So-net無料ブログ作成

フランス旅行記09~パリで遊覧船編④~ [旅行・出張の巻(欧州①)]

いつまで書き続けるのか、と思っていらっしゃる方も多いのではと心配しておりますが、
③の時点で出発して5分くらいですから、あと55分乗ってる訳で。(笑)

ただ、写真も沢山とりましたが、曇天フラッシュなしの為、使えるものが少ないかも。

って感じであと何回続くか私にもよく分かっておりませんで。。。。
皆さんも頑張って読んでくださいね。(^^)



曇天&寒寒の中、出発した船はミニマップに記された順路と逆方向に進み始めます。
DSCF5785.jpgDSCF5786.jpg

地味な景色ですみません。
これが青空ならもちょっと絵面的にもいいと思うんですけどね。(^_^;)
DSCF5787.jpg1900年パリ万博で使われたグラン・パレ
DSCF5790.jpg
 アレクサンドル3世橋
DSCF5791.jpg 四隅に賑やかな彫像があるのですが

芸術、農業、闘争、戦争を意味する女神の内、
DSCF5792.jpg これは何でしょう。。。。 闘争?
DSCF5794.jpg コンコルド橋だったかな。 くぐりまーす
DSCF5795.jpg裏側見ると結構古い感じがします。(-_-;)
DSCF5799.jpg右手に見えてきたのは
DSCF5802.jpgオルセー美術館
DSCF5803.jpg 時計の下にパリ-オルレアンとありますが、
当時走っていた区間を記した駅、、の名残ですね。(^^)
DSCF5804.jpg ロワイヤル橋 歴史ある橋のようです
DSCF5809.jpg カルーゼル橋? の左に見えてきたのは
DSCF5812.jpg ルーブル美術館
DSCF5815.jpgポンデザール 芸術橋という意味で
フランス学士院と(昔芸術の宮殿と呼ばれていた)ルーブル宮殿を結ぶ橋。
DSCF5817.jpgパトロールの船のようでした。。。

DSCF5819.jpg川が二手に分かれますが
DSCF5820.jpg セーヌ川の右岸左岸両側に掛かる橋は
DSCF5821.jpgポンヌフです 新しい橋、という意味だそうで。
DSCF5822.jpg なかなか豪華な橋ですがアップで見ると
DSCF5823.jpg 怖い顔だらけ。。
DSCF5826.jpg最高裁判所だったような。。。

この島はシテ島ですが、
以前も他の記事で書いたのでクドイもののもう一度。

私にとって「シテ島」というと、

〈ANIMEX1300 Song Collection シリーズ〉(2)ラ・セーヌの星

〈ANIMEX1300 Song Collection シリーズ〉(2)ラ・セーヌの星

  • アーティスト: TVサントラ,堀江美都子,アレーヌ,水木一郎,コロムビアゆりかご会,こおろぎ’73,紫座るぶる,中村しのぶ,中村忍,保富康午,菊池俊輔
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/04/27
  • メディア: CD


どうしてもこの漫画「ラ・セーヌの星」なんだよねー。。。

「私はシテ島の花屋の娘」という主人公シモーヌのセリフが今でも脳裏に焼きついて。。。
主題歌もまだ覚えております。(笑)

と、アラフォー女子しか多分理解できないネタを振ったところで、
DSCF5829.jpg くぐりまーす。 あぁ、寒い。。。。

(つづく)


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 18

Krause

オルセー美術館は、世界で一番お気に入りの美術館です。展示品もいいですし、建物も駅舎だったというのも気に入っています^^。
by Krause (2009-10-02 08:29) 

堀越ヨッシー

顔ーッ!、恐い顔がいっぱいでタマランです!(^皿^)。
でも、こういうデザインの建築物が好きなのよねえ♪。
by 堀越ヨッシー (2009-10-02 08:54) 

satokot

なかなか見所いっぱいのセーヌ川くだりですね(^_^)
なぜに橋げたに怖い顔の彫刻が並んでいるのかは不思議ですが。。。鬼瓦みたいなもんかな?
by satokot (2009-10-02 09:57) 

