So-net無料ブログ作成

九州の旅2019~別府地獄めぐり編③~ [旅行・出張の巻(日本⑥)]

別府地獄めぐり、7か所もありますからね、まだもうちょっと続きます。(^-^;

海地獄、鬼石坊主地獄、と来たあとに訪れたのが、
IMG_9219.JPGかまど地獄
なんだかファンシーな看板ですが、ハングル語も看板に書いてあって、
周りは日本人よりアンニョンハセヨの国からの観光客が大半。
 
IMG_9221.JPG気を付けてね 
IMG_9223.JPG名前のとおり 
IMG_9225.JPG釜 

公式サイトによれば、
古来より氏神の竈門八幡宮の大祭に、
地獄の噴気で御供飯を炊いていたことがその名の由来。

IMG_9227.JPG 六丁目まであります   
IMG_9229.JPG100℃体験 
IMG_9228.JPG 控えめに兄

温泉、呑めますが気を付けないと火傷します。(笑) 
IMG_9234.JPGぐっつぐつ 
IMG_9237.JPGで、これ
マッチなどで摩擦したパチっとした衝撃を与えると、 
IMG_9238.JPGこんな感じ
細かい粒子が衝撃で白く見える、って説明だった気がします。。。 
IMG_9241.JPGガンガン実演
ハングル語でも説明するので周囲のみなさんも大盛あがりでしたが、
ゆったり見るというよりとても忙しない感じ。( 一一)

IMG_9244.JPG早々に終了 IMG_9248.JPG食べる気が。。。シナイ IMG_9249.JPG出口を出て IMG_9250.JPG次は至近の鬼山地獄 IMG_9251.JPGなんだか南国 IMG_9252.JPGお猿さんの向こうにレインボー
次の鬼山地獄は別名ワニ地獄。
大正12年に日本で初めて温泉熱を利用したワニ飼育を始め、
現在、約70頭のワニを飼育しているんだって。

で、到着したらちょうどワニのごはんタイムだったので、
奥へ走って行ってみたのですが、鉄格子がガシガシにあって
写真を撮ったのですが、ワニよりも鉄格子ばかりが目立ち(笑)ここでは割愛。

一番最後に鶏1羽をかかげた飼育員さん、マイクで、一番頑張ったワニにあげましょう、
と見た目のワイルドさと反比例するような可愛らしいアナウンスをした後、
一番ジャンプしたワニが丸々一羽をキャッチ。(◎_◎;)

間に合ってよかったけれど、ワニってとてもワイルドですね。

ごはんタイムが終わると、ワニさんたちはおとなしく節電モードに入り、
動きもなくなるので、じっくり見学。

IMG_9257.JPGこのワニは 
IMG_9256.JPGまさみ(笑) 
IMG_9259.JPGこちらの♂は 
IMG_9258.JPGペテン(爆)
どういう基準で名前って決めるんだろうね、とsnorita姐と話していたら、


IMG_9264.JPGこのワニたちは 
IMG_9265.JPG♂♀混在てー(名前なし) 
IMG_9269.JPGかと思ったら 
IMG_9268.JPG 初代もいるの?

とその後、訪れた展示室みたいなところに書いてあったのですが、
初代はマレーシアから送られたワニで、このワニで三代目とか。

イチロウ、であって、イチロー、ではないのね。(笑)
ワニの名前の方が歴史があるみたい。

と、ごはんタイムはワイルドながら、それが終わるとすっかり静かで
殆ど動きのないワニを観ながら、もうちょっと鬼山地獄を見学します。


(つづく)


   

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行