SSブログ

池袋「清龍」でホッピー [呑んだり食べたり(居酒屋)]

ゴールデンウィーク終盤の頃、寿輔師匠を拝みに行った後の呑み記事です。
この日は、桂文治(先代)の生誕100年記念ということで、
仲入り後に先代の文治師匠の思い出を語る座談会がありました。
IMG_7020.JPG座談会終了後 
IMG_7023.JPG黄色い御着物が寿輔師匠
先代の文治師匠というと晩年に浅草演芸ホールで「掛け取り」を聞いたことが
ありますが、キップの良いお爺ちゃんと言いう感じで噺に引き込まれた記憶です。
現在の文治師匠(パネルを持っている噺家さん)は平治さんの頃から知っていますが
最近寄席でネタを聞いていないのでもうちょっとまめに寄席通いしないと、という
気持になりました。
この座談会の後は、一緒に寄席に行った寿輔ファンの方々と夕方呑み。 
IMG_7027.JPG久しぶりの清龍さん
(こちらは西口店のようです)https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13149213/
早くから開いているので中途半端な時間だと入りやすいお店です。
2階の半個室のような場所に案内されて、
IMG_7028.JPG御手頃価格
埼玉の蔵元直営なので日本酒も安いのが特徴的な居酒屋です。
IMG_7029.JPGIMG_7030.JPG乾杯♪ 
IMG_7031.JPGお通しはキムチメンマ ピリ辛で美味しいです
店内は外国人スタッフが殆どですが日本語がお上手なのでコミュニケーションは
問題ないのですが、今回は正社員と名札に書いてある日本人女性がよく対応して
くださいました。ただ、こういうところの正社員あるあるだと思いますが働きすぎで
お疲れなのか、手早く注文しないとイラっとされてしまう感じで急いで注文しました。
(途中からはちょっとニッコリしてくれたのでホッとしました)
IMG_7032.JPGIMG_7033.JPG
なすときゅうりの一本漬けに枝豆。
私より年齢高めのおじ(い)ちゃん数人に私と同年代の女性での呑み、
こういうさっぱりしたおつまみを好む年代です。(^-^; 
IMG_7037.JPGとはいえ鶏唐揚げも食べたくなります
さくっと揚げられた唐揚げ、ジューシー美味でした。 
IMG_7038.JPG価格高騰のいか丸焼き
このお店ではお値段800円前後なので良心的で注文しましたが、
やっぱりイカって好物なんだなあと実感しました。 
IMG_7039.JPGカリッと美味しい厚揚げに 
IMG_7041.JPG焼鳥盛合せ 
IMG_7045.JPG今回はホッピーで
ここの日本酒、蔵元直営だからか物凄く安いのですが、
他のメンバーが焼酎のボトルを希望したので芋焼酎のボトルを頼んで
水割りにして呑んでいたので、私は芋焼酎は得意でないのですがホッピーで
割ってちびちび呑んだお陰でさほど酔うことなく(^-^;お開き。 
IMG_7046.JPG池袋だけに ふくろう
南口?にも石で出来たふくろう(いけふくろう)が飾ってありますが、
トピアリーのようなふくろうをみて、ああ池袋にきたんだな、実感しました。

今回、寄席に来たついでに日の高いうちから呑みましたが、
落語やコント、漫才で笑うって免疫力アップにいいのだなと再認識し、
笑って呑んで楽しく過ごせた清龍さんでありました。

 

タグ:池袋 寿輔
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理