使った料理で食べたいです、
と自分のイメージだけでお願いしたのですが、尾関さん、大戸屋のメニューで
そういうのがあったかな、と思い出してアレンジして作ってくれたそうです。
大戸屋にあるんだ、と驚いたのですが、いいなと思うと取り入れて尾関さん流に
アレンジされる姿勢がいいですね。
私がお願いした通りの味というか、これには紹興酒を合わせたかった。(笑)
IMG_5024.JPG水餃子
これはKNちゃんのリクエスト。もちもちぷるんとした皮も具も美味。
IMG_5025.JPG烏龍茶にスイッチ(No焼酎)
IMG_5026.JPG私が手を出さないパクチー(笑)
IMG_5028.JPG回鍋肉
あまり中華料理のお店にいっても注文しないのですが
(キャベツも豚肉も好きなのに)
春キャベツの柔らかい食感にピリ辛のお肉がまじうまー。
IMG_5029.JPG〆は汁なし担々麺
これはKNちゃんリクエストの料理。
うどんや中華麺にかけるだけ、という汁なし担々麺用のソースが
お店で販売されているので何度か買ったことがあるのですが、
自宅で本格四川汁なし担々麺が食べられるのに一袋350円くらいと
良心的価格。(冷凍品なので保存も出来る)
それと同じ味つけでしたが、プロの料理人が麺と和えてくれたので、

美味しさ倍増でした。
IMG_5030.JPG杏仁豆腐
チャイナ天府さんの杏仁豆腐、アーモンドの香りととろんとした食感、
これも楽しみにしている一つです。

お酒が入らないのでいつものようにだらだら食べることもなく、
とはいえ、途中、尾関さんとお話したり、だったので2時間くらいの滞在でした。
お酒の提供ができないのはお店にとっては大変なことですよね。
早くマンボーが解除されればいいけれど(記事をアップした日はまだマンボー中)
いつものように丁寧に作ってくれたお料理に大満足(シソは除きますが(笑))の
チャイナ天府さんでありました。



タグ:松戸
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋「ビーフン東」で五目ビーフン [呑んだり食べたり(中国料理)]

友人からビーフンのお店に行ってみない?と誘われて新橋駅前ビル1号館にある
ビーフン東さんへ行きました。(3月半ばごろの話)

ニュー新橋ビルに行くことはたまにあるのですが、新橋駅前ビル1号館は地下で
何度か呑んだ程度であまり馴染みがないのできょろきょろしながら2階へ。

IMG_3902.JPGIMG_3904.JPG
お店の向かいにある健康麻雀いこいが気になって仕方なかったのですが、
予約があればオープンします、という感じで、やはり麻雀は密になりやすいので
時節柄予約営業にしているのかな、と思いました。
IMG_3906.JPG営業時間短縮中
(食べログ) https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002609/

予約しようと電話すると、夜の部の予約はコース料理のみ、ということで、
初めてのお店でいきなりコースというよりアラカルトの方がいいかと思い、
予約なしでお店に行って「2人なんですが」と店員さんに伝えると、
「お揃いになってからでないとご案内できません」と言われました。
店内、そこそこ空いていたので座れるかと思ったら結構厳しい。( 一一)
友人が到着したので揃いました、と伝えると入口近くのテーブル席。( 一一)
ゆっくり呑みながら食べたかったので入口近くは忙しなくて残念。。。
老舗店で一見客だとこんなもんかもしれませんね。
IMG_3908.JPG 気を取り直して
IMG_3910.JPG最初はやっぱりビールで
IMG_3911.JPGサッポロ
キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーから選べるのは良心的ですね。
IMG_3907.JPGビーフン以外のメニューIMG_3912.JPG前菜盛合せ
盛合せだと蒸し鶏、くらげ、叉焼が私の中で定番なのですが、
ビーフン東さんは、その時々で違うみたいです。
IMG_3914.JPGエンチェン(台湾風潮詰め)
甘めの味噌がのっていて一緒に食べるとビールにぴったり。
IMG_3915.JPG蒸し鶏新玉葱ソース
新玉葱を使っているのが季節感ありますね。
手前はおかひじきと色々野菜の湯葉巻。
おかひじきを使った中華というのも驚きましたが上にとんぶりがのっていて
一瞬居酒屋に来たかと思ってしまいました。(笑)
IMG_3917.JPGお皿の縁に「東」
お店のホームページもありますが、初代が石川県で日本料理店を営んでいたのが、
明治中期に台湾に渡り日本軍指定の料亭を営業、戦後日本に戻って大阪で台湾料理店を
開店した後、新橋にビーフン専門店を開店したのがここビーフン東だそうです。
食べログの口コミを見ると好き嫌いが結構分かれているみたいなので
私自身もあまり期待せずに来ましたが前菜(変化球的な)で期待が高まりました。

