SSブログ

青森旅行記2024~弐乃助で夜の部編~ [日本の旅(東北)]

今年も無事たっくんの熱唱とマッチョむきむきを拝んだ後は、
まちなか温泉内の居酒屋は昨年同様地元の方で大混雑だったので、
昨年も訪れた弐乃助さんに向かいます。

まちなか温泉からは歩いて7,8分くらい。
IMG_4296.JPGたっくんにもらった割引券
次回は翌年なので使うことはないのですが、お守り代わりにお財布に入れました。
IMG_4297.JPG途中で見かけたお肉やさん
のっけ丼が食べられる市場の裏手にある&もう夜、なので開いてませんが、
「とん足」の手書きの字体がなんともいえず気になって思わず写メしました。
豚もつの他に牛肉や馬肉も販売されていて、飲食店の方も仕入れで使いそうな、
そんな雰囲気のお店でした。
IMG_4299.JPGIMG_4300.JPG途中に新しい商業施設
以前ここに何があったかまったく覚えていないのですが調べてみたら
以前、中三百貨店という老舗デパートがあったところに再開発で
昨年オープンした商業施設(5階から上は住居エリア)だそうです。
セレクトショップなども入っていてちょっとおしゃれな感じに気後れしましたが
駅舎も建て直して再開発が進む青森駅近辺、こういう再開発が本当に良いのか
郊外のショッピングモールが賑わって駅前が寂れるよりはよいのでしょうが
この商業施設もどのくらい続くのかなあ、駅ビルもあるし、と思いました。
IMG_4301.JPGIMG_4302.JPG到着~
(食べログ)https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2011239/
昨年はふらっときて入れたのですが、コロナ明けだしなあと思って予約しました。
(予約していないお客さんは入れなかったので予約してよかった)
前回と同じく、入口入ってすぐのカウンター席に案内されたのですが、
お隣の男性2人はアンニョンハセヨの国の観光客のようで、この円安で羽振りよく
食べきれるのかしらというくらい注文なさっていました。
(円安が恨めしい日本人の私です。(笑))
IMG_4313.JPG目の前には田酒の箱
個人的には高いお酒の瓶や箱を店内に並べているお店がちょっと苦手、なので、
(去年はどうだったか記憶なく)なんだか落ち着かない感じで着席。
IMG_4303.JPGIMG_4304.JPG
IMG_4308.JPGIMG_4305.JPGそんなに勧められても。。
タブレット注文は昨年と同じですが、メニュー、かなり値上がりしていました。
昨年の記事で写メしたものと比較したら、もつ煮が100円値上げ、単価の高いものは
もうちょっと値上げ幅多そうです。まあ、時節柄仕方ありませんね。
そんな値上げも気にせず豪勢に食べているアンニョンハセヨさんたちを横目に
タブレット注文しました。
IMG_4307.JPG生ビールで乾杯
お通しは小さめ冷奴、これは昨年と同じ価格で税込み300円。(高いですけどね)
IMG_4309.JPG大きな貝焼みそ ちょっと苦手な三つ葉を急いで食べてから
IMG_4310.JPGゆっくりいただきます
結構ボリュームがあるのでこれだけでも結構お腹にたまります。
IMG_4311.JPGIMG_4312.JPGIMG_4319.JPG
お酒の種類は青森の地酒がたくさんありますがお値段はやはり上がっていた感じ。
IMG_4316.JPG最初に菊駒をいただきました
混んでいるからなのか、一升瓶から注ぐ方式ではなくなり(ラベル見られない)
最初からボトルに詰めなおしたものを持ってきてくれました。
昨年より混んでいるから仕方ないのかもしれませんが、こういう感じのボトル、
テンションがあまり上がらず、
IMG_4318.JPGしっかりした味は美味で貝焼にぴったり
IMG_4317.JPGいがメンチ
細かく切ったいかのゴロゴロ感が美味しい青森の味。
IMG_4320.JPG次に注文したお酒(銘柄失念)は徳利で運ばれ
ラベル見せてもらえますかといえば一升瓶をもってきてくれるとは思うのですが
フロアスタッフさんもメチャクチャ忙しそうなので無理を言うのもな、と思って
このままありがたくいただきました。

私がビールを呑み始めたころ、アンニョンハセヨさんたちと反対隣のお客さんがお会計し、
その後、アラサーくらいの女性が一人で入ってきたのですが、スマホでクーポンを見せて
サービスの帆立焼きをもらい、貝焼を注文したのですが、飲み物を注文せず。
スタッフの方に「お飲み物は?」と聞かれて「あ、大丈夫です」と答えていましたが、
このやりとりがその後も何回か続き、その度に「あ、大丈夫です」と答えていて、
いやいや、夜に呑み屋に来てお酒呑めないならソフトドリンク注文しましょうよ、
お店は飲み物注文してくれないと儲からないんだってば、と思ってしまいましたが、
最近こういうお客さんが多いというのはSNSなどでも見かけていましたが
今回、実際そういう人を隣で見ることになってしまいびっくりしました。

昨年より賑やかな店内に値上がりしてたメニュー、アラサーお姉さんのようなお客さん、
結局滞在1時間くらいでお会計しましたが、お昼の回転寿司の時と同じくらい、
一葉さん一人が飛んでいく、、、感じ、やっぱり世の中インフレ進んでるんだなあと
実感しながらホテルに戻ろうと思いながら、夜のカレーサービスタイムに行く気が起きず、
翌日一緒に呑む約束をしている黒木ママのお店まで歩いていくことにしました。

弐乃助さんからは歩いて15分くらい、雪道も大したことがないので転ばず行けそうです。
IMG_4322.JPG老舗のチャンドラさん
昨日は休業していましたが、営業再開されたようでホッとしました。
ここのアップルパイ、結構好きなのですが、ここのレストランで豪華に食事するのも
いいかな、ここは宿題にしたいと思います。
IMG_4324.JPG黒木ママのお店のビル2階からお店へ
「〇〇〇ちゃん!久しぶりー!(黒木ママの本名)」と予告なしにお店に入ると
「あら、うつぼちゃん!」、黒木ママ、本気で驚いていました。
土曜日のまだ早い時間なので貸切状態で1時間。
IMG_4328.JPGIMG_4330.JPGIMG_4331.JPG
地元のお客さんが来るまで黒木ママと互いの近況を話したり、
前回殆ど記憶がなかったのと比べるとちゃんと記憶がある状態でお会計し、
そこからホテルまで20分ちょっと歩いて戻りました。
IMG_4334.JPG大丈夫、職質されていません。(笑)
IMG_4335.JPGIMG_4338.JPGサンドイッチ食べちゃった
でも、お伴は緑茶です。さすがにこの日はこれ以上呑めない。(笑)

思っていたほど雪深くはない青森に拍子抜けしたのですが、こんな感じで初日は終了。
翌日は、青森市内を観光して夜は黒木ママと久しぶりにサシ呑みです!

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜


(つづく)


タグ:青森
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行