SSブログ

京都旅行記2021秋~姫路城編②~ [日本の旅(関西&東海)]

お城が大きすぎる上に敷地も広すぎて昨日の記事では天守閣の入口にたどり着くのが
やっとでしたが、今回はちゃんとてっぺんまで上ります。(^-^)
IMG_9772.JPG入ったところに 
IMG_9775.JPGジオラマ 
IMG_9776.JPG広いと改めて実感 
IMG_9777.JPG多分2階から見た景色 
IMG_9778.JPG説明書きがあったのですが 
ネットで調べたら施工担当した鹿島建設さんのサイトで分かりやすく
説明してありました。
(より白く生まれ変わった平成大修理)https://www.kajima.co.jp/tech/himeji_castle/finish/index-j.html
IMG_9779.JPG彦根城より広くて歩くの大変 
IMG_9780.JPGソーシャルディスタンス
空いていたので私の前後にも人がぽつぽつ、という感じで
意識せずともディスタンスは十分取れておりました。(^^; 
IMG_9782.JPG007がこの頃に撮影されたんですね 
忍者が修行する日本の秘密情報基地(姫路城)として登場しましたが、
実際は、手裏剣で壁を傷つけたり、長刀の傷もあったとそうで、
折角ロケ地として採用してもらったのに散々だったのだなあ、と思いました。
当時、007が興行的にもヒットして、ブロッコリさんたち(プロデューサー)が
天狗になっていたんでしょうかね。
いずれにしても大事な文化財を傷つけるというのは絶対アカンです。(V)o¥o(V)
IMG_9783.JPGIMG_9784.JPG多分3階 
IMG_9787.JPG何が撮りたかったのか思い出せない写真
柱を撮りたかったのか、釘隠しを撮りたかったのか、、、謎です。
IMG_9789.JPG重労働
ピラミッドとか古墳とかお城を見ると建機がない時代にこうやって働いていた
無数の方々の働きぶりを尊敬します。
(一方、指示ばかりで自分は手を出さない権力者にはイラっとしますけど) 
IMG_9790.JPG天守の役割って権力の象徴かと思ってました(笑) 
説明によれば、
天守内部に多くの武具掛があり、鉄砲や槍などが収納されていたこと、
(その他の武具も武具庫に収納されていた)
天守に池田輝政(ここまで天守を大きくした城主)の遺産の金銀があった、
ということから、天守とは金銀や武器など大事なものを収納する倉庫でもあり、
いざ籠城ともなれば戦争に必要な物資で満たされていたのだろう、とのこと。
これを読んで思い出したのが古今亭今輔(寿輔師匠のお弟子さん)さんの「飽食の城」。
羽柴秀吉に兵糧攻めにされたあるお城、実はお菓子で出来ていた、という新作落語を
思い出して一人笑っておりました。(小枝とかペロティとか知っている人は笑える)
IMG_9791.JPGIMG_9794.JPG4階あたり
IMG_9795.JPG5階(写真なし) 
IMG_9796.JPG中山式コルセットのお陰で上れました 
IMG_9797.JPG遂に6階 
IMG_9800.JPGIMG_9799.JPG
6階は壁面すべてに窓が開けられる予定だったのが築城途中で設計変更、
四隅の窓を塞いだ、という説明がありました。
一番偉い人がいる階で全面窓で攻められないようにってことなんでしょうかね。 IMG_9801.JPGIMG_9798.JPG
長壁(刑部)神社。
姫山の地主神で、元々は姫山に建立され、江戸時代、池田輝政が病に倒れてから敷地内に
八天堂として再建立され、近代になって天守内で祀られるようになったそうですが、
wikiを観ると、松平朝矩が姫路藩から前橋藩に国替えしたときに前橋に奉還された長壁神社が
合祀されているそうで、前橋側はそちらが本体(分社ではなく)と思っているとか。
姫路vs前橋で争っているわけでもないようですが、元祖と本家みたいな感じですね。(^^;IMG_9802.JPGIMG_9803.JPG鯱? 
IMG_9805.JPG無事てっぺんまで上がれて感無量 
IMG_9806.JPGIMG_9807.JPG筋交とか 
IMG_9808.JPG釘隠し
こういうのも建築好きなかたには楽しいんでしょうね。
と、無事上ったあとは、よろよろ階段を下りながら1階まで戻り、 
IMG_9812.JPG外に出ました
007の姫路城、忍者が手裏剣以外、にも印象的だったのが、
ヘリコプターで天守閣が見えるところに到着する場面。
(個人的にはリトル・ネリー(ミニヘリコプター)の方が好き)
このあたりなのかな、もうちょっと下の方かな、と映画を思い出しながら散策し、 IMG_9813.JPGお菊の井戸? 
お菊さんというと、江戸の番長皿屋敷だと思っていたのですが、
播州皿屋敷という言い伝えもあるんですね。(◎_◎;)
IMG_9816.JPGIMG_9814.JPG 
いちま~い、にま~い、、、こういう話は寒い時でないと怖くないですね。(笑)
天守閣に上った達成感と疲れが混在する中、門を通って外に出ようとすると、
スタッフのおばちゃんが、西の丸は行かれないんですか?と声かけてくれたのですが、
西の丸って天守閣から遠いし広いし足痛いからもう無理と思って答えに窮していると、
お時間、ないんでしょうか?と残念そうな表情で聞いてくれたので、
はい、すみません、と嘘をつき、おばちゃんのところから逃げるように歩きました。
おばちゃん、ウソをついてごめんなさい。(;_:)
IMG_9818.JPGIMG_9819.JPG
芝生も桜も弱っていたり疲れていたり、訪れる人たちのモラルというか、
こういう看板がなくても一人一人が大切にする気持ちを持たないといけませんねぇ。 IMG_9820.JPG再びお濠を見たら
お城から近い場所に向かいます。


(つづく)




タグ:兵庫 姫路
nice!(7)  コメント(4)