IMG_3916.JPG紹興酒にスイッチして
IMG_3918.JPG台湾風黒酢の酢豚
こういう見た目の酢豚、初めてかもしれません。(◎_◎;)
野菜無し、豚バラのみ、という潔さ。
見た目よりも意外とサッパリしていて驚いたのですが、黒酢のコクもあって美味。
IMG_3920.JPG八宝菜
これはいつも見る八宝菜に見た目は近いのですが、
野菜のあんかけ炒めの上に鶏唐揚げと茹で海老がのっている感じ。
味は私の好きな五目あんかけ系(醤油)でした。
IMG_3922.JPGうずら卵もちょっと洒落てますIMG_3924.JPG春巻
季節の春巻きだったかな、いつも食べている春巻きとは全然違うというか、
野菜多め(具があんかけになっていないような記憶)であまり油っぽっくない、
皮が春巻き用ではなくて餃子みたいな皮のような食感でした。

IMG_3925.JPGザーサイの浅漬け
これがまじうまでした。
さっぱりしていて病みつきになる味(私には)。
IMG_3926.JPGくらげ
コリコリ感にホッとする味。
IMG_3909.JPGビーフンメニューIMG_3927.JPG五目ビーフン
炒めてなくてびっくり。(◎_◎;)
薄く味のついたビーフンの上に茹で野菜や海老や豚肉がのっていました。
卓上のにんにく醤油をお好みでかけてくださいと言われたのですが、
かけないとかなり薄味なのでかけて食べるのがよいみたい。
炒めたビーフンを食べ慣れていたので驚いてしまったのですが、
食べ進めるとこういうのもありなんだなあと納得。
IMG_3930.JPGちまき(半分)
かなりお腹いっぱいになっていたので半分に切ってもらいましたが、
味のみたもち米のねっとり感が美味でした。

店員さんが素っ気ない(感じ悪い)というコメントも多く、
お店に着いたときもお揃いになってから、と言われて、
ああコメントに書いてあったのはこういう感じなんだ、と思っていたのですが、
料理やお酒をあれこれ注文していると、男性店員の方がちょっと愛想よくなったような、
そんな気がしました。

かつて池波正太郎が贔屓にしていたお店だそうで、
テレビでもよく紹介されているお店らしいのですが、
客層は年配の方ばかりなので落ち着いて飲むにはよさそうなお店です。
今回はビーフンよりは、ザーサイの浅漬けが一番気に入ったのですが(^-^;
再訪して違うビーフンも食べてみたいなと思った「ビーフン東」でありました。



タグ:新橋
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

松戸「チャイナ天府」で牡蠣 [呑んだり食べたり(中国料理)]

今年1月の訪問時の記事です。
緊急事態宣言が出ている期間ですが、きちんと対応されているので
(手指消毒、お客さん同士の間隔を十分とって一人ずつ盛りつけ配膳など)
私自身もきちんと対策しながらランチタイムに訪問しました。