うたに

うちも旅先でたくさん写真を撮りますが、デジカメはどんどん気にせず撮れるのがイイ!(^_^)
オルセー美術館の時計、相当大きそうです。やっぱり駅には時計がないとね!
橋の顔といい、細かい所に施された様々な意匠が目を引きます。
by うたに (2009-10-02 10:22) 

メガネヒヨコ

今回の旅は船からの光景が多くて楽しいですね!
しかも乗り方まで丁寧に書いてあるので、私もおフランスに行った際には是非乗ってみようと思います♪

ところで、ラ・セーヌの星って正体はアントワネットの妹でしたっけ?



by メガネヒヨコ (2009-10-02 22:37) 

へろーめ

なるほど・・・・・・新橋は「日本のボンヌフ」と
フランス人に紹介すればいい訳ですねw
by へろーめ (2009-10-02 23:18) 

bluebird

ら・ら・らせーぬぅ~、ですね(笑)
懐かしいなぁ・・
曲中に「語り」みたいのがフランス語(?)で入るんですよね!

・・・って、ご無沙汰してしまい、失礼しました^^;

さてさて、どんどん遡るぞ~!

by bluebird (2009-10-02 23:36) 

うつぼ

Krauseさん、おはようございます。
オルセー美術館、、分類がきちんとしていて見やすいし、素敵な作品が
多いですよね。ルーヴル美術館は私には広すぎますし。。(^_^;)

by うつぼ (2009-10-03 07:36) 

うつぼ

ヨッシーさん、おはようございます。
ホントにこういう彫り物(笑)好きですね~。
日本にはないデザインというか私も面白く見学できました。(^^)
by うつぼ (2009-10-03 07:37) 

うつぼ

satokotさん、おはようございます。
観光用なので見どころ沢山ないと、、ですね。(^_^;)
>鬼瓦みたいなもんかな?
魔除けかなー、なんて私は思ちゃいました。(笑)
by うつぼ (2009-10-03 07:40) 

うつぼ

うたにさん、おはようございます。
そうですよね、デジカメは沢山撮れるのでついつい撮ってしまいます。。
オルセー美術館は中も駅舎の名残がうかがえます。
ああ、ここから電車が出発したんだなあ、とか鉄分補給にもよいかも。(^^)

by うつぼ (2009-10-03 07:42) 

うつぼ

メガネヒヨコさん、おはようございます。
確かに船、、よく乗ってますね、私。(^_^;)
>ラ・セーヌの星って正体はアントワネットの妹でしたっけ?
そうそう異母妹ですよね。黒いチューリップもいましたよね。(笑)


by うつぼ (2009-10-03 07:44) 

うつぼ

へろーめ兄さん、おはようございます。
新橋ですか。。。(笑)
かなりっていうか全然雰囲気違いますが、フランス人に紹介する時に
笑いとれるかも。(^_^;)
by うつぼ (2009-10-03 07:46) 

うつぼ

bluebird姐さん、おはようございまっす。
ら~せ~ぬ~のほし~♪
フランス語の語り、、、ジワジワ思い出しました。。(^_^;)
うだうだ書いてますがよかったら遡って読んでくださいまっし。
by うつぼ (2009-10-03 07:48) 

cocoa051

オルセー美術館展が世田谷美術館で開催されているそうです。
by cocoa051 (2009-10-03 11:05) 

うつぼ

cocoa051さん、こんばんは。
作品が多いので常時あちこちに貸し出しているようですね。
世田谷美術館には行ったことがありませんが折角のオルセー美術館展
なので訪れてみたいですね。(^^)
by うつぼ (2009-10-04 21:33) 

snorita

おレベルの低いアタクシ、どれもこれもベルバラの知識でして、ちょっと恥ずかしいんだけど、でも、フランスはやっぱりすごいですねえ。あちこちに歴史が一杯。
by snorita (2009-10-05 18:43) 

うつぼ

snorita姐さん、こんばんは。
私もおレベル低いっすよー。
高校の世界史はベルバラかエカテリーナの部分のみ(池田先生作)
古典は源氏物語のみ(大和先生作)、いずれも漫画でベンキョしてました。
今はブログ書くし地球の歩き方もあるし、強制されない分、自発的に調べる
ようになりました。。(笑)
by うつぼ (2009-10-05 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0