So-net無料ブログ作成

映画「とらわれて夏」を観る [映画③]

映画館で見られなかった作品ですが、飛行機の中で見ました。

918TM0UYSqL__AA1500_.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

9月初めのレイバーデーの連休が迫る、アメリカ東部の閑静な町。
シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)と
その息子である13歳のヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、
逃亡犯のフランク(ジョシュ・ブローリン)と出くわしてしまう。
絶対に危害は加えることはないという言葉を信じ、アデルは彼を自宅にかくまうことに。
やがて、家や車を修理し、料理を作り、ヘンリーに野球を教えるフランクに安らぎを覚え、
魅了させられていくアデル。
そして、人生を大きく変えかねないほどの重大な決意をする。




機内のちっちゃいモニターみながらツボにハマって泣きました。

愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]

愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



以前これを機内で見て泣いて以来かも。。。

(そのときの私)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-1

ケイト・ウィンスレット、何度も私を泣かせ過ぎ。(笑)

話自体は現実的ではないかもしれないのですが、
もし、自分がそういう身になったらどうするか。考えてしまう中年女だったりします。


物語の語り部は息子のヘンリーなので、アデルとフランクが惹かれ合っていくところは描きますが、
2人が洋服を脱いで愛し合う、、、なんてシーンはありません。
逆にそれが良いというか、2人の親密さを息子ヘンリーの視点から描いているのが、
作品としてはうまくいっているのかもしれません。

フランクがどうして殺人を犯してしまったのか、、、アデルがどうして情緒不安定なのか、
このあたりの事情は観ている内に少しずつ明らかになっていくのですが、
フランクがどうして脱獄したのか(故意でなかったのに有罪になってしまったから?)
そのあたりは観ていてはっきりしなかったような、、、気がします。

最初はフランクの表情が脱獄犯だからか本当に凶悪に見えるのですが、
それがアデルとヘンリーと過ごしていく内に、どんどん柔和な表情に変化していく、
それに合わせてアデルも閉ざしていた心を開いて明るい表情になっていく、、、
そういう流れが非常に自然で観ていて感情移入できたというのもありました。

ヘンリーを演じている俳優さん(ガドリン・グリフィス)がダニエル・ラドクリフにちょっと似ていて
ああ似ているなあ、と全然違うことを考えて気がそれてしまったのはありますが。(^_^.)


料理は上手いし、家の修理や車のタイヤ交換もちゃちゃっとだし、
おまけにヘンリーに野球を教えたり、父親みたいに接してくれて、、、なんて感じで過ごせば
近所の目に触れないかと観ていてひやひやするのですが、
ヘンリーが別居する父親と過ごせない分、ヘンリーに親近感を感じるのも納得だし、
話としてはうますぎる、、、ってのもありますが、それでも、3人には幸せになってほしい、、と
思いながらみてしまう、そんな作品でした。

でも、そんなにうまくいくわけはないし、で、警察が追ってきて、
フランクは更に罪を背負って再収監。

その後を描く必要があったのかどうか、、、ですが、
私は描いてくれてよかったと思っています。 観てホッとしましたもん。

そのことで、フランクが選んだ選択肢が間違っていなかった、、と思いたいからなのですが、
ヘンリーの大人になった姿を演じるのがトビー・マグワイアってのはどうなのかしら。。。

まあ、ヘンリーがフランクに教わったこと、それが大人になったヘンリーのその後を決めるので、
有名な俳優さんが演じていてもいいのですが、、
別にスパイダーマン(トビー・マグワイア)でなくてもよかったのでは。(笑)

いずれにしても、ケイト・ウィンスレットは、イギリス人俳優らしいというか、
中年女性の体形とか疲れた表情とか、、、作った感じがないまま演じているのが好感持てました。

フランクを演じたジョシュ・ブローリンも他の作品はあまり見たことがないのですが、
好みの顔ではないものの(すみません)すっかり萌えましたし。(^_^)

というわけで、一歩間違うと昼メロとかハーレクインになってしまいがちな物語を
非常に丁寧にメロメロしないように描いていて(それは息子の目線だからなんでしょうが)
私はすっかり萌えながら観終わった「とらわれて夏」でありました。

でもねでもね。本当に邦題は酷いよね。(笑) (原題は“Labour Day”)。



 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 2

luckystream

この邦題はひどいと思います(笑)
カタカナでそのままタイトルのものより邦題が付いている方が好きなんですけど、これはないですねー。
by luckystream (2014-07-22 15:41) 

うつぼ

luckyさん、こんにちは。
この邦題、、、、ねぇ。(-.-)
どうやって配給会社が決めるんだろうって思います。
あまりいじりすぎるのもどうかな、、、ですね。

by うつぼ (2014-07-23 18:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0