(食べログ)https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12028767/


IMG_2738.JPG高級壽箸(恐縮です)
今回は、呑み放題1500円込みの一人6000円でお願いしました。
ちなみに、友人から食べたいもののリクエストが色々きたので、
オーナーの尾関さんにそのまま転記して送り、この中からいくつか作って
いただければありがたいです、とお願いしたのですが、
リクエストしたお料理、すべて作ってくれました。(驚) 
IMG_2739.JPG最初は生ビールで乾杯♪ 
IMG_2740.JPG前菜
前回も食べて美味しかったくらげ(柚子マーマレード和え)の他、 
IMG_2741.JPGこの帆立 
貝柱が大きくて驚いた上に、醤油ベースで味付けてあって超美味。
最初に食べきってしまうのが勿体なくて、その後の酒の肴に、と、
後生大事にちびちび食べながら結果的には終盤まで食べ続けました。
IMG_2742.JPG雲白肉
リクエストしたお料理です。これで一人分。量多すぎ。(笑)
今日はねぇ、鹿児島の黒豚を使ってみました!と嬉しそうに説明する尾関さん。
素材も良質ながらこのボリュームで予算いいのか、という申し訳なさと、
最後まで食べきれるかという不安が序盤から湧いております。
IMG_2744.JPG瓶ビール一人3本まで!
こんなに飲む人いないでしょう、と尾関さんに突っ込みを入れたところ、
生ビールサーバーが使えない時、一人で6本飲んだ人がいたので3本に制限したんだけど、、
という説明に、一人で6本って、炭酸系に強い胃を持つツワモノを想像し驚いた私です。
呑み放題って基本的にはビールは儲からないんですよね。
チューハイ系ならまだ原価低いけれど。
ってこのお店のチューハイ、焼酎めちゃくちゃたくさん入っていて、
驚いた記憶があって、呑み放題をこの値段でやっていることに申し訳ない気持ちです。
IMG_2748.JPGなんていいながら紹興酒にスイッチ IMG_2746.JPGスープ
美味しいスープをお願いします、とリクエストしたら出てきたもの。
アスパラを裏ごししてとろみを出して、きのこ、ふかひれ、蟹肉を入れたもの。
ふかひれもなんだかたくさん入っていて美味しいんですけどサービスし過ぎじゃ
ないの?とお店に儲けがあるのか気になります。 
IMG_2749.JPG続いて蒸しもの
前回訪問時、竹の葉で鶏肉を包んで蒸した料理を出していただいたのですが、
その料理を作るのに買ったという蒸籠。
その蒸籠を使ってなにか作ってもらいたいなと思って、お肉と黒豆を蒸したもの、
とリクエストした参加者がいてそのまま連絡したら出てきました。 
IMG_2751.JPGパクチー除去後
鶏肉とジャガイモ、椎茸がちょっとびりっとした味付けで蒸されたもの。
柔らかい鶏肉、ほくほくのじゃがいもに香りのある椎茸、に味がよくしみていて
紹興酒、めちゃくちゃ進みます。(^-^)
IMG_2752.JPG海老マヨ
分かりづらいのですが大きな海老を使っています。
酸味と甘みがほどよい感じのマヨネーズソースにぷりっぷりの海老が合う合う。
IMG_2754.JPG牡蠣
ニンニクの芽と一緒に炒めてあるのですが、コクのある辛味が効いていて、
大振りの牡蠣を噛むと出てくる牡蠣汁と合わせると超美味。
牡蠣料理は今回特にお願いしていなかったのですが、感激です。

IMG_2757.JPG大根餅
これはリクエストしたお料理。
久しぶりにいただきましたが、干しエビが効いていて美味しいです。 
IMG_2759.JPG焼酎たっぷりのウーロンハイにスイッチ
(その前にたらふく紹興酒、のんでます) 
IMG_2760.JPG小籠包
これもリクエストした料理です。
尾関さん、皮から作ってみたそうですがいまいちの出来だったらしく、
市販のものを作ったと素直にカミングアウトしていました。
決断が潔いというか、お手製も食べてみたかったのですが、
市販の小籠包、蒸し方がよく美味しかったです。 
IMG_2762.JPG水煮牛肉
これは私がリクエストしました。
前回いただいて美味しかったのでまた食べたいとお願いしたのですが、
旨辛のスープに味のしみた牛肉がたまらん美味さでした。
(パクチーはちゃんとよけました) 
IMG_2763.JPG追いパクチーは見るのみ(笑) 
IMG_2764.JPG小松菜炒飯
これもリクエストしたものです。
小松菜のシャキシャキ感が残っていて美味。  
IMG_2766.JPG杏仁豆腐で〆。

