SSブログ

京都旅行記2021秋~吟醸酒房油長で日本酒編~ [日本の旅(京都)]

行動パターンがマンネリ化しておりますが、京都に着いたら最初に訪れたい場所、
それは油長さん。(それは、日本酒が呑めるから(笑))
IMG_8421.JPGいつものように商店街にIN 
IMG_8422.JPG見慣れた都そばや 
IMG_8423.JPG中塚家具を通って 
IMG_8424.JPG到着~
11時30分ごろの到着、ちょうど先客の男性が帰られたので貸切状態。 
IMG_8425.JPGひ~や~お~ろ~し~ 
IMG_8426.JPG英勲も呑みたいけれど 
IMG_8432.JPG日替わりも魅力的 
IMG_8427.JPG最初は日替わり2種と蒼空 
IMG_8428.JPGやはり京都はここからスタートしないと!
左から招徳のひやおろし、蒼空のひやおろし、とキンシ正宗の荒武者。 IMG_8431.JPGいただきます♪ 
お通しが苦手な梅くらげ、という不運でしたが(食べられない自分が悪い)
秋になって呑むひやおろしは美味しいですね。(^-^)
招徳はさっぱりとしていてスルッと飲める感じ、蒼空も想像通り綺麗なお酒でしたが、
キンシ正宗の荒武者はアルコール度数21度、法定ぎりぎりという激しいお酒で、
店主のおじさんが説明してくれた時本気で驚いたらちょっと嬉しそうな表情でした。(笑)
これはロックで呑むのがよさそうな気がしますが、塩をナメテちびちび、という時は、
荒武者が一番好きなお酒でした。
IMG_8433.JPGボニータスイート?
これもキンシ正宗さんのお酒で、ワイン酵母を使って醸造しているので
面白いですよ、と聞いて、蒼空の短棹と併せて注文しました。

IMG_8435.JPGワインの香りと味わいのお酒でした
(インパクト強すぎて蒼空の記憶なし)
外で呑んでいてこれが置いてあれば途中変化球で注文しそうです、と
店主さんに伝えると、玉乃光さんでも同じようにワイン酵母で醸造しているお酒が
あるんですよ、と教えてくれたので、 
IMG_8437.JPG購入しました たま(=^・^=)
これは本郷三丁目の朔さんで開栓して友人や店長のともなさん達と飲みましたが、
ワインのような香りの不思議なお酒でした。

40分くらいの滞在ですっかり気分よくほろ酔い状態になった後は、
軽くお昼でも、と思って近くをうろついてみたのですが、
 
IMG_8439.JPG冨士さん 営業していないみたいで( 一一) 
IMG_8440.JPG都そばに入ってみました。 
いつものように天玉かなと思ったのですが天玉のボタンが券売機になくて
じゃあ、天ぷらそばにわかめトッピングかなと思って注文したら。
IMG_8442.JPGほとんど具の無い天ぷら(´Д`)
関西だと具の少ないかき揚げに卵でスタミナというメニューがあるのは知っていたのですが、
それ用の天ぷらみたいな、間違っちゃった?と思いながらもアウェーで何も言えず、
おとなしく丼をカウンター席に運んでいずるずるただきました。
薄めのおつゆも美味しかったので結果オーライですが、お値段(450円)の割には( 一一)
という気持が拭えないままランチタイム終了。
もやもや感が残ったままではありますが、気を取り直して
最近ルーティーン化してきた長居のたこ焼き「浪花屋」さんに向かいます。
伏見桃山駅から電車に乗って、中書島で乗り換えの為降りると、
IMG_8447.JPG立ち食い傍のお店を発見
IMG_8445.JPGIMG_8446.JPG松茸!
IMG_8448.JPGこのお店にすればよかったかなぁ。(笑)
IMG_8450.JPG向かいのホームに発見
月桂冠、次回は訪問しようかな。(油長さんから近いし)
IMG_8451.JPG電車を乗り継いで長居駅へ。
IMG_8453.JPGくだりのぼり、じゃないんだ。(◎_◎;)
IMG_8455.JPG骸骨さんを横目に
IMG_8456.JPG浪花屋さんに到着 したのですが、
IMG_8457.JPG15人くらい並んでいて(;゚Д゚)
いつも殆ど並んでいないのでその感覚で来たのですがまさかの大行列。
このお店を教えてくれた長居出身の呑み友(Pちゃん)に浪花屋さんに来てるよー、
デモ凄い行列ー、とメールすると、暫く休業していたからかなあー、と返信あり。
久しぶりに浪花屋さんのたこ焼きを!と欲する人が多いということでしょうね。
みなさん買う単位が100個とか50個とか大量なので結局1時間くらい並んで、
IMG_8458.JPGIMG_8460.JPG入口までたどり着きました
IMG_8461.JPGこの後、注文して店内に入って受け取ったのですが、
10月初旬とはいえ急に暑さがぶり返していたころだったので汗だく。。
首の後ろがしっかり日焼けしました。(笑)
たこ焼きをゲットしたら再び京都に戻るので、阪急で帰ろうと思ったら
人身事故で復旧目途不明、だったので、JR経由で帰りました。
ホームに並ばず割り込んでくるおばちゃんにイラつきながらも車内では爆睡。
マナーモードになっていないおばちゃん(隣に座っていた)のガラケーの着信音で
目が覚めて(キロリロリンみたいな音でした)京都駅経由で四条に移動して、
ホテルでチェックイン。
ネストホテル京都四条烏丸

ネストホテル京都四条烏丸

  • 場所: 京都府京都市下京区山王町551
  • 特色: 地下鉄四条駅/阪急烏丸駅 6番出口より徒歩にて約2分 京都駅から約10分の好立地!!
今回はここに泊まりました。
いつも泊っているチェックイン四条烏丸より部屋が広そうなのに安い、という理由で
選んだのですが、預けた荷物は部屋まで運んでくれなくて(;_:)
(チェックイン四条烏丸だと部屋に運んでくれる)
ホテルのスタッフの方も非常に素っ気ない感じ。
ビジネスホテルに多くは求めてもいけませんが、これで部屋がいまいちだったら
6泊も泊まるのに悲しい、とスーツケースを転がしながら部屋に行くと、
IMG_8463.JPG部屋はツイン。
新しいホテルみたいで設備も新しく、部屋もきれいでそこそこ広くて一安心。
IMG_8464.JPG窓の外はこんな感じ。
通りが見えるだけマシですね。
(開けてすぐ目の前に隣のビルの壁ってこともありますし)
IMG_8466.JPGちょっと冷めたたこやきを1/3食べて、
暫しゴロゴロ昼寝をした後は、お楽しみの場所に向かいます♪


(つづく)



nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行