SSブログ

京都旅行記2021秋~貴船で宿泊編~ [日本の旅(京都)]

※お知らせ※
最近、ロシア語や英語の変なスパムコメントが頻繁につくようになってしまい
その都度駆除して禁止IPなど登録していたのですが、頻度が増しているので
コメントをいただく際に画像認証を設定しました。
お手間をかけてしまい申し訳ありませんがご了承くださいませ。<m(__)m>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


10月初旬で寒いと思いながら貴船の川床料理に来て超満腹太郎になったのですが、
この日はそのままひろやさんに泊まります。
ホテルに帰ろうかと思ったのですが、ハイシーズンではないせいか、
京・貴船 ひろや

京・貴船 ひろや

  • 場所: 京都府京都市左京区鞍馬貴船町56
  • 特色: 貴船川に面した昔ながらの料理旅館。季節京会席が自慢で、特に貴船川の川床は夏の風物詩として好評。
一人でも泊まれて(一緒に食事に付き合ってくれた友人は地元なので帰りました)
食べきれないほどの夕食に、朝ごはんがついても目玉が飛び出るほどではないので
泊まることにしたのですが、おそらくこの日、泊ったのは私だけみたいでした。
平日でオフシーズンなのでそんなこともあるのかな、とは思ったのですが、
一人というのもある意味寂しいというかちょっと怖いですね。(^-^;
IMG_8831.JPG泊まったのは月の間
お食事を運んでくれた仲居さんが到着時に案内してくれたのですが、
鍵がドアノブのボタンをぽちっと押すタイプで古くてすみません、と
言われてしまい、いや、逆にこういう宿でオートロックも逆に怖いし、と
思ったのですが、私は風情があっていいな、と思いました。
IMG_8847.JPG部屋の位置は川床から見上げたところ
(2階で電気のついているのが月の間)
IMG_8829.JPGわらび餅
実は川床料理の前にわらび餅もいただいておりました。
それでなくてもボリューム満点なのにわらび餅まで食べているのですから
そりゃ腹はちきれそうになるわけです。

と満腹太郎状態で、岩風呂をご用意していますからどうぞ、と案内してもらい、
大きすぎず小さすぎない立体的な岩風呂(どこかの洞窟でお風呂に入ってる感覚)を
貸切状態で使わせていただいて20分。
お風呂から出ると食事の時に和服ぽい制服だった仲居さんが私服に着替えていた状態で
(住み込みなのかお近くにお住まいなのか謎ですが)
お客様、お風呂から出るの、ずいぶんお早いんですね、と驚いていたのですが、
あまり長風呂しない(烏の行水タイプ)んです、でもお湯がすごくよくて温まりました、
とご挨拶して2階の部屋に戻りました。
IMG_8832.JPG階段に飾られていた絵
舞妓さんがモデルの絵というのも京都らしいですね。
IMG_8877.JPG
こういう剥製が飾ってあるのも旅館らしくて好きです。
IMG_8876.JPG廊下 
一番手前の部屋だったので観るのみです。
で、木の板がついた鍵で開けて部屋に入ると布団が敷いてありましたが、
ごろごろしながらテレビが観たかったので90度回転させて、
IMG_8878.JPG万全の体制です。(笑)
お部屋は8畳の和室、窓側に細いスペースがついている旅館あるあるな間取りです。
IMG_8826.JPGこういう椅子も久しぶり
IMG_8875.JPG電気ポットはイマドキですね
IMG_8880.JPG紙コップはコーヒー用みたいでした
IMG_8881.JPG冷蔵庫チェック
ボトルを抜くと飲まなくても自動的に請求されるタイプでなく一安心。
IMG_8882.JPG先ほど呑んだお酒もありました
IMG_8883.JPGお値段は相場な感じ
IMG_8885.JPGWi-Fiもあります
古い施設ながらこういうところも対応してくださるのはいいですね。
IMG_8827.JPGと、部屋の中を探検して
IMG_8886.JPGIMG_8887.JPG
営業終了した川床の様子を見たら睡魔が襲ってきていつの間にか爆睡。

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜

夜中に何度か起きましたがさほど二日酔いでない状態で起床。

~~~ヾ(^∇^)フツカヨイジャナイヨー

岩風呂で朝風呂したのですが、前日と異なり、椅子と桶が一組しかなくて(笑)
やっぱり貸切なのかな、と思いながらゆったりお湯に浸かって芯から温まり、
部屋に戻っても汗が引かないので少し窓を開けて涼んでいると、
予定の時間の5分前に仲居さんが「朝ごはんのご用意が出来ました」と
お部屋まで呼びに来てくれたので階段を下りて食事会場(もみじの間)へ。IMG_8894.JPG窓から見える川
IMG_8889.JPG朝ごはんにしては豪華すぎ
仲居さんが、「お一人で寂しいと思いますがたくさん食べてくださいね」と
慰めのような言葉をかけてくれました。
お気遣いなんだと思いますが「お一人」って言葉は要らないですから!(笑)
と、朝ごはんをいただきましたが、出汁巻、焼き鮭、ししゃも、
IMG_8893.JPG煮物
IMG_8895.JPGとんぼ♪
IMG_8896.JPG湯豆腐
豆の味が濃い美味しい湯豆腐、朝からいただけて感激。
IMG_8892.JPGお櫃でテンション上がりますが 
IMG_8890.JPGお代わりは一回のみ
仲居さんが何度も様子を見に来てはお代わりどうですか?って聞いてくれましたが、
(ちょっと見張られている感もありました(笑))
前日の食べ過ぎもあったのでお代わりは軽くにしておきました。
でも、旅館の朝ごはんってご飯もりもり食べたくなりますね。(^-^)
と、朝ごはんでも満腹太郎になって(しじみのお椀も美味しかった!)
IMG_8897.JPGお部屋に戻ると布団が消えていました
IMG_8898.JPGお昼用にセッティングも完了IMG_8899.JPG川の流れる音でリラックス。
暫しお部屋でごろごろした後、この日の観光に向けて宿を後にしましたが、
美味しいお料理に温泉に川の音を聞きながらゆったりする時間は贅沢ですね。
ハイシーズンはこんなに落ち着けないかもしれませんが、今回オフシーズンに
訪れることができてよい経験となりました。

と、この後は、貴船から鞍馬方面に移動して楽しみます♪


(つづく)




タグ:京都
nice!(6)  コメント(2)