満腹太郎です。(^-^)

通常のコース料理だと事前にお料理が決まっているようですが、
前もって予約して希望を伝えると出来る範囲内で対応してくださるのですが、
今回、リクエストしたお料理は全部作ってくれました。感謝感謝です。

現在は、松戸市内の住宅街の一角で所謂町中華的なレストランとして
美味しいお料理を提供されていますが、やはり元四川飯店(六本木店)料理長、
訳も分からずあれ食べたいこれ食べたいと無謀にリクエストする素人にも
考えてお料理を作ってくれる、そのお心遣いにも毎回うれしいというか、
感謝の念でいっぱいです。

お料理もさることながら、尾関さんと奥様の醸し出す雰囲気も良く、
気負わず楽しく食べられる、何度でも行きたくなる気持ちにさせてくれるお店、
チャイナ天府さんでありました。



タグ:松戸
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

松戸「チャイナ天府」で水煮牛肉 [呑んだり食べたり(中国料理)]

夏に火鍋を食べにいったお店ですが、今回は尾関さんお任せメニューで
お料理を楽しませていただきました。
尾関さんの昔からの知人のKNちゃん(私の呑み友)がこんな状況の中、
止むにやまれずお仕事で海外に行って戻ってきて2週間自宅待機が明けたところで、
おかえりなさい会、というのが名目で火鍋のときと同じメンバーで集合。
事前に尾関さんにはKNちゃんが食べたい料理(水煮牛肉と牡蠣の料理)を
お願いして、あとは予算(今回はお料理5000円)でお任せ、とほぼ全面的に
投げた格好です。せっかくだから知らない料理も食べたいですしね。(^-^)

13時ちょっと前にお店に到着し、テーブル席に着席。

IMG_9933.JPGおすすめ色々
たまにテイクアウトするのですが、好きなのは麻婆豆腐とアカイカの青のり炒め。
他にも美味しい料理はあるのですがテイクアウトはほぼ固定になってしまったので、
この日のお料理が楽しみ。(^-^)
IMG_9931.JPG相変わらずの飲み放題
2時間1500円ですが、瓶ビール(中瓶)一人3本までという懐の深さです。
とはいえ、今回は生ビールサーバー復活ということで、
IMG_9934.JPGかんぱい♪
IMG_9935.JPG前菜盛合せ
IMG_9937.JPG棒棒鶏と帆立の山椒和え
棒棒鶏は鶏肉がしっとり柔らか、帆立は山椒がぴりっと効いて美味。
IMG_9936.JPG海老の豆板醤和えだったかな
10月中旬の話(もう1か月も前の話だったりして(^^;)で記憶が少しぼんやり、
エビチリとは違う感じで殻付きのエビが甘辛い感じ、これも美味でした。
IMG_9938.JPGくらげ
柚子のマーマレードで和えてあるという説明に驚きました。
軽めの酸味に甘さとちょっとした苦みが感じられるくらげ。これ感激。
尾関さん、いつもの通り手の内をどんどん明かして説明してくれます。
聞いても私に同じ味が出せるとは思っていませんし。(笑)
IMG_9940.JPG天然真鯛の青のり炒め
いつもイカでいただいているお料理ですが、ホクッとしたアスパラと
うま味たっぷりの鯛の身に青のりがよく合います。
IMG_9941.JPGで、ウーロンハイにスイッチ 焼酎濃いです(嬉)
IMG_9942.JPGで、私が手を付けられないものが出てきて
IMG_9943.JPG蒸し物
IMG_9944.JPG鶏肉と干し椎茸の豆鼓蒸し
尾関さん、このお料理を作るために蒸籠を買ったそうです。(申し訳ない)
蓮の葉っぱで巻かれた鶏肉の柔らかさと干し椎茸の味の濃さ。
初めていただくお料理ですが序盤で既に感激しています。
ちなみに、私以外のメンバーはこれにパ〇チーをモリモリ載せて食べていました。
のせなくても十分美味しいのに。(笑)
IMG_9945.JPG続いて出てきたのは
IMG_9946.JPG松茸!
清湯に白菜と松茸を入れて蒸したスープ。
美味しくないわけがないです。もうこれだけで二合飲めます。
IMG_9947.JPG紹興酒にスイッチして
IMG_9948.JPG牡蠣料理
IMG_9949.JPGお代わりきた(笑)
足りないよね!と尾関さんが嬉しそうに持ってきてくれました。
IMG_9950.JPG牡蠣と長芋の旨辛炒め
KNちゃんのリクエストは牡蠣と百合根だったのですが、時期が早くて代わりに長芋を
使って作ってくれましたが、これがまたもぅ紹興酒の進む味でうんまい。
IMG_9951.JPG他の人の食べ方です
IMG_9952.JPG空心菜の炒めもののあとにIMG_9953.JPG水煮牛肉
牛肉を辛いスープで煮込んだ料理みたいで私はお初です。
IMG_9954.JPG辛さが足りない人は花山椒をふってください
IMG_9955.JPGまたきた(笑)
IMG_9956.JPGこれが超ウマ
KNちゃんが言うには昔食べたときより辛くない、ということでしたが、
私があまり辛いのが得意でないのを知っている尾関さんが調節してくれたのかと
思います。(そんな尾関さんが好き)
コクのある辛いスープに牛肉(今回和牛A4クラスを使ってくれました!)が
うまく絡んで、〆に雑炊、みたいな感じで食べても絶対美味しいと思います。
IMG_9957.JPG〆は麺
清湯スープに麺というシンプルなお椀が出てきたのですが、
IMG_9958.JPG酸辣醤という調味料
(蓋を開けると中身がたれるのでビニールに入れて開け閉めしているらしいです)
IMG_9960.JPGこんな色合い
ちょっと入れるとスープが酸辣湯になるという調味料で、
これはこれで美味しかったのですが、
IMG_9959.JPG水煮牛肉のスープを入れて食べてしまった
作り手の気持ちを無視してごめんなさい。。。でも美味しかったー。
IMG_9961.JPGレモンサワー(これも濃かった)で
IMG_9962.JPG杏仁豆腐をいただいて〆。
今回おまかせしきってよいのかしら、と思ったのですが、普段町中華メニューが
多いお店、四川飯店六本木店元調理長としてはこういう機会に威力を発揮してくれると
期待していたら期待以上のお料理で、それも松戸の住宅街(というか工業団地の近く)で
いただけるということにもう感激しまくりでした。
中国料理でコースというと定番が多い中、知らない料理ばかりがでてくるという、
尾関さんだからお願いできるのだと思いました。感謝感謝です。

次回は、KNちゃん(また海外へ長期出張中)が戻ってきて2週間の自宅待機が明けたら
尾関さんのお料理を食べましょうと話しているので年末か年明けあたりかな、です。

それまでは私はまめにテイクアウトでお世話になる予定ですが、
今でも探求心旺盛でいろいろな調味料と食材を使ってお料理を作ってくれる
店主の尾関さんと楽しい奥様の醸し出す雰囲気にも癒されながらお料理を楽しめた
チャイナ天府さんでありました。



タグ:松戸
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新横浜「芳香園」で北京ダック [呑んだり食べたり(中国料理)]

普段というか殆ど行かないエリアなのですが、新横浜付近で用事があって
そのまま夕飯も新横浜で、と、食べログで探したお店です。
(当てにしていないけれど結局当てにしてしまう食べログ)
駅から歩いて5分くらい、ちょっと飲み屋街からはずれた感じのところの

IMG_8977.JPG 芳香園さん


(食べログ)https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140206/14008535/

新横浜で芳香園というと新横浜店と北京ダック店の2つがありますが、
今回訪れたのは北京ダック店。
北京ダック店という割には口コミにそのことを書いている人が殆どいないので
北京ダック美味しいの?と思ったのですが、久しぶりに食べたくなって訪問しました。
お店の入口はいってすぐは広いテーブル席、両側が個室、みたいなレイアウトですが、
今回半個室みたいなところに案内してもらいました。
中華=大勢=飛沫大変、みたいな想像をしていたので、5人以上のグループ客が
いらっしゃる場合、そこから離れたところでお食事したいです、みたいなことを
予約時にコメント欄みたいなところに書いたら、お店の方が半個室でもいいですか?と
わざわざ電話をくださって。衝立を隔ててもう一組(3人組)がいましたが、
実際当日若いお兄さんたちのグループがテーブル席で大声で呑んでいたので
離してくれてありがとうございます、、、そんな気持ちで着席。

IMG_8988.JPG目の前に見える風景 
半個室というのも衝立で仕切っているからみたいですが、
とりあえずテーブル席とは隔たっている感じはあります。

IMG_8979.JPG除菌スプレーが置いてありました
IMG_8978.JPGメニュー確認
IMG_8983.JPG料理長おススメとか
IMG_8984.JPG小皿料理
IMG_8986.JPG居酒屋使いできそうな種類の多さです
IMG_8985.JPGはい、かんぱい♪
IMG_8989.JPG前菜盛合せ
このボリュームを見て小皿でいくつか注文すればよかったなあ、と
少々後悔したのですが、叉焼も蒸し鶏もクラゲも本格的で美味しくて、
結果的には2人で食べきりました。こりこりぷりぷりのクラゲ、好物です。
IMG_8992.JPGイカと野菜炒め
イカのメニューを見るとつい注文したくなるのですがこれもボリューム満点。
比較的薄味でさっぱりしていてこれまた美味だったのですが、
イカメニュー、小皿で探してもよかったかな、と少々後悔。
IMG_8993.JPGで、紹興酒にスイッチして
IMG_8981.JPG北京ダック
IMG_8982.JPG半身で2,180円とはお手頃な
注文したら、お店のお姉さんが「一羽ですか?」と聞いてきたのですが、
2人で一羽食べる人もいるのかしら。
前菜とイカのボリュームが凄いから半羽でと注文したのですが、
IMG_8994.JPGどーん。
IMG_8997.JPGIMG_8996.JPG
一緒にまく葱ときゅうりの量がまたサービス満点で。
ちなみに半羽で大きくカットされた皮が8切れ。一人当たり4つ巻けます。(^-^)
目の前で恭しくカットしてくれる高級店もテンションが上がりますが、
これだけ山盛りで持ってきてくれると違う意味でテンションが上がりますね。
パリパリに焼かれた皮目に甘いお味噌ときゅうりと葱を巻いて食べて至福。。。
IMG_8998.JPG中のお肉は炒めて
むかーし(30年くらい前)北京にいって北京ダックのお店にいったら、
中のお肉をこうやって炒めて出してくれたのが美味しかったのですが、
このお店でもそのように提供してくれました。
紹興酒よりはビールが合いそうな感じですが、モリモリいただきました。
(でも食べきれずに残してしまいごめんなさい)
IMG_8999.JPGさらに鴨のスープも!
優しい味のスープで〆ましたが、これだけお料理を出してくれて
半羽で2,180円はお得ですね。

アウェーの場所で何を食べようか迷ったものの、北京ダックのフレーズに選んだお店、
一人前のボリュームが多すぎて小皿料理を中心に選んで北京ダック、にすればよかった、
と後悔というか反省というかですが、どのお料理も美味しくて久しぶりの北京ダックに
テンション上げ上げになれた芳香園さんでありました。



タグ:新横浜
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

虎ノ門「桃花林」で甕出し紹興酒 [呑んだり食べたり(中国料理)]

何度か記事を書いているホテルオークラの桃花林さんが
昨年の本館リニューアルに伴い別館から本館にお引越しして初めての訪問です。
(もともと本館にあったお店が本館建て直しで別館に移動していたんですよね)
新しくできた日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅から歩いたのですが、
上り坂は避けられず、汗だくになって(行ったのは7月初旬です)坂を上り、
ホテルオークラの敷地内に入ったものの、オフィスフロアの入口で(^-^;
え、ホテルの入口はどこ?と迷いながら、

IMG_7108.JPG敷地内の竹林
迷ったおかげでこんな素敵な(人工だけど)竹林を歩けたので結果オーライ。
IMG_7109.JPG新しい本館
外観は今どきの高層ビルですが、中に入ると以前のオークラの落ち着いた雰囲気。
IMG_7110.JPGさすが老舗高級ホテル
ロビーから階段かエレベータで一つ上に上がるとそこはもう6階。
桃花林の入口(写真撮り忘れ)から中に案内されテーブル席に着席。
IMG_7111.JPGマスク入れをいただきました
別館は細長いフロアでしたが、本館に戻ってきたら入口入ってすぐにテーブル席、
その先に宴会が出来そうな個室、他にも個室があるんだと思いますが、
別館にあったときと比べてちょっとガヤガヤというか賑やかな印象です。
隣のテーブルで食事をしていた6人(この時期この人数もどうなんでしょう)も
大きな声で話したり、携帯で通話したり、折角虎ノ門まできたのにガッカリ。[がく~(落胆した顔)]
まあ、私が到着したころにコースも中盤過ぎていたみたいで、40分くらいで
帰ってくれたのでよかったのですが、反面教師にしないとです。

IMG_7115.JPGこういう卓上花も老舗ぽい
IMG_7114.JPGIMG_7113.JPG
あれ、お皿、以前と違うみたいです。
以前はIMG_6232.JPGこれ。
こうやって比較すると全然デザインが違うのが分かりますが、
その後、お食事をサーブしてくださるスタッフの方に聞いたところ、
リニューアルした本館にお店が戻ったときに食器のデザインも一新されたそうです。
個人的には以前のデザインの方が老舗に食べに来たって気持ちになれるかなあ。

IMG_7112.JPGはい、かんぱい♪
IMG_7120.JPGIMG_7122.JPG
最初は冷菜盛り合わせ。
オークラ特製の冷菜盛り合わせは種類が多いらしいのですが、
私はぷりぷりのクラゲをたくさん食べたいので三種盛り合わせをお願いしました。
相変わらずどれも美味しく、蒸し鶏に葱ソースをかけると至福です。(^-^)
IMG_7118.JPGお待ちかねの甕出し紹興酒
観ていてほれぼれするくらいの美しい所作で注いでくれます。
IMG_7119.JPG優しくて深い味わいが素晴らしい。。。
IMG_7126.JPG蟹卵入りふかひれスープ
IMG_7127.JPG感激の味
毎回思いますが、このスープだけでもお酒が飲めます。
IMG_7125.JPGIMG_7128.JPGお代わりして
IMG_7130.JPGパリパリの春巻
外のパリパリサクサクの皮を噛むと中からとろーんと餡かけの
具材たちが出てきて美味です。
IMG_7132.JPG八宝菜
メニューで見つけて老舗ホテル中華の八宝菜ってどういう感じなのかと思って注文しました。
町中華と違って葉物野菜が少なくて干し椎茸にぷりぷりエビがたっぷり、豪華な八宝菜でした。
(町中華の八宝菜も大好きです)
IMG_7133.JPG海老の黒豆炒め
八宝菜と具材がかぶるのは仕方ありませんが(^-^;
これは豆豉のコクが出ていて美味でした。
IMG_7137.JPGパラパラ炒飯で〆。

以前の別館と比べて食器や座席のガヤガヤ感が少々残念でしたが、
スタッフの方のつかず離れずの心地よいサービスと美味しいお料理と
注ぐところを見ても飲んでも楽しく美味しい紹興酒とで、
滅多にこられるところではありませんが満足の桃花林さんでありました。



タグ:虎ノ門
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | 次の10件 呑んだり食べたり(中国料理) ブログトップ