SSブログ

東京税関問題 [いろいろ②]

昨日までだらだら書いていたシンガポール旅行記2017ですが、
羽田についてからの税関のアンちゃん係官の態度が帰宅後も脳裏に残ってしまい、
帰宅して1週間くらい経ったところで(感情的に書かないと自分で思えるようになった頃)
税関もご意見箱みたいなのがあるのかと調べてみたらありました。

https://www.customs.go.jp/tokyo/e/index.htm
https://www.customs.go.jp/quest/index.htm


該当する項目がよく分からず「税関手続に関するご意見・ご要望」を選んで
意見を送ったのですが、「密輸に関する情報」なんて項目があったりして、
税関のお仕事は凄いんだな、と思いました。
が、アンちゃん係官の態度はやはり納得できない。(V)o¥o(V)

アンちゃん係官とのやりとりについて書いた後、
久しぶりの海外旅行を楽しんで日本に帰ってきたところで、
薬物所持の疑いをもたれたことは非常に残念であり、
カバンの中を見ることが税関業務上必要だと判断されれば当然検査は受けるが、
係官の態度が上から目線で「あなた持っているでしょう」と決めつけるような
物の言い方は気持ちのいいものではない。
日々、水際で禁止物の持ち込みを阻止される税関のお仕事は大変だと思うが、
税関検査時の接し方について、もう少しご配慮いただきたい。

といった内容を書いて送信しました。

任意となっていましたが名前や連絡先も書いて、返答希望としたのですが、
返事なんてこないだろうなと思っていたら1週間くらい経ってメールのお返事が。

そのままコピペしようかと思ったのですがさすがにそれはよろしくないと思い、
要旨のみ書きますと。


税関検査時に不快な思いをさせてたことへのお詫び。

東京税関では昨今の国内外の情勢等を踏まえて
 海外か
らの覚醒剤をはじめとする不正薬物や拳銃等の国内への流入阻止、
 現在
社会問題とされている金地金の密輸に対する水際取締りの強化を行っている。
 
・一方、税関検査はお客様の承諾・ご理解を得たうえで行うものであり
 その対応にあたって、職員に対し、検査前・検査終了後の謝辞励行を含め、
 接遇・言動には十分注意するよう指導等しているが、
 
ご指摘いただいた「係官の言い方・帰国した旅客にもう少し配慮ある対応(聞き方)」
 を真摯に受け止め、お客様のプライバシーへ
の配慮の観点・行政サービスの一層の
 向上を図る観点からも、改めて、職員一
人ひとりが税関検査にあたっての接遇等の
 必要性・重要性を理解するよう、周
知徹底を図りたい

税関検査により不快な思いをさせたことて改めてお詫び&税関行政に対するご理解と
 ご協力を
お願いする

と、東京税関総務部 税関広報広聴室からお返事をいただきました。

ある程度の雛形はあると思いますが、ひたすら謝ればいいや的な返事ではなく、
ちゃんと私の意見を読んで内容を理解した上で書いてくれたように思いました。

その後海外に行ったのは一度だけ(一昨年の台湾旅行)で、
その時は帰りが成田だったので税関の担当も中年の方が多い印象で、
特に何も突っ込まれることなくサクサク通過したので、
その後、あのアンちゃん係官が上から目線な物言いを改めているのかどうか、、、
不明です。(^-^;

ネットで調べてみれば、羽田や成田などで税関で引っかかってカバンを開けた、
みたいな人は結構出てくるので私の場合もそんなに珍しいケースではないと
思ったりはしていますが、やはりアンちゃん係官の態度だけは私の許容範囲を
超えていたので今回税関のホームページから意見として連絡したわけです。
それに対して丁寧な返事をいただいたこと、文面からも、日々、水際で真剣に
働いているんだな、と思い、感謝もしないといけないな、と思った、
東京税関への問合せに対するお返事でありました。


















タグ:珍事
nice!(6)  コメント(4)