SSブログ

台北旅行記2018~小籠包編~ [アジアの旅(台湾)]

ローカルスーパーの深さを実感したところで、地下鉄で移動し、
IMG_0811.JPG漢字だとみていて安心します 
IMG_0814.JPG地下鉄構内には日本語
台湾の方は日本語上手な方も多いですね。
四半世紀前は高齢の方が日本語上手(戦時中の影響だと思いますが)でしたが、
今は日本のテレビ番組などの影響で日本語上手な方が多いという印象。
 
IMG_0816.JPGで、かき氷屋の大行列を観て早々に諦め IMG_0817.JPGジュース類
体によさそうな気がしますが(シンガポールでもこんな感じ)
まだ飲んだことはないですねぇ。
 
IMG_0820.JPGで、ここにきちゃった 
IMG_0821.JPGティンタイフォン
こんなキャラクター、いつの間にできていたんだろう。

このお店、四半世紀前に来たことがありますが2回目。
最初はチャイナエアラインの往復とホテル、足裏マッサージと故宮博物館、
3泊中2泊分、食事がついていたのですが初日は餃子なんとか館で餃子尽くし、
2日目はここで酸辣湯や小籠包を食べた思い出です。

最近は老舗のここでなくてもたくさん小籠包のお店があるようですが、
目についたし時間が中途半端(14時過ぎ)で行列ないし、で
並ぶことなく2階席へ。  
IMG_0823.JPG生姜も既に置いてあります
お客さんは全員小籠包を注文するだろう、という設定なんだろうな。(笑) 
IMG_0824.JPG 美味しい中国茶もポットで 
IMG_0825.JPGで、メニューは日本語も併記されていて IMG_0826.JPG
チョコレート小籠包なんて変わったメニューもあったりしてびっくり。

IMG_0827.JPGトリュフ入りも!  IMG_0828.JPG 
IMG_0830.JPG物凄く沢山メニューがあってびっくり IMG_0832.JPGイスの背もたれにも店名。儲かってるんだろうな。。  
IMG_0822.JPGで、自分で注文するメニューに数量を記入して
お店ののスタッフに手渡します。 
IMG_0835.JPG
お麩と野菜の煮込み。面白そうだなと思って注文したお料理。
冷菜ですが、もっちりした食感の麩とキノコ類、甘辛い味付けで美味でした。

IMG_0836.JPG食べ方に従い  IMG_0839.JPG定番小籠包 
IMG_0840.JPG思っていた通りに普通に美味
四半世紀前は小籠包自体あまり食べたことがなかったし、
感激したのですが、慣れってこんなもんかな、普通に美味しいな、って感じで。(^-^;
IMG_0844.JPG野菜餃子 IMG_0845.JPG向きを変えて IMG_0846.JPG青菜ぎっしり
ちょっとさっぱりし過ぎているかなって感じ。
キノコ類が少し入っていると飽きずに食べられたかなぁ。

IMG_0842.JPG酸辣湯
これが全然酸っぱくなくて。(V)o¥o(V)
黒酢をかけて、辛味もぼんやりしていたので胡椒をふって半分くらい食べて終了。

IMG_0837.JPGサービス料10%!
お客さんが入って当然と思っているような素っ気ない対応で
こんな強気なサービス料ってすごいな。(笑)
 
IMG_0838.JPGギフトセットもあり 

今は日本でも美味しい小籠包が食べられるので
ここにこないと絶対後悔するってこともないんだな、と
四半世紀ぶりに訪れて感じました。。。

次回台湾に来るときは、もうちょっとお店を調べて小籠包を食べたいな、
と思いながら、散策はもうちょっと続きます。


(つづく)




タグ:台北
nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

lovin

酸辣湯、大好きですが、、
酸っぱくなくて辛みもぼんやりって!(笑)
ちょっと残念な感じ。
by lovin (2019-03-20 11:54) 

うつぼ

lovin姐さん、こんにちは。
四半世紀前にきたときはもっと酸っぱくて辛かった記憶ですが、
今回はちょっと残念でしたねぇ。。
美味しい酸辣湯が食べたくなりましたー。
by うつぼ (2019-03-23 13